日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
「TUF.24 Tournament of Champions」試合結果

 ヴァンダレイ・シウバ(関連記事)が12.29「RIZIN」でのミルコ・クロコップ戦を拒否しているのだとか(MMAIRONMAN)。まだ正式発表ではないですが、実際に試合をするミルコ本人の発言なので信憑性はありますね。これが事実だとするならヴァンダレイの日本での評価はかなり落ちますね。すでに外国ではドーピング検査を拒否したり(関連記事)、騒ぎを起こしていますが、日本ファンはヴァンダレイだけに、それも含めて応援してたところはあると思うんですよね。あれほど戦う姿勢を見せていて実現寸前で拒否となるのはイカンですねえ。ミルコの戯言(笑)であってほしいかな。正式発表を待ちましょう。
 今日は「DAZN」で「TUF.24 Tournament of Champions」をライブ観戦します。「TUF」を今一度説明すると「UFC」が放送しているリアリティショー。昔、日本で放送されてた「ガチンコファイトクラブ」のようなドラマ仕立ての戦い。ドラマ仕立てっていうと語弊があるかもですが、「ガチンコファイトクラブ」でいうとドラマのような出来事がありつつも、実際にボクシングプロテストを受けてたりしますよね。戦いはリアルなわけですね。今回の「TUF.24」・・・トーナメント優勝者は・・・なんとフライ級王座挑戦権をゲットできるという。これは凄いですね!それを制したのがティム・エリオット。惜しかったのがトーナメント決勝で日本の扇久保博正を倒して優勝してるんですよ。扇久保惜しい!!もうちょっとで扇久保博正vs【王者】デミトリウス・ジョンソン(関連記事)だったと考えると悔やまれます。ということでメインは【王者】デミトリウス・ジョンソンvs【挑戦者】ティム・エリオット。ではメインカードから結果をわかったものから。12時開始予定です。続きからです。








<フライ級/5分3R>
〇ブランドン・モレノ(判定2-1)ライアン・ベノイ
 モレノはロック調の入場テーマを全力で歌いながらの入場。元気だな(笑)。モレノはフライ級ランキング12位なんですね。格としてはモレノが上という図式ですね。1R。モレノの手数が多いです。打撃からのタックル。テイクダウンまではいかないですが印象としては積極的で良いでしょうね。2R。べノイのカウンターパンチがヒット!ぐらつくモレノ。積極的なモレノですが、しだいにべノイの打撃があってきているような印象。モレノがタックル→テイクダウン!ベノワ立ち上がるもモレノがスラム気味の豪快なテイクダウン。このラウンドは難しい。互角かなあ。3R。モレノ攻めますねえ。ベノワのカウンターパンチがまたもヒット。少しヒヤっとしましたが、全体を通してモレノが攻めたラウンドでしょうか。判定はモレノかな。・・・判定はスプリットでモレノ!勝利者インタビューではしゃべまくり、入場からすでに伝わってますが、明るい野郎だ(笑)。


<女子バンタム級/5分3R>

アレクシス・デイヴィス(2R 2:52 肩固め)サラ・マクマン〇
 マクマンはレスラーでありながら打撃も積極的ですね。テイクダウンされたデイヴィスは下から三角締め。レベル高い。盛り上がってきたかのような日本女子MMAと比べると、素人目でもレベルの違いを感じます。2R。雨が降ってきて洗濯物入れて、戻ってきたらたらマクマンが肩固めしてました(笑)。これが極まり。デイヴィスタップ。マクマンは強いですね。さすがはランカー(7位)。あ、間違えて決まり手を三角絞めとしてました、修正。「肩固め」って英語でいうと「アームトライアングルチョーク」なんですよね。トライアングルって聞くと三角と認識してしまう(笑)。プロレスの話題になりますけど「スモールパッケージホールド」を日本語で言うと「首固め」。これも意外で最初に知った時インパクトありました(笑)。


<ライトヘビー級/5分3R>
イオン・クテレバ(判定3-0)ジャレッド・キャノニア〇
 ライトヘビー級ですね。デカ(笑)。近年は軽量級にもスポットがより当たるようになり、大きい階級の試合が少な目になったのかな。たまに見るとめっちゃデカく感じます。クテレバの動きがいいです。なぜかパウンドの空振りが多い。空振りしてオクタゴンに「どん!」、その音が会場になり響き沸くという。大きい人間ならではですね。当たらなくても沸かせられるという。2Rになるとキャノニアの打撃が光ってます。立って勝負したいキャノニア、テイクダウンしたいクテレバの凌ぎあいです。ラウンド終盤にはスタンドで削られたクテレバが寝技で初めて下になりました。このラウンドはキャノニアか。3R。おそらくこれまでは互角かな。両者ともにそれを感じているのか、3Rでなんとかしなければというのが動きから伝わってきます。ただスタンドだとキャノニアが技術的に上ですね。あ・・・画像が消えテロップに・・・なんだこれ(笑)。あ、復活。有料サービスでこういうのはイカンですねえ。終了間際になると、なんとキャノニアがノーガード戦法!沸きますねえ!やはりスタンドでは差がありますね。3Rがキャノニアかな。判定は2-1キャノニアと見たけどどうなるか。・・・・判定は3-0キャノニア!スタンドでの打撃力の差が大きかったかな。


<ウェルター級/5分3R>
ジェイク・エレンバーガー(1R 4:05 エレンバーガーの負傷によるTKO)ホルヘ・マスヴィダル〇
 ストライカー同士の試合。マスヴィダルが遠距離から蹴りでペースを握りパンチで猛攻。エレンバーガー防戦一方。もう終わりかと思いましたがなんとか立て直しました。フィニッシュは唐突に。1R終盤、下がるマスヴィダル追うエレンバーガー。マスヴィダルかわす・・・エレンバーガーは勢いを止めれず足から金網に突っ込む・・・この時に足の指、あるいは甲を負傷したようです。試合終了。残念な結末ですね。こればかりはしょうがないですね。


<フライ級/5分3R>
〇ジョセフ・ベナビデス(判定2-1)ヘンリー・セフード
 TUF.24コーチ対決です。ローブローをしたセフードに減点。拮抗したラウンドだっただけに減点が響き、このラウンドはべナビデスか。2R。実力が拮抗してるのか優越つけるのが難しい試合です。どっちかといえばセフードかな。打撃で若干押しているように見えます。3Rも難しい。全体を通して、1R減点はありましたがべナビデスをグラつかせ、2、3Rと若干のリードでセフードを支持しとくか・・・どうなる・・・ドローもあるか・・・判定は2-1でべナビデス!拮抗した試合だっただけにブーイングも聞こえてきます。・・・というかブーイングだらけだな(笑)。試合判定というよりもTUFでのキャラの影響もあるのかなあ。


<フライ級選手権試合/5分5R>

〇【王者】 デメトリウス・ジョンソン(判定3-0)【挑戦者】 ティム・エリオット
 エリオットの入場テーマ曲がノリノリでいいですねえ。誰の曲だろ。ギターのカッティングが利いた曲です。いざ向かい合うとエリオットが大きく見えますね。試合は1Rから激しいグラウンドはクルクル。かつてUWFで見られた回転体のような攻防。中盤エリオットのアナコンダチョークでジョンソンの動き止まりヒヤっとしましたが、極まってなかった模様。素晴らしい1R。どちらも見せ場ありましたね。ただ終盤エリオットが肩で息をしていたのが悪い印象。長引くと無尽蔵のスタミナがある王者ペースとなるような。
 2R。エリオットやっぱり疲れてるな。ジョンソンの高速な仕掛けに対応するだけでかなりスタミナを消費しているような、これまで感じたことのないペースの内容なのかもですね。ちょっと実力差を感じます。
 3R。ジョンソンの高速さは変わらず。次から次へと仕掛けが多様なんですよね。エリオット必死。頑張ってほしい。ジョンソン優勢ですが、必死のエリオットから何かを感じるのも事実。
 4R。グラウンドでジョンソンが圧倒。ポジションを次々に変え、エリオットを動かしているようにすら見える。息一つ荒れてないジョンソン。アームロックで締め上げるジョンソン。タップしないエリオット。腕十字へ移行。必死で対応エリオット。頑張るね。
 5R。頑張るエリオットに会場はエリオット押しか。自分もエリオット押し気味(笑)。このラウンドも変わらず王者がグラウンドで圧倒。そのまま終了。王者は圧倒しながらもフィニッシュできなかった。エリオットは実力差感じる試合でしたが、その中でも頑張り伝わる試合かな。判定は王者でしょう。判定は3-0で王者デミトリウス!!エリオット頑張ってましたけどTUF優勝者とUFCの王者の差はこんなにあるんだっていう試合にも見えました。
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

こんばんは!体調いかがでしょうか?
TUFいい試合でした!
エリオットが想像以上に実力者で、DJに勝つことはないにしても、ここまで追い込むとは思いませんでした。ファイトスタイルものらりくらりで掴みにくく、スタミナもありDJからテークダウンも取っていて、なかなか粘り強く曲者感ありました。
最初はこの企画自体に無理があると思いましたが、DJがフライ級を既に総なめしていて対戦相手がいないんですね。
結果エリオットが勝ち残りましたが、元々UFCに在籍していて、戦い方を熟知していたのが結局大きかったのではと今回思いました。彼ならフライ級でも人気出そうです!一気にファンになりました。
DJはいよいよ敵なしなので、ドミニククルーズとの2階級賭けて試合になりそうですね。その前にドミニククルーズも防衛戦が待ってます!
[2016/12/04 21:37] URL | インザーギ #- [ 編集 ]


インザーギさん。こんばんは!体調は土日、家に引きこもってゆっくりMMA見てたせいか回復してきてます(笑)。ありがとうございます。
エリオット良かったですね。1Rで息が荒かったので、この人大丈夫かなと感じたんですが(笑)、終わってみればスタミナあるなという印象でした。粘り強くて、見ていて「がんばれ」と思ってしまう魅力ある選手ですね。
DJの相手がいないというのもあるんですね。堀口にぜひ!と期待したいです。エリオットはけっこう身体大きいなと思ったんですが、今後もフライ級でやってほしいですね。自分も好きになりました。
ドミニクとですか!それはスーパーファイトですね。DJはあまりにも完璧な戦いぶりなので焦る顔も見たいなと(笑)。ドミニクなら何かしてくれそう。楽しみです!
[2016/12/05 23:39] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4172-3bc236b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード