日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
「日刊H.T」で振り返る2016年  【1月~4月】 
1kara4.jpg

 2016年の流行語大賞は「神ってる」。内藤には追い風になるかもですが、正直・・・ポケモンGOの方がしっくりきたかなあ(笑)。さて、今年もこれをやる時期がやってきました。今年も1か月切ってますが、無事ブログ更新続けられました。2016年を振り返りましょう。昨年の記事のリンクはこちら(1月~4月5月~8月9月~12月)。では1月~4月。何があったのかな。続きからです。









■1月

<プロレス>
中邑真輔WWE行きの報道。木谷オーナーの危惧が現実に
→振り返れば今年のスタートは中邑のWWE行き報道でしたね。それは事実だった。そして、年末・・・つまり一昨日ですね。「NXT」日本興行で中邑真輔(関連記事)が「WWE」所属として日本に凱旋。日本の中邑から世界の中邑になった年でした。

<格闘技>
メインレフェリー以外のレフェリー
→昨年末の「RIZIN」の話題ですね。またも桜庭絡みでレフェリングの議論になりました。桜庭クラスの大物、しかもメインとなれば、レフェリーの世界の上下関係が試合ににじみでてしまう!?いろいろ考えさせる事案でした。


■2月

<プロレス>
新日本プロレスが選手流出防止として複数年契約制へ
→新日本所属のトップレスラー中邑真輔がまさかのWWE流出。新日本はすぐに対策に動き出しました。複数年契約制です。団体も自分の身は自分で守るってやつですかね。いつかは・・・UFCがPRIDEを追い越したように・・・新日本がWWEを追い越す。そういう展開を楽しみにしたいですねえ。

<格闘技>
ケビン・ランデルマンが死去
→ありましたね。あんなに元気だったのに。ランデルマンというとミルコ戦ですかね。レスリングバックボーンのランデルマンがミルコを打撃でKO。インパクトありましたねえ。ヴァンダレイが試合しないのならば、ミルコvsランデルマンとか良かったかも。もう見れないと思うと悲しいな。



■3月

<プロレス>
ハヤブサが死去
→あ~。亡くなるニュースが続く。ハヤブサ亡くなりましたね。少しづつ回復してるのが伝わっていただけに驚きました。あの大怪我を負ったラ・ブファドーラの失敗。あれがなかったらどういうプロレス人生を送っていたんでしょうねえ。

<格闘技>
若き足関節王 ゲイリー・トノン
→このゴン格のインタビュー面白かったです。日本の足関節の達人である今成から足関節で1本を取ったゲイリー・トノン。自分の得意分野こそ・・・実は攻撃される場面の経験値が少ないっていうんですかね、そこの差が明暗を分けたというトノンの分析ですね。



■4月

<プロレス>
予想外だったミャンマーのプロレスファン
→ありましたね~。ミャンマープロレス。プロレス未開拓地・・・と思いきやWWEが放送済。その状況でメインにU系の田村潔司を起用するというね。行く前のリサーチって大事ですよね。

<格闘技>
ゲイリー・トノンvsホジマール・トキーニョをみた
→若き足関節王トノンに興味を持ち始めたところに、vsホジマール戦が決まるというドラマチックさ。とても見ごたえのある試合でしたが、MMAで強烈な極めを誇るホジマールの足関節をことごとく防御していてトノン。さすがの防御力でした。







 中邑の移籍報道に始まった2016、桜庭の試合のレフェリング問題に始まった2016。来年は何の話題から始まるんでしょうねえ。ではでは。
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4171-17bac61a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード