日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
永源遥とアントニオ猪木

 永源遥が亡くなりました。サウナで倒れたようですね(日刊スポーツ)。最初はほんと・・・信じられなかったですね。日刊スポーツの記事にあるように永源といえば全日本プロレス時代の「つば攻撃」ですよね。何度か観戦しましたけど・・・ほんと大きな・・つばの塊が宙に舞ってるんですよ(笑)。あれを浴びた人が何人かいるわけですよね。見てて絶対浴びたくないと心の底から思ったのも今となっては良い思い出か。引退したのが2006年ですね(関連記事)。10年前か。
 自分がリアルタイムで知ってる永源はやっぱり「つば」。全日本プロレス時代・・・つまりジャイアント馬場と共に行動してた印象なんですよね。もっと時代を遡ると自分の知らなかった永源が知れて驚いたものです。新日本プロレス時代、永源は猪木の重要な試合・・・海外遠征に同行してます。ブラジル遠征、パキスタン遠征(アクラム・ペールワン戦:関連記事、ジュベール・ペールワン戦)、韓国遠征(パク・ソンナン戦)。猪木の歴史を語る上で大切な試合に永源はお伴してるんですね。永源本人は「体が大きくて頑丈だったから選ばれたかもね」とコメントしてます。海外という未知な場所での試合、頑丈そうなお伴役として必要とされたのかな、確かに永源の若い頃って、めちゃめちゃゴツイです。猪木と密な関係だった永源、その関係は晩年も続いていた。続きからです。









■今だって仲はいいですよ
-「永源さんがこれほど猪木さんと密な関係だったことは、リアルタイムで知らないファンは意外な事実なのかもしれません」
永源「今だって仲はいいですよ。当たり前だけど、会ったら挨拶もするし。やっぱり世話になってるんだから。昨年の佐々木健介の引退パーティーとか、結構いろいろな場所で会ってますよ。あれは2~3年前だったかな・・・石川県の和倉温泉にある加賀屋(老舗の高級旅館)に行った時、ちょうど猪木さんが何かの用事で来ていたんですよね。だから、挨拶して自分の部屋に戻って寝ていたら、『おい、永源、何してんだよ?下の降りてきて飲もうよ』って猪木さんから電話が掛かってきて、一緒に飲みましたよ(笑)」
  ※「Gスピリッツ Vol.36」より







 晩年は馬場とリング上で明るく楽しいプロレスとして活躍し若かりし頃は野心溢れる猪木と同行。かっこいいプロレス人生ですね。天国で馬場さんと会えてるかな。ご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

Twitterのトレンドで「悪役商会」と有ったから俳優の方が思い浮かんで八名信夫さんや所属してた丹古母鬼馬二さんが亡くなったと思ったら、まさか永源さんだったとは。

僕もやはり全日本から知ってツバ大王でしょうね。だから新日、ジャパン時代は最近に成って。藤原組長と並ぶ猪木さんのボディーガードだったとは。

顔の広さで色々な人と付き合いが成ってプラスに成ったりマイナスに成ったり。
ご冥福をお祈りします。
[2016/12/26 12:45] URL | スライディングD #- [ 編集 ]


スライディングDさん。こんばんは!なるほど、悪役商会っていうと世間一般では俳優なんですね。

やっぱりツバですよね。その時代時代で様々な記憶をファンに与えているのはさすがだなと思います。猪木のボディガードっていうのはインパクトありますよね。

顔はかなり広かったようですね。残念です、サウナって危険な一面もありますよね。ご冥福をお祈りいたします。
[2016/12/26 23:37] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4167-068e4a0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード