日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
青木真也「(フォラヤン)の大きさが何なのか。今もわからない」

 寒いっすねえ。ゴング格闘技読んでます。フォラヤンと青木真也(関連記事)のインタビュー。フォラヤンは世界的に有名な青木を破ったという嬉しさ溢れるコメントが印象的。青木は格下と見られていたフォラヤンに敗れたショック感じるコメントが印象的。
 青木はフォラヤンの身体の大きさに驚いたと証言してますね。確かに筋骨隆々で分厚かった。ONEの階級、計量を調べると・・・自分、知らなかったんですが「ONE」は階級リミットが変更してるんですね。いつから?・・・調べたけどわからなくて。青木の階級ライトは【65.9~70.3㎏】から【70.4~77.1㎏】に変更になってます。簡単に言うと1階級ズレてる感じかな。ONEのライトはUFCでいうとウェルターになりますね。でも、ヘビー級リミットはONEとUFCを比べると120.2㎏で同じなんですよ。どういう事?!と困惑したんですが(笑)、冷静にみるとヘビー級の間隔が狭くなってるんですね。UFCのヘビーは【93.1~120.2㎏】で約27㎏の範囲があるんですが、変更後のONEのヘビーは【 102.2~120.2kg】。約20㎏の範囲の狭まってます。ここで1階級ズレの帳尻があってるのか。これはおそらく大幅な減量による事故防止でしょうね。
 この階級リミット変更により青木は自身の通常体重よりもリミットが重くなってしまったんですね。ちなみに青木は試合前日に計量75.9㎏でクリアし当日計量なし(MMAPLANET)。フォラヤンは前日計量失敗し当日計量することになりクリア。この失敗の詳細は尿の水分値のNG。身体がドライで健康上良くないし・・・体重をリカバリーしやすい状態ということですかね。でも試合当日クリアしてるのでおそらく77㎏くらいなはずですよね。青木のコメントを一部、続きからです。






■デカいフォラヤン
青木「組んだ瞬間『でけぇ』と思いました」
青木「あの大きさが何なのか。今もわからないです。前の規定で戦った時は、感じたことないデカさでした。だからリミットと計量方法が変わったせいなのかなって」
青木「(1R、グラウンドで)大きくてコントロールできなくて、こりゃダメだなって」
青木「とにかくデカいんです」

 ※「ゴング格闘技 2017年1月号」より








 確かに大きかった。なんなんでしょうね。フォラヤン分厚いんですよね。両者は身長差が約5㎝で青木が高いので、そのせいなのかな。まさか、フォラヤン体重は前日計量でクリアしてるので当日は尿水分量しか検査してなくて、実はめっちゃリカバリーしてたとか・・・さすがにそれはないですよね(笑)。まあ青木の負けという結果は出てしまったので、次に期待したいです。極めて勝利する青木が見たいです。
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4161-dfb66464
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード