日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
堀口、夜叉坊出陣!「UFN.99」試合結果

 おはよう。朝・・・夜?(笑)・・・・4時30分に起きました。今日はねえ盛りだくさん過ぎる格闘技デーなんですよね。当記事で扱う「UFN.99 ムサシvsホール」(AbemaTV視聴→DAZN視聴)の北アイルランド大会。なんとその数時間後にはブラジルで「UFN.100 ノゲイラvsベイダー」(DAZN視聴)なんですよね。そしてアメリカでは「ベラトール.165」(AbemaTV視聴)も開催。さすがに全部みれませんけど、全興行ライブで見れる環境があるだけに、なんだか勿体気もするんですよねえ。まあDAZNは見逃し配信あるので、のんびり見たいなと思ってます。では「UFN.99」堀口の試合から!続きからです。







<ライト級/5分3R>
○ケビン・リー(2R 4:31 チョーク)マゴメド・ムスタファエフ
 リーがヴァンダレイのテーマ曲「サンドストーム」で入場。解説の大沢が「サンダーストーム」と言う(笑)。天龍UFC出ないかな(笑)。リーはレスリング系、ムスタファエフが打撃系。テイクダウンvs打撃という図式ですね。勝者は打撃をもらいつつもタフにテイクダウンが冴えたリーがチョークを極めました。


<フライ級/5分3R>
○堀口恭司(判定3-0)アリ・バガウティノフ
 ナンバー4コンテンダーと紹介されましたね。堀口ランキング4位。すごいな。1R。バガウティノフはテイクダウン狙いですかね、蹴り足を取られてテイクダウンされましたが、堀口落ち着いて対応。組んでの攻防でのしのぎ合いが熱い。どっちが優位だろう・・・このラウンドは難しいな。僅差でバガウティノフかなあ。2R。堀口組みつかれる対応。レスリングでの成長が見れると解説大沢。組み得意のバガウティノフに組んでの攻防で優位に。得意の打撃も決め。このラウンドは堀口だ。がんばれ~。3R。判定になると拮抗な感じする。ここはフィニッシュしてほしい。堀口テイクダウン!よし!試合終了。判定が難しい。解説大沢は1、2堀口、3バガウ。自分は1バガウ、2、3堀口かな。判定は3-0堀口!良かった!おめでとう!レスリングで成長したニュー堀口を見せてくれました。

堀口「もっともっと上を目指す。」



<ミドル級/5分3R>

○ジャック・マーシュマン(2R 3:32 TKO)マグナス・セデンブラド
 セデンブラドは194cm。でか。ヒーローは彼女ということです(笑)。セデンブラドはパンチでダウンしましたが、すぐさまカウンターのタックルを決めグラウンドで優位に。終わってみればセデンブラド圧倒の1Rかな。2R。マーシュマンは玉砕覚悟のパンチ猛攻。これが見事にハマりセデンブラド倒れる。大逆転。ドラマティックな試合だ。
 これでプレリム終了。Abema放送は終わりかな。無料でありがたいですねえ。DAZNへ移動だ。夜叉坊~!


<フェザー級/5分3R>
○アルテム・ロボフ(判定3-0)石原夜叉坊
 1R。スタンドの間合いは緊張感ある。ロボフのパンチはヤバいな。当たったら1発KOだな。プレッシャをかけてるのはどとらかというとロボフかな。夜叉坊は下がりながらのカウンター巧いから、期待したいな。1R後半ちょっと危なかったかな。このラウンドはロボフだ。マクレガーのスパーリングパートナーの打撃恐るべしだ。2R。プレッシャーは相変わらずロボフ。夜叉坊、押されているようにみえるが、顔にダメージが見えるのはロボフだね。顔面への有効打は夜叉坊か。難しいラウンド。ロボフかなあ。マクレガーが喜んでる。負けるな夜叉坊。3R。お!打撃で厳しいと思ってたらロボフダウン!夜叉坊ここは行くしかない!夜叉坊バテたかな。厳しい。でもこのラウンドは取った・・・かなあ。判定は厳しいだろう。判定発表前にマクレガーが出てきてロボフを祝福。嫌な雰囲気。判定はロボフ!完敗だね。夜叉坊残念。次に期待だ!


<ヘビー級/5分3R>

○アレキサンダー・ヴォルコフ(判定2-1)ティモシー・ジョンソン
 日本人2人が終わり若干、放心状態(笑)。後にヘビーの2人を見るとよりデカく感じますね。打撃でヴォルコフ優勢でしたが、ジョンソンのパンチが「パコ!」っとクリーンヒット。急にヴォルコフピンチ。ヘビーならではですね。ここでDAZNが切れる。アンドロイドアプリで見てるんだけど、アプリが原因なのかなあ。まあどっちにしろ有料サービスならば、もっと安定感が欲しい。
 試合は判定へ。両者ともつかれましたね。判定はスプリットでヴォルコフ!


<ライト級/5分3R>

ロス・ピアソン(判定2-1)スティーヴィー・レイ○
 睡魔が(笑)。1R。レイの豪快なテイクダウンが印象に残りました。ダニエル・コーミエを彷彿とさせるスラムですねえ。2Rは特に動きのないラウンドだったかな。3R。このラウンドも特にインパクトなかったかなあ。判定へ。僅差でレイかなあ。どうなる・・・レイですね。試合としては放心状態へ睡魔を誘うような感じでした(笑)。さあメインへ


<ミドル級/5分5R>

○ゲガール・ムサシ(1R 4:37 TKO)ユライア・ホール
 このカードは日本大会でありましたね(関連記事)。あの時はホール得意の回し蹴りがクリーンヒット。ゲガール・ムサシがグラつき敗戦という結果でした。そんなこと書いてたら試合終わった。ムサシ勝利。リベンジ成功。テイクダウンしてのパウンドですね。ハーフガードの状態からのパウンドでしたが、いいの入ったのかな。なんだかあっさり。
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4157-bb8aa220
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード