日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
武藤敬司「髪の毛のある時はジャニーズ系レスラーと言われていた」

 風邪ひいて少しづつ回復中。この時期はいかんですねえ。微妙な寒さというか、暖房ガンガンの部屋だと異常に暑かったり(笑)。暑いんだか寒いんだか(笑)。
 「怪盗えみちゃんねる」に武藤敬司(関連記事)が出演し髪の毛ネタを披露しているとの情報を入手し見てみました。面白かったんですが、自分が驚いたのは若いころの武藤・・・つまりスキンヘッドにしていない頃の武藤を皆さん知らない時代になってるんですね。プロレス業界の人間ではないせいがあるとは思うんですが、出演者の「これ武藤さん?」というリアクションに驚きました。振り返ればスキンヘッドにしたのは猪木祭からでしたね(関連記事)。番組の様子を一部続きからです。










■結婚披露宴の写真を披露
一同「(髪の毛フサフサの武藤をみて)これ武藤さん?武藤さん?」
武藤「あの・・・髪の毛はある・・・」
一同「(カツラ)乗せてる訳じゃなくて?」
武藤「そうそう。あの、髪の毛ある時は、ジャニーズ系のレスラーと言われてたんですよ」
一同「えー!!(髪の毛ある時代の新たな写真披露)めっちゃ男前。出てきただけでめっちゃ男前ってわかるわ。かっこいいっすねえ。」
武藤「ただ・・・25過ぎたあたりから・・・ちょっとづつ・・・こう・・・」
上沼「(剥げて)きたの?」


■一番こたえる技は髪の毛を掴まれること

武藤「とにかくね!『一番こたえる技はなんですか?』ってよく聞かれるんですけど、髪の毛掴まれるのが一番イヤだったんですよ。あの、裸だから起こすとき絶対、髪の毛掴むんですよ」
一同「あーー(笑)」
武藤「この、引っ張る速度より速く動いてたんですよ」
  ※「怪盗えみちゃんねる」より






 佐々木健介(関連記事)も一緒に出演してましたけど、90年代を振り返ると会社が売り出そうとした「闘魂三銃士(武藤、蝶野、橋本)」(関連記事)。それにライバル心むき出しで向かっていったのが健介でしたね。気合十分で武藤の髪の毛を掴んでましたね(笑)。若いころの武藤って髪の毛もそうですけど、膝の状態が良いので技のキレというか、そのムーブ一つ一つがオンリーワンの価値を持ってました。ムーンサルトプレスなんか現在は誰でもやる技ですけど、そこと比較しても武藤のは何かが違うオンリーワンの価値を持ってます。髪の毛は・・・仮に今生やしたらどんな感じなんでしょうねえ。突然イメチェンすることがある武藤でしたが、さすがにしないかな(笑)。
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4142-1aed1c57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード