日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
MMAでクロスヒールホールド炸裂

 今日から11月!あと2か月で今年も終わりますよ。先日の新日本プロレス後楽園ホール大会でヨシタツが対戦相手ボーンソルジャーに「お前は平澤だろ」と(YAHOO!ニュース)。藤波の「お前は平田だろ」事件(関連記事)を彷彿されるということで話題になってますね。プロレスラーとしては藤波の方が明らかに上ですが、摩訶不思議な天然さみたいなところは似ているところがあるかもしれない(笑)。「DROPKICK」でヨシタツの記事がありましたが、自分のイメージを超えた変わり者かもしれない(笑)。これを機に存在感をアップさせていければ・・・。
 パンクラスで北岡悟(関連記事)がクロスヒールホールドで1本勝ち。パンクラスは見てないんですが、このニュースには目が止まりました。クロスヒールっていうとリングス時代のヴォルグ・ハン(関連記事)ですが、現代のような総合格闘技ルールでこの技は忘れられている・・・とまでは言いませんが、正直・・・極まる技だとは思ってませんでした。対戦相手のマフラと試合前に騒動あったようなので、このテクニカルな1本勝ちは北岡、かなり気持ちよかったのでは。コメントを一部続きにアップしときます。









■北岡「練習で極めたことは3回ぐらい」
──クロスヒールを練習で極めたことは?
「練習で仕掛けたことはあります。極めたこともあるはずですが、片手の指にも満たない──きっと3回ぐらいじゃないですかね」
──ではクロスヒールといわず、このところの練習で足関節を仕掛ける頻度は以前と比べてどうでしょうか。
「かなり減りました。全く使わないわけじゃないですけど、差がある相手に威嚇で取るような感じで(笑)。でも、僕がMMAを始めた頃と比較すると、足関節が練習中に見られる機会は圧倒的に少なくなっています。」


■カミングス、ホジマール流のヒールホールド
「Xガードで作って、彼の右足を内ヒールで取って。足の取り合いをしても負けないという自信はありました。昔はヒールを極めるにはヒザの角度をつけないといけないという感じでしたが、今回のはストレートで極めたはやりのタイプですね」
──エディ・カミングスやホウジマール・トキーニョ流の?
「そうです、そう!! 彼らの動画なんかを見て、たまに練習でトライしていた技術なんです。足は少しやってみても良いかと事前に思ってはいましたが、いけるという感触がなければいっていなかったでしょうね。と同時に僕も足関節に関しては周囲が思っているほど、それで取ってやるぞとかっていう気持ちではなくて、餌を撒くというか……コンビネーションの一つなんです」
  ※「MMAPLANET」より








 やっぱ足関節っていうとカミングス(関連記事)やホジマール(関連記事)なんですね。クロスヒールホールド・・・対戦相手のマフラの知らないMMAの世界だったと。隙を上手いことついて極まっちゃったんですかね。コンビネーションの一つと言ってますが、その中にクロスヒールホールドがあるのがかっこいいですねえ。これからクロスヒールブームにならないですかねえ(笑)。あんまり話題になると極まりにくくなるか(笑)。見事な1本勝ちでした!
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4138-3891ab20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード