日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
SHERDOG アメリカ人MMAファイターTOP10 【後編】

 元UFCヘビー級王者シェーン・カーウィンがRIZINでのヒョードル戦を受託をした(サインまではしてない)とツイートしているようですね。カーウィンの印象は打撃が強い。。。しかし、失速も激しいみたいな(笑)。カーウィン・・・ブランクはありますがヒョードル戦いいかも。ヒョードルが苦戦したマルドナド(関連記事)よりは明らかにUFCにおいて上のステージにいた選手ですからね。公式な発表を楽しみにしたいです。 
 KID対野村の噂(関連記事)もでてますし、年末の楽しみな話題が増えてきましたね。今日はこの間(関連記事)の続き、アメリカ人MMAファイターTOP10【後編】。1位はダンヘンじゃなかった・・・続きからです。










SHERDOG アメリカ人MMAファイターTOP10

5位 デミトリウス・ジョンソン

 現UFCフライ級王者。なんだかんだで長期政権ですよね。最初は判定ばかりで退屈な王者という印象でしたが、ここんとこは1本、しかもドラマチックな1本勝ちが多いですね。堀口戦は終了間際の腕十字でした(関連記事)、あの時は悔しかったなあ。この選手は本人は気にしてないようですが、キャッチレスリングの血も入ってるんですよね(関連記事)。

4位 BJ.ペン
 元UFCライト、ウェルター級王者。立ってよし寝てよしの選手が少なかった時代から完成された技術を持ってた印象。今月のフィリピン大会での復帰が決まっていましたが興行自体なくなるというビックリな展開になりました(関連記事)。引退前のパフォーマンスを見ると復帰後も苦しい戦いが続くような気はしますが、また強いBJが見たいです。

3位 ランディ・クートゥア
 元UFCヘビー、ライトヘビー級王者。UFC殿堂入り。この選手はカッコいいですね、歳を重ねたものしか出せないオーラを感じます。カーウィンvsヒョードルの話が出てきましたが、一時期、クートゥアvsヒョードルの実現寸前までいったことありましたね。見たかったなあ。

2位 ダン・ヘンダーソン

 来ました!先日、ミドル級タイトルに挑戦しましたが、惜しくも敗れ引退表明しました(関連記事)。日本ではレスリングアスリートという印象が強かったですが(関連記事)、ここ最近は『Hボム』を全面に(笑)。あの剛腕右パンチ・・・狙ってるの見え見えなんですけど、当たっちゃうんですよね。もう見れないと思うと悲しいな。。

1位 ジョン・ジョーンズ
 現UFCライトヘビー級暫定王者。この選手は勿体ないの一言ですね。どんだけ時間を無駄にしてるんだろう。素晴らしいセンス、強さを持ってるのに、私生活の素行の悪さで試合をいくつも失ってます。ジョーンズ(関連記事)が1位だとは思ってませんでしたが、実績を見ると妥当かな。次の試合が楽しみです。私生活を慎重に(笑)。
  ※「SHERDOG」より







 これ日本人版も見たいですね。おそらく1位は桜庭になりそうな気がしますね。ではでは。
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4131-ab421590
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード