日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
馬場と猪木はライバル!?

 中止となった10.15UFCフィリピン大会に参戦予定だった堀口恭司(関連記事)の仕切り直し戦が11.19「UFN.99」に決まってます(YAHOO!ニュース)。カードは変わらず対戦相手はアリ・バガウティノフ。練習の場を海外に移し、ベルトへ向けいざ!ってところだったとは思うんですが、こうなるとメンタル面のコントロールが難しそうですね。頑張ってほしいです。
 ジャイアント馬場の巨大アートが京都で展示中(毎日新聞)。これは見たいなあ。ただ細かいこと言うとバックドロップというよりはジャーマンかな(笑)。そして、出身地となる新潟県三条市の名誉市民に。偉大ですねえ。受賞式に元子夫人と全日本プロレス秋山社長が出席。三条市市長が「足跡を見せる場を作りたい」と。馬場記念館とかできるのかな。元子さん「秋山社長に託す」と。ここは王道の曙じゃないのかと、突っ込みたくなりましたが(笑)。まあ(関連記事)・・・ここは複雑です(苦笑)。
 偉大なジャイアント馬場。その歴史の欠かせないのがアントニオ猪木になるとは思います。自分の印象だと両者は、なんだかんだでライバル関係だと認識してますが(関連記事)、このような視点もあります。続きからです。












■猪木は馬場をライバルと認識、馬場は猪木をライバルと思ってない
川野辺「アントニオ猪木にとってジャイアント馬場はライバルなんだよ。だけど、馬場はライバルとは見てなかった。口に出しては言わないけどね。やっぱりクレジットカードで言えば、ジャイアント馬場はJCBだよね。プロレス=ジャイアント馬場だもの。アントニオ猪木はジャイアント馬場に間違えられても、ジャイアント馬場はアントニオ猪木に間違えられたことはない。2メートルを超える大きさ、元・巨人軍のピッチャー、そういうパブリシティーというのは大きいよ。唯一怒ったのはブッチャーを抜かれた時。不文律があったわけだよね。お互いに外国人レスラーには手をつけないという」
  ※「Gスピリッツ Vol.17」より







 川野辺さんは東京スポーツで長年、全日本担当を務めた方です。クレジットカードの例えが自分の知識だとピンとこなかったんですが(笑)、馬場を長年近くで見てきた視点だけに貴重ですよね。確かに猪木から馬場の話題をすることの方が多いような気はしますね(関連記事)。猪木はライバルと認めてますし(関連記事)。逆に馬場からはあまりない。自分は意識してないように見せて、実はめちゃくちゃ意識してるとみてたんですが、どうなんですかねえ。馬場さんがもし生きてたら、語るチャンスが多くあったでしょうし、猪木について語ってくれる場があったかもしれませんよね。馬場は猪木をどう思ってたのか・・・ここばっかりは想像するしかない。まあここが楽しさでもあるんですけどね。
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

突然のコメント、失礼いたします。
私はこちら⇒https://goo.gl/mOeifj
でオンラインゲームサイトをやっているkimikiといいます。
色々なサイトをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はメールを送ってくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
[2016/10/16 11:51] URL | きみき #- [ 編集 ]


こんばんは。
馬場さん派の人は必ずこのように言いますよね。
でも実際馬場さんは想像を絶するほどライバル心、ジェラシーを持っていたように思います。長くプロレスを見ている者としての勘でしかないですが。
[2016/10/16 22:00] URL | cs #- [ 編集 ]


こんばんは!今日も拝見しております!
昔ラジオで浅草キッドがこのことを話していました。マスコミが猪木と馬場にどちらが強いですか?と質問すると、馬場は「戦歴を見てばわかる」(馬場16戦全勝)と答えたのに対して、猪木は「見ればわかる」と答えたそうです。
お互いの性格がよくわかるエピソードですね。当時団体率いるトップとしてそう答えたものの、本当はデビューも同じ仲間としての友情があってほしいと密かに思っておりました。
[2016/10/17 18:10] URL | インザーギ #- [ 編集 ]


きみきさん。こんばんは!自分もゲームは好きなんですが、カテゴリがかなり違うサイトになりますので、すいません。コメントありがとうございました。
[2016/10/17 22:12] URL | H.T #- [ 編集 ]


csさん。こんばんは!自分も勘になりますが、同じ感じですね。ラジャ・ライオン戦があったり、格闘技色溢れるU系ファイターが参戦したときの解説での熱い口調。猪木と照らし合わしてるのかなあとか思ったりしましたね。意識してるように感じちゃいますよね。
[2016/10/17 22:15] URL | H.T #- [ 編集 ]


インザーギさん。こんばんは!いつもありがとうございます!その両者の返答はかなり興味深いですね。馬場はプロレスルール、猪木はプロレスは様々な格闘技で最強なんだという強さを意識した、コメントかもしれないですね。団体のトップとして世間にどうアピールしていくのかという行動を表しているかのようなコメントですね。友情はあるとは思うんですが馬場が亡くなった今、それを証明するのが難しいですよね。生きてたらと思っちゃいますね。
[2016/10/17 22:21] URL | H.T #- [ 編集 ]


例えが意味解らん。
馬場さんは表ではポーカーフェイスで余裕を見せているけど、心の中では意識はしているでしょうね。
[2016/10/28 22:41] URL | スライディングD #- [ 編集 ]


スライディングDさん。おはようございます。例えわからないですよね(笑)。ジェネレーションギャップみたいなものがあるのかなあ。自分も馬場から同じような思考を感じますね。それを感じるからこそ緊張感を感じますよね。
[2016/10/30 05:28] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4122-3059baeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード