日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
中井りんが「RIZIN」参戦を熱望・・・しているに違いない

 マット・サイダルが大麻所持で逮捕されたようですね(YAHOO!ニュース)。これはプロレス界のイメージ低下に繋がる非常に残念な出来事。大麻・・・例えばマリファナは確か合法な国がいくつかあるんですよね。もしかしたら、その辺の意識の切り替えっていうんですかね、罪悪感が薄れてた・・・かもしれないですね。
 中井りん(関連記事)のインタビューが「DROPKICKチャンネル」に公開されてます。中井りんと言えば、「RIZIN」で活躍中の村田夏南子(関連記事)から対戦をアピールされていました。それに応える形で「RIZIN」参戦への前向きな気持ちをコメントしたり、若干否定気味になったり・・・正直・・・ちょっと変わってる人なのかなあと思いましたが(笑)、まあこれも中井の魅力ということで。一部。続きからです。










■資金難→村田からの対戦アピールと合わさりRIZIN参戦へ前向き
中井 あのー……つかぬことをおうかがいしますが、そういった資金というのは、ライジンサマは出していただけるんでしょうか?
──「ライジンサマ」というと、クワガタの種類ではなく格闘技イベントのRIZINのことでしょうか。
中井 はい、格闘技イベントのRIZINです。
──いきなり名前が飛び出したのでビックリしています。
中井 だってRIZINはお金持ちなんですよね? 
──いや、どうなんでしょう。
中井 RIZINのファイトマネーの額は高いんですか? 
──いやあ、それはちょっとわかりかねますね。クワガタよりはお金になるとは思いますが……。
中井 RIZINの選手は月給や生活費をもらっているんですか? 東京で私たちを受け入れてくれるところを用意してくれるんですか? 練習相手も豊富ですか? そういうことを知りたいんです!!
──ちょ、ちょ、ちょっと待ってください! 
中井 早く教えてくださいっ!
──まず整理させていただくと、中井さんはRIZIN参戦に興味を示しているということなんですかね?
中井 はい。前向きではあります。

■対戦要求されただけでは「RIZIN」参戦理由にはならない
中井 一番の障害は11月13日の試合から大晦日まで1ヵ月半しかないということです。その内容はいろいろな調整を考えると練習期間は正味1ヵ月しかないのです。そのほかどんなルールなのか、リングなのかオクタゴンなのか。なにより「私たちにとって、なぜRIZINに出るのか?」という明確な理由はほしいです。
──いったいどうしたらいいでしょうか……。
中井 言うまでもありませんが、カナコさんに対戦要求をされただけでは、私たちがRIZINに出てカナコさんと試合する理由にはなりませんから、まったく。
   ※「DROPKICKチャンネル」より









 中井りんを支える宇佐美館長の体調が思わしくないとのことで資金がとても苦しい状況にあるようです。となると村田の対戦要求に応える形で「RIZIN」参戦が良い選択かなと思うんですが、なんだか中井から引っかかりを感じますね。まあなんだかんだで参戦へと行くのではと予想してますが。あと気になったのは「RIZINがリングなのかオクタゴンなのかわからない」という発言。これはちょっと調べればわかることだろうと(笑)。宇佐美館長に支えられ・・・過ぎてきた環境を感じちゃいます。理想は中井りんの資金も潤う、中井の参戦した「RIZIN」も潤う→日本MMAが潤うといいう展開ですね。宇佐美館長の回復を願います。
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

毎日更新ありがとうございます!
中井りん 不思議な人ですよね!ブログでも時に被害妄想っぽかったりネガティブな感じもあったりで心配になります。
館長との関係も謎ですねー。UFCをリリースされる時に、マネージャーである旦那が交渉のしていたとの内容が明かされたらしく、もしかして館長は旦那なのか!?と驚きました。本当のところはわかりません。
ファンも多いし、セルフプロデュースがしっかりしてればRIZINでも活躍できると思いますが、、果たしてですね。まずはパンクラスを見たいと思います。
[2016/10/16 00:29] URL | インザーギ #- [ 編集 ]


なんかRENAにも、女子の強敵を当てる予定!みたいな記事を読んで、もしかしたらオファーが被ってるのかと思ったり。
自分的には、中井りんってメンヘラドMで、依存心とか承認欲求が強めな病んでる系ファイターだと勝手に思っているので、インタビュー記事を読むと、なおさら「やっぱりな!」と思ってしまいます(笑)

だが、それがいいっ!!
( ̄∀ ̄)
[2016/10/16 09:44] URL | のむサンダー #- [ 編集 ]


昆虫販売…
金銭的に困窮している事は知ってましたが…
UFC所属時代に運営から配られた選手用ジャージをネットオークション出品してましたよね

数少ないRIZIN所属の1人でもある村田夏南子選手も配送業の仕分けのバイトをしてますからね
(今現在も?)
他団体の女子選手から漏れ聞こえるファイトマネーの金額を聞くと、RIZIN出場する女子選手のファイトマネーはその倍以上は貰ってるみたいですね
25日の放送では女子選手の3試合の視聴率(二桁超え)が好調だったので、RIZINでの女子選手の待遇は良くなると思いますし、対戦相手の選択肢も増えると思います
中井選手程の実力者(キャラクター)なら、地上波放送で結果を残す事で、RENA選手の様に大口スポンサー(NIKE、BEAMSなど)やタニマチがすぐに見つかると思いますけどね
地上波効果が絶大なのはRENA選手の外仕事の多さを見れば理解できると思います
今週もアップアップガールズ(仮)のイベントに登場してますしw
WILD館長はバラエティー番組出演などの浮かれ仕事を嫌ってるみたいですが…
アウト×デラックス案件の強烈キャラクターだと思いますけどね?

都内だとジムも多く、練習環境も整ってますよね
RENA選手・浜崎朱加選手・浅倉カンナ選手・村田夏南子・アミバ選手・藤野恵実選手・MIO選手などはAACCで一緒に練習してますね
佐藤大輔氏が計画する国内女子MMA版リアリティーショー実現してほしいですね
WILD館長から少し離れて練習するのも良いかも
(来年、FUJIYAMA~番組内?での放送計画と噂を聞きましたが?)
[2016/10/16 10:24] URL | はな #- [ 編集 ]


インザーギさん。こんばんは!中井はブログでも不思議な感じなんですね。エロさの秘訣なそこなのかなあ(笑)。

館長は旦那じゃないんですか。なにかで見たような気がして、自分の中では断定してましたが、まだ慎重に見た方が良さそうですね。言われるように人気、注目されるというのはプロとして一番大事なことですし、中井はそれを持っているのでRIZINで稼げるとは思うんですけどね。そうですね。まずは次戦となるパンクラス。そこでの勝利が必須ですよね。
[2016/10/16 23:31] URL | H.T #- [ 編集 ]


のむサンダーさん。こんばんは!RENA対中井。いいですねえ。今年の年末はそのカードが挙がっている可能性ありますよね。言われるような病んでるファイターですか、その分析は間違ってないような気がしますね。あんだけ文句言ってたUFCも、また出たいとコメントしてましたし。ほんと性格の難しさが伝わってきますが・・・自分もそれがいい!(笑)。
[2016/10/16 23:37] URL | H.T #- [ 編集 ]


はなさん。こんばんは!昆虫販売には驚きました。UFCジャージもオークションに出してたんですか。ほんとお金に困ってるのが伝わってきますね。インタビュー読むと中井は他の仕事ができないようですね。村田夏南子もバイトですか。RIZINもトップどころにならないとなかなか厳しいのかもですね。ただ他の国内プロモーションと比べると良いファイトマネーとのことでやはりここで戦うのがベターかなと思えますよね。RENAそんなに忙しいんですか。やっぱ地上派効果は絶大ですね。中井も言われるようなスポンサーやキャラで世間にインパクトを与えればファイター以外での収入も期待できますね。
館長は心配なのはわかりますが、中井の自主性に任すのもアリだとは思いますね。しかし・・・健康状態が気になります。アウト×デラックス出てほしいですね。絶対みます(笑)。

言われるように都内は良い環境だとは思うんですが・・・結局は館長がいないとダメだと思うんですよね。そこからの自立が大きすぎる壁になるのかもですね。リアリティショーは、ガチンコファイトクラブのように日本人は批判的なってしまう傾向があるかもですが、女子となるとまた違った仕上がりになると思うんですよね。FUJIYAMAで放送の噂ありなんですね。自分は凄く見たいです!

[2016/10/16 23:52] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4121-9f8c2957
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード