日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
女子MMA「インヴィクタFC」誕生のターニングポイント

 土曜日は「abema」でベラトール、昨日は「DAZN」(公式サイト)での「UFC」配信が始まってます。自分まだ迷ってて契約してないんですが・・・どうしよっかな(笑)。月1750円(税抜)ですか。WOWOWよりは安いですけど、「DAZN」はスポーツ専門みたいな感じですし迷いますねえ。
 ゴン格読んでたら女子MMA団体「インヴィクタFC」シャノン・ナップ代表(女性)のインタビューに目が止まりました。女子MMAというと日本の「RIZIN」も力入れてますよね(関連記事)。自分知らなかったんですけど「インヴィクタ」って女性が代表なんですね。男子MMAしかない時代からMMAに携わり、「インヴィクタ」という女性が活躍できるステージを作り上げたやり手ですねえ。女子MMA団体「インヴィクタ」はいくつかのきっかけがあって誕生したと。経験豊富なシャノン代表あってこそなんですね。続きからです。










■過酷な練習を課すサイボーグ、カラーノ、クーネンとの出会い
シャノン「(数年前は)女子の試合を組むから、選手を探して欲しいと言われると・・・(略)セクシーなホット・ガールを見つけて来いってことだったのよ。・・・(略)ストライクフォースではクリス・サイボーグ、マルース・クーネン、ジナ・カラーノっていう本気でMMAと向き合ってる選手達と仕事することができた。・・・(略)男子の選手と変わらないトレーニングを課す彼女達の試合を見て、『これだ!』って気持ちになったの」


■UFCによるストライクフォース買収。当時のUFCは女子MMAに興味を持たなかった
‐「2011年3月にストライクフォースがUFCに買収された時、UFCは女子MMAにさほど興味がなく、数多くの女子ファイターが今後を憂い、シャノンのところに相談に行ったというのは?」
シャノン「本当よ。彼女達は私の助けが必要だった。『私達、これからどうしたら良いの?』って尋ねてきたわ。ここもインヴィクタが誕生したターニングポイントね。・・・(略)HOOKnSHOOT(SHERDOG)のジェフ・オズボーンは分かっていたけれど、彼にはそれを可能にするファイナンシャルがなかった。でも、私は金銭面で後ろ盾を得ることができた。だからこそ、私は女子MMA界を変える人間にならなければいけなかったのよ。女子MMAファイターが男子のファイターと同じ環境を手に入れるために、ね」
  ※「ゴング格闘技 2016年10月号」より








 女子MMAのパイオニアの一人で思い浮かぶのがクリスチャン・サイボーグだと思うんですが、彼女の戦績(WIKIPEDHIA)をみるとシャノン代表の言う歴史が伝わってきます。「ストライクフォース」2011年を最後に主戦場が「インヴィクタ」になってますね。そして、今年2016年に「UFC」参戦。時の経過により「UFC」が女子MMAに興味を持ち始めた。女子MMAの待遇向上という面でシャノン代表の存在の大きさが伝わってきますね。
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

DANZ、色々と問題噴出してますねw
次大会のファイトナイトは放送なし 
川尻選手の話だとナンバーシリーズ・FOX大会のみの放送みたいですね
(メインカードだけ?)

一週間遅れですが、大画面でBlu-ray録画もできるFOXスポーツでのテレビ視聴で良いかなw

MMAファンはFIGHT PASS加入がベスト?
[2016/08/29 21:13] URL | はな #- [ 編集 ]


はなさん。こんにちは!なんか全試合配信が疑わしくなってきてますよね。今のところメインカードのみのようです。必然と熱心なファンはファイトパスとDAZN両方の契約となってしまうのかなあ。

あ~確かに大画面で録画もできる。これが最高なんですよね。FOXがライブだったら完璧ですね。

お金に余裕がある方はファイトパスとナンバーシリーズのペーパービューを単品購入ですかねえ。かなり高くなるのでやっぱり現実的なのはファイトパスとDAZNになるんでしょうかねえ。選択肢が豊富で難しいですね(笑)
[2016/08/31 16:09] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4073-f8a73473
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード