日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
IGFが上海道場オープン記念大会開催。プロレス文化の中国定着へ

 少し前に開催された「巌流島 WAY OF THE SAMURAI 公開検証Final」が見たくて「フジテレビONETWONEXT」を契約しちゃいました。巌流島(関連記事)好きなんですよ。ていうかいつの間にこんなサービス始まったの(笑)。21日の放送が楽しみです。ストリーミング配信で高画質な映像が可能になったせいなのか、この手の動画チャンネルほんと増えましたよね。来月から「巌流島」公式の動画サービスが始まるようです。谷川さん頑張ってるなあ。
 週プロにIGF上海道場オープン記念大会のリポートがあります。「IGF」が拠点を中国(関連記事)に移すと知った時にはあまりにも唐突で「本当かな」と思ったものです(関連記事)。でも今回のリポートを読んで「IGF」の「中国でのプロレス定着」の本気さを感じました。中国は大きいですから、これが上手くいけば莫大な収益が、なんて考えちゃいますね。猪木イズムが流れる「IGF」らしい挑戦だなと感じます。詳細を続きからです。








■中国人練習生7人を育成中
KENSO(臨時コーチ)「いま私が教えている生徒たち、彼らがもっと大きいところを超満員にしてくれる。そういう大きな夢を持って。その第1歩として、今日は大成功だったと思います。」

■中国メディアからの厳しい質問

【中国のプロレスを---その壮大な夢に、障壁はたくさんあるだろう。言葉の問題。何をするにも中国という国家が絡んでくるケースが多い。現地メディアからは「ショーなのか、リアルファイトなのか」という質問が飛ぶほどプロレスが認知されていない。】

■KENSO「大きな一歩」
KENSO「初めに我々がやるべきことは『プロレスって楽しいんだ』『プロレスに来ると日常の嫌なことをすべて忘れられる』、そういうことをわかってもらう。そこはクリアできたと思います。大きな1歩だったと思います」

■今後の予定

:上海IGF旗揚げ戦は来年2~3月を予定
:ゆくゆくは上海ツアー
:2年後の2018年8月8日に1万8000人収容のメルセデスベンツアリーナでビッグイベント開催

  ※「週刊プロレス 2016年 8/31 号」より







 現地メディアの厳しい質問の文を読んだ時にミャンマーでのプロレス興行を思い出しましたね(関連記事)。日本ではありえない質問がズバッと来るところは怖いですねえ。
 最初にも書きましたが中国というマーケットは壮大ですから、ほんと夢ある挑戦ですよね。数年後、数十年後「IGF」がどうなっているか、夢あってワクワクしますね。
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

ヤオ・ミン選手がNBAで活躍した事で中国でのバスケット人気が爆発しましたが、ワン・ビン選手のWWE入団が良い起爆剤になれば良いですね!

1つ心配なのは、今大会の大会ポスターから猪木さんの写真や名前が消えた事ですね…
宝城カイリ選手がTwitterで上海道場の画像等をUPしてますが、新日道場の様に猪木さんの巨大ポスターが貼られてないですね
IGFに苦言を呈する猪木さんのツンデレは平常運転ですが、IGF側が猪木さんの名前を大会から外したのは心配
上海大会にも顔を出してないし…
[2016/08/21 08:39] URL | はな #- [ 編集 ]


はなさん。こんばんは!ワンビンはWWEで成功してほしいですが、日本での試合をみる限り、レベル的に心配ではあります苦笑。でも恵まれた体格ありますし、大化けすることに期待ですね。

週プロのレポート読むと猪木との関係は良好に見えますが、サイモン猪木主導でアントニオ猪木からの自立を感じます。猪木も高齢ですし、未来を考えてのことなんですかね。でもファンとしてはいつまでも会場でダー!してほしいですよね。宝城カイリはかわいいですね(笑)。日本のプロレスイメージもかなり華やかになるのではと。継続参戦を期待したいです。
[2016/08/22 18:07] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4063-f6e7d071
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード