日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
「G1クライマックス.26」 第18戦  東京・両国国技館大会を見てる

 今日はBブロック代表が決まりますね。Aブロック代表が後藤(関連記事)。こうなると後藤vs柴田(関連記事)の同級生対決が頭をよぎりますが、やっぱり内藤(関連記事)の勢いや充実ぶりを考えると外せませんでした。決勝は後藤vs内藤と予想します。どうなることやら。ではでは公式戦結果をわかったものからアップしときます。






「G1 CLIMAX 26」Bブロック公式戦
永田 裕志(6点)【こけし】本間 朋晃(4点→6点)〇
 予想ハズレ。試合よりも解説ライガーが野上アナにキレる場面が印象に残るという(笑)。本間は負傷してましたが、永田にこけしドライバーからこけし。時間をかけず身体への負担を抑え上手い試合展開でしたね。

「G1 CLIMAX 26」Bブロック公式戦
〇矢野 通(8点→10点)【金的→丸め込み】YOSHI-HASHI(6点)
 予想ハズレ。YOSHI‐HASHI最後の公式戦。期待してたんですけどね。ダメでした。矢野ワールド全開の試合だったかな。レフェリーの死角をついての金的は職人ですねえ。

「G1 CLIMAX 26」Bブロック公式戦
柴田 勝頼(10点)【EVIL】 “キング・オブ・ダークネス”EVIL(6点→8点)〇
 予想ハズレ。柴田は男らしく負傷した肩をかばわず「打ってこいよ」モードでしたが、それを後悔したくなるようなEVILのエゲツなさすぎる攻撃でした。もの凄い攻撃力。EVIL恐るべし。柴田はこれで優勝争いから脱落になります。

「G1 CLIMAX 26」Bブロック公式戦
マイケル・エルガン(10点)【ヴァーティカルスパイク】中嶋 勝彦(8点→10点)〇
 予想ハズレ。ベストバウトって言ってもイイくらいの素晴らしい試合。実況席スタンディングオベーション(笑)。中嶋も素晴らしいですけど、それ以上にエルガンが素晴らしく見えました。巨体で怪我もありきつそうでしたが強いメンタル、IWGPインター王者としての誇りなのか、極限の場面においても中嶋に「こい!」という場面にゾクっとしましたね。フィニッシュがかなり崩れたブレンバスター(ヴァーティカルスパイク)でした、エルガン重いのはわかりますがフィニッシュ技としては少々残念かな。

「G1 CLIMAX 26」Bブロック公式戦
内藤 哲也(12点)【片翼の天使】ケニー・オメガ(10点→12点)〇
 予想ハズレ。これはサプライズですね。Bブロック代表はケニー・オメガ!明日の決勝戦は後藤vsオメガ!いやこれもベストバウトだわ。セミ、メインの試合の質は昨日を上回ってるかも。内藤が負けるはずない・・・最低でも引き分けだろうと思って凄まじい試合を見てましたが、ケニーの意地が想像を超えてた。凄い試合だ!予想は全敗。なかなか全敗もできんよ(笑)。なんだか恥ずかしいけど、ある意味、予想外してる分、自分が望んだ万馬券(関連記事)的展開なのかな。明日も楽しむぞ!!
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4056-366bb526
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード