日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
「G1クライマックス.26」 第15戦  神奈川・横浜文化体育館大会を見てる

 「G1クライマックス」(開幕戦2戦3戦6戦12戦13戦)も15戦目になりますね。今日入れて残り5戦となります。皆疲れているなか、あとは精神力頼みになりますかね。自分が期待してた天山は優勝争いから脱落したと言っても良いでしょう。残念だなあ。今日は逸材との対戦ですから、勝利予想しときました。昨年、天山のG1への思い・・・G1の優勝旗を折った人間(関連記事)に負けるわけにはいきません(笑)。
 BブロックのYOSHI‐HASHIも応援してるんですが、現在勝ち点6、リーグ戦残り2戦・・・内藤と矢野から勝利奪えれば、望みありますね。誰が何と言おうと予想はYOSHI‐HASHI勝利です(笑)。もう予想というか・・・願望ですね(笑)。では結果をわかったものからアップしときます。







「G1 CLIMAX 26」Aブロック公式戦
〇丸藤 正道(8点→10点)【不知火】タマ・トンガ(6点)
 予想アタリ。2人のロープワークの競い合いが印象的でした。トンガのしなやかな動きに丸藤もついてくるというか。フィニッシュは不知火。丸藤が12点で優勝戦へ抜ける気がしてきた・・・。サムライTVの解説が天龍のようです。聞きたい~。新日本ワールドは寂しく実況、解説なしバージョンです。


「G1 CLIMAX 26」Aブロック公式戦
石井 智宏(6点)【スカルエンド】SANADA(4点→6点)〇
 予想ハズレ。SANADAは強烈なスカルエンドという絞め技を持っているのが大きいですね。打たれ強い石井も首への絞めはキツイ。あれ頸動脈を絞めてるのかな。さすがの石井も鍛えれない場所だね・・・


「G1 CLIMAX 26」Aブロック公式戦
〇棚橋 弘至(8点→10点)【ハイフライフロー】天山 広吉(4点)
 予想ハズレ。かなりの力の差を感じる試合でしたね。会場は完全に天山押し。それを感じた棚橋はヒール的な仕掛けを中心に。そして最後はハイフライフローで完勝。なんか気の利く棚橋の手に平の上で遊ばれたような印象すら感じてしまいました。これが現実か。天山残り頑張ってほしい!


「G1 CLIMAX 26」Aブロック公式戦
オカダ・カズチカ(10点)【バッドラックフォール】バッドラック・ファレ(8点→10点)〇
 予想アタリ。体格差ですねえ。必殺のグレネードをオカダが返したので、これは!と思いましたが、豪快過ぎるバッドラックフォールを食らいオカダ動かず・・・。オカダ負けはしましたが、腰を抑えながらもファレに投げを仕掛けるパワーを見せつけました。これでAブロック10点が4人・・・。


「G1 CLIMAX 26」Aブロック公式戦
真壁 刀義(8点)【GTR】後藤 洋央紀(8点→10点)〇
 予想アタリ。壮絶なラリアット合戦。この2人だとそうなりますよね。迫力ある攻防に場内盛り上がってました。フィニッシュは牛殺しからのGTR。後藤の危険技オンパレード。これで10点が5人に・・・どうなるよ(笑)。
 予想は3勝2敗。なんとか勝ち越し~。
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4048-76da9f51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード