日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
高山善廣との試合を誇りに思うドン・フライ

 いや~暑い!近所でテニスの大きい大会がやってて観に行ったんですけど、かなり日に焼けました。五輪、錦織頑張ってほしいな。サッカーはナイジェリアに負けたんですね。当日入りのナイジェリアはきっと・・・コンディション悪いはずなので・・・チャンスありとは思ってたんですけどねえ。
 「DROPKICK」チャンネルにドン・フライ(関連記事)のUFC殿堂入りスピーチの記事があります。これ素晴らしくて、読むとほっこりしちゃうというか、かなり良い気分になります。ドン・フライっていうとUFC、新日本プロレス、PRIDE、DYNAMITE!(関連記事)、DYNAMITE!‼(関連記事)、HERO’S等、日本ファンにはお馴染みの選手ですよね。何気にアントニオ猪木の引退試合を務めてたりしますね。そして、今でも語り継がれてるのがPRIDEでの高山善廣戦。スピーチでもその壮絶な殴り合いについてフライは触れてます。フライが高山(関連記事)戦を誇りに思っているのは、知っていましたが、そこまでのものなのかと、とても日本人として誇りに感じました。コメントを一部続きからです。








■凄く光栄なことだった
フライ「どいつもこいつも、あのデカい金髪の中国人との試合がどうのこうの、などと言いやがる。いいか、第1に彼は日本人だ。第2に、ちゃんと名前を覚えろ。すごい試合だったんだ。ちゃんと名前を覚えないと失礼だ。振り返ってみれば、あんな試合に関われたことは、本当に光栄なことだったんだ」
  ※「DROPKICKチャンネル」より






 そっか、海外の方から見たら高山は中国人に見えてしまいがちなんだ。あの試合は素晴らしいですよね(YOUTUBE)。あの捨て身の打ち合いっていうのは、両者ともにプロレス経験があったからこそできたような気はしますね。フライはレイガンスや猪木らから学んでます。高山は高田や馬場から学び、そして忘れてはいけないのが、あの場へ心地良く送り出した三沢光晴の存在だ(関連記事)。
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

「日本人=背が低い」イメージだから高山選手を中国人と勘違いしたのかな?
高阪選手もUFC参戦時代にUFC関係者からモンゴル人と間違われたと言ってましたね
「日本人でその体格はいない」と思われたみたいです

PRIDE21は判定試合が多い大会だったので、「フライvs高山は興行主からすると非常に有難い試合だと思う」とDVD裏解説で谷川さんも絶賛してますね
デイナもこの試合を評価してますね
あの試合は最前列にいる外国人選手や、大会関係者の表情も様々で面白いですw
猪木さんやヴァンダレイ・シウバ選手は呆然としてますし、ケンカ屋ギルバート・アイブルは「もっと殴り合え!」と促してますね

高山選手にとっても思い入れのある試合だと思いますね
この試合を観たら猪木さんが「日本1のプロレスラー」と評し、大晦日の猪木祭り参戦(vsサップ)を呼びかけましたね
『PRIDEの怪人』百瀬さんの話しだと、試合後のアフターパーティーで高山選手の奥さんが「今までで一番カッコいいダーリンでした」と打ち合いに応じた高山選手を絶賛したみたいですね

フライもこの試合以降、『PRIDE男塾 塾長』として売り出した事でブレイクした印象ですね
宮下あきら氏の描いたフライ塾長・高山筆頭生のPRIDE男塾Tシャツが販売されたり、塾長キャラで関ジャニと日清焼ソバUFOのCMに出演しましたね

佐藤大輔さんが海外放送向けに男塾キャラで押そうとしたみたいですが、メンズスクール(男塾)だと何か別のモノに勘違いされると思い断念したみたいですねw
[2016/08/07 07:52] URL | はな #- [ 編集 ]


はなさん。こんにちは!なるほど、体格で小さいイメージが日本人にはあるんですかねえ。自分はあの髪型が中国人っぽいのかなとか思ったり(笑)。高阪は言われてみるとモンゴルにいそうな顔かも(笑)。それにプラスあの体格ですからね。

そうですね。興行主からするとプラスしかないカードでしょうね。あそこまで話題になると今後の集客、宣伝効果も抜群ですよね。見ている選手の表情は気が付かなかったです。面白いですね(笑)。興奮するアイブルかわいなあ(笑)。

高山からしても出世試合になりましたね。奥さんも絶賛なんですね。いいことずくめだ(笑)。サップ戦ありましたね。あの試合はサップに関節取られたので、割とプロレスファンとしてショックでした(苦笑)。

塾長的な扱いもあの試合からですか。来日初期はアルティメットの強者みたいな感じでしたね。UFOのCMありましたね。ほんと格闘技バブルじゃないですけど、当時の総合に勢いを感じます。

あ、海外と日本の意味違い。たまに起きますね。塾長はダメなんですね。日本語って意味が深くて難しいですね。
[2016/08/09 09:50] URL | H.T #- [ 編集 ]


この試合は殴り合いですからね。熱くさせる物は有りましたね。
高山さんが中国人?。日本人離れした体格と顔ですが。昔、「スー族の血を引くクォーター」と言われてましたが、これは安生さんが考えたギミックだそうで。
そんな高山さんは来月で50歳。
[2016/08/12 20:36] URL | スライディングD #- [ 編集 ]


スライディングDさん。こんにちは!この試合は色あせない素晴らしさですよね。中国人っていうのは、サモ・ハン・キンポーとか少し似てません!?(笑)。まあ香港ですけど(笑)。ギミックは安生らしい上手さを感じます。高山も50歳ですか。時は流れてますねえ。
[2016/08/13 16:43] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4044-ab2ded40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード