日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
IWGPの名づけ親

 G1クライマックス(関連記事)どうなってますかねえ。なかなか全興行見れなくて・・・結果を見るとスタート良かった天山(関連記事)・・・4点・・・。対照的あなのがスタート失敗したオカダ、なんだかんだで得点10でAブロックトップですね。Bブロックは混戦。この混戦、YOSHI-HASHI(関連記事)に抜けてほしい!
 週プロで連載中の「猪木vsアリ 40年目の回顧録」。今週は猪木側の通訳を担当したケン田島さん(関連記事)が証言者。当然、話題は猪木vsアリ中心なんですが、個人的にかなりのインパクトがあったのが田島さんがIWGPの名づけ親なんだと。一部続きからです。









■私はIWGPの名付け親
田島「後日談になりますが、私はIWGPの創設にもかかわりまして、インターナショナル・レスリング・グランプリ、IWGPの名づけ親でもあるんです。いろんなお仕事をさせていただきましたね」

■アリは真面目な人
田島「私が接したモハメッド・アリという人は、大変に真面目な人間でした。この猪木さんとの試合にしても、非常に真面目に取り組んでいたという印象ですね。・・・(1995年の北朝鮮興行では)私はアリのエスコートとして突いていたんです。彼は朝の9時半にはロビーに集合といえばキチっとその時間に出てきて、真面目に言うこと聞いて、背広をキチっと着て紳士然としてて。本当に立派でした。猪木さんもそうなんですが、アリもまた本当のプロフェッショナルだったんですよ」
  ※「週刊プロレス 2016年 08/10号 No.1860」より







 真面目なアリ。猪木と似ているところがあるのかなあとも感じたり。試合はもちろんですけど、2人の性格面での相性も良かったのかな、だからこそ2人は試合後も付き合いが続いたのかもですね。時間を守るという話題を見ると、逆に時間を守らない選手を思い浮かべますね(笑)。蝶野正洋(関連記事)は遅刻の常習だったんですよね(笑)。あとブラジル人全般ですか笑(関連記事)。リオ五輪も設備的にギリギリ感満載で事故とか起きなければいいですよね。IWGPの話はインパクトありました。もっと詳細に語って欲しいなとも感じました。またいつか語ってくれる日を楽しみに待つとします。
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

ブラジル人気質…

桜庭選手がブラジルへ武者修行した際も大変だったとPRIDE DVDで愚痴ってましたねw
お世話になった道場に壊れた洗濯機があったみたいですが、汚れた練習着を洗いたい桜庭選手が「何故、修理しない?」と尋ねると「誰かが修理屋を呼ぶだろ?」と返答し、コーチや練習生は風呂場で手洗い
気を使い桜庭選手が新品の洗濯機をプレゼントするとコーチや練習生はニヤリとしたみたいですねw
誰かが洗濯機を購入・修理するまで下らないチキンレースを1年近くしてたみたいですねw
[2016/08/07 08:37] URL | はな #- [ 編集 ]


はなさん。こんにちは!ブラジル人気質、自分も実際に体験してみたいな(笑)。リオ五輪も設備とかギリギリでしたが、なんだかんだでブラジル人気質が関係していそうですね(笑)。桜庭もシュートボクセに出稽古してましたね。そんなチキンレースがあったとは(笑)。当時のシュートボクセは洗濯機が壊れてたり、少し汚い空間のイメージですが、ゴン格をみると現在のシュートボクセめっちゃ綺麗なんですよね。誰かしっかりした人でもいるのかなあ(笑)。
[2016/08/09 09:59] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4041-7f6b94cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード