日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
山本アーセンの夢が定まった出来事

 KIDのカレー屋(関連記事)、閉店してたのか(食べログ)。9.25「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント開幕戦」で総合格闘技史上初の出来事が実現しますね。それは親子が同日興行に参戦すること。母親:山本美優、息子:山本アーセン(関連記事)。アーセンの対戦相手は才賀紀左衛門(関連記事)に決定。山本美優の対戦相手はまだ未定。山本美優の対戦相手によるとは思うんですが、母親と息子、どちらが最初に試合するのか気になってくるエピソードを続きからです。









■母親(美優)の分まで頑張らなきゃと夢をオリンピックで勝つ事に設定
-「・・・4歳でレスリング始めたときっていうのはどういう気持ちでした?」
アーセン「もう物心ついたときからレスリングをやっていて、そのときママは、いまも現役なんですけどバリバリの現役で、ママがオリンピック予選で負けちゃった試合をボクは見てたんですよ。で、『これはもう、ママのぶんまでがんばらなきゃな』って思った瞬間から『オリンピックで勝つ!』という夢ができて、その瞬間から『これに命を懸ける!』と思ってレスリングをやってきたって感じですね」

■母の涙
アーセン「ママが負けて悔し泣きをしている姿を見て、『絶対にママのぶんまで勝たなきゃ』『ママを喜ばせたい』っていう気持ちになって、それで夢がバッチリ決まって」
  ※「KAMINOGE vol.10」より







 ソースはけっこう前のもので、アーセンがリオ五輪を目指している時期です。この頃の名前は山本でなく佐々木アーセンですね。母の悔し涙・・・アーセンが子供の時の出来事ですが、ある意味本能とも言えますね。こういう話を見ると親子同日参戦というのは両方にとって凄くプラスになると思えます。試合順はまだ未定ですけどアーセンが最初の方がいいのかな。母はパフォーマンス、結果は未知数ですし、負けて涙なんて展開・・・アーセンに大きな影響を与えるでしょう。両方勝利して笑顔、これが一番ですね。あびる優に怒られそう(笑)
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4040-4944ca3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード