日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
猪木vsアリ。アリは日本人ヘビー級ボクサー育成をアピールしていた

 ツイッターで知ったんですが、現代ビジネスの【モハメド・アリvsアントニオ猪木 40年目の「ある真実」】。これ面白いです。まさに真実。そうだったのかと。今日は、その中の一つ。猪木がアリとの対戦を決意した経緯・・・これ一般的に知られているのはアリがリップサービスで「誰か俺様を倒す東洋人格闘家はいないか?」と発言(関連記事)、それに猪木が本気で食いついたというのが始まり。ここを深く調べると、けっこう違うようです。続きからです。









■アリは日本人ヘビー級ボクサーの人材育成をアピールしていた
《「もしオレに勝ったら三億円。負けても三千万円出そうじゃないか」プロボクシング世界ヘビー級チャンピオンのカシアス・クレイ(モハメッド・アリ)が、われと思わん日本人選手と対戦しようといい出した。話を持ってきたのは、先ごろ米国から帰った日本アマレス協会の八田一朗会長。クレイは日本の有望選手を育て、最終的にタイトルマッチをやろうというのだ。

(中略)「日本の有望選手をオレの手で育てる」とまで約束したのだから八田会長もびっくり。「オレは口に出したことは必ず実行する男。ぜひ良い選手を紹介してほしい」とたのまれた。(中略)

クレイの話を聞くなり、「ほ、本当ですか」と身を乗り出したのはマックスボクシング・クラブの溝口宗男会長。というのも、溝口会長のもとには、日本で初めて“世界”に通用しそうなヘビー級ボクサーがいるのだから無理もない》(昭和50年3月7日付/サンケイスポーツ)


つまりこの記事からは、単に日本人と対戦することより、日本でヘビー級ボクサーを育成して、将来的にビジネスできまいか値踏みするアリの思惑がうかがえる。新間寿が言うように、100万ドルを賭けるなどとは言ってなければ、猪木の言うように、東洋人を特別馬鹿にしているわけでもなかったのだ。



■サンケイスポーツ記者から、アリ発言を聞いた猪木と馬場

「三億円? もし本当ならオレがやってやる。グローブつけてもかまいませんよ。場所は日本でも米国でも」

と語ったのが、なんとジャイアント馬場。

「三億円なんていらないよ。クレイが“世界で一番強い”っていってるそうじゃないか。冗談じゃないよ。あんな手袋つけて何が世界一だ。素手でやろうじゃないか、素手で」

と息巻いているのが、アントニオ猪木なのである。つまり──、

「八田一朗が書いたサンケイスポーツのコラムを読んだ猪木が、アリへの挑戦を決意した」という従来の定説は正確ではなく、

「八田一朗から話を聞いたサンスポの記者から、馬場と猪木はアリの発言を知らされた」
  ※「モハメド・アリvsアントニオ猪木 40年目の「ある真実」~猪木戦より先に浮上した、幻の異種格闘技構想」より

 





 これ言葉のあやじゃないですけど、確かに色んな解釈をしてしまう文面かもしれない。「勝ったら三億円。負けても三千万円」とか若干バカにされているように受け止めてしまいますよね。よく読んだらアリの意図がわかるかな。何度も読んでみて感じたのは、黒幕はサンケイスポーツの記者のような気はしますね(笑)。猪木と馬場のコメントを取りたくてアリ発言を伝えたんでしょうけど、どういう風に伝えたんでしょうかねえ。そういえば曙vsサップ実現の経緯で谷川さんが曙を口説くとき、少し挑発的「横綱と勝負したがっている人がいる」と伝え曙の闘争本能に火をつけたんですよね(関連記事)。猪木、馬場の良いコメントが欲しいだけに挑発的に伝えたのかなあ。あくまで推測ですけど、 このように一般的に広まっている事を深く追及すると面白いですね。ではでは。
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

馬場対アリも見てみたいなー!
馬場なら公開練習も手の内見せないだろーし、圧倒的不利なルールは回避できていたことであろう。
そして、プロレスの試合では見せないようなスピードで動き、16文ローキックで機動力を削いで、タックルから危険すぎて使わなかったジャーマン!
…夢があるなぁ(笑)
[2016/07/28 08:24] URL | のむサンダー #- [ 編集 ]


のむサンダーさん。こんばんは!馬場vsアリは見たいですね!異種格闘技っていうと馬場の印象薄いかもしれませんが、馬場を育てた指導者、そして猪木への対抗心。きっと奥の手を持ってると思いますね。危険すぎて使わなかったジャーマンですか、めちゃくちゃ夢ありますね!あとパワー差、体格差の重要さ、そういう面を馬場なら格闘技戦通じて見せてくれるような気がしますね。夢あり過ぎてお腹いっぱいです(笑)。
[2016/07/28 23:56] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4032-1e291301
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード