日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
「G1クライマックス.26」 第3戦  町田市立総合体育館大会を見てる

 車検に行ってきました。総距離が約11万キロで、そろそろ買い換えようかなと思うことがあります・・・なんかデカい修理箇所を指摘されそうそうだなと・・・10万くらいでおさまればいいなと思いながら・・・結果は特に問題なしで、8万くらいで済んじゃった。まだ俺は戦えるんだ!という愛車の主張を聞いた感じがしました(笑)。アスリートと一緒ですね(笑)。
 今日も新日本ワールドで「G1クライマックス.26」を観戦します。本日は町田大会。解説なしですね。でもG1全戦ライブで見れるって幸せ。公式戦カードはAブロック戦になり天山(関連記事)vsトンガ、石井(関連記事)vs後藤(関連記事)、丸藤vsファレ(関連記事)、オカダvsSANADA(関連記事)、棚橋vs真壁(関連記事)。では公式戦から結果と簡単な感想をアップしていきます。続きからです。







「G1 CLIMAX 26」Aブロック公式戦
〇天山 広吉(ムーンサルトプレス)タマ・トンガ
 天山完勝!会場の天山支持が凄いですね!賛否ある天山G1出場ですが、会場ファンの生声援、嬉しいでしょうね。試合は正直なところちょっと元気ないなという風に見えましたが、小島、ファンの後押しを受け最後はムーンサルトで完勝。今日の小島は涙なく笑顔でした。天コジ2人で戦うG1。今のところ順調ですね。

「G1 CLIMAX 26」Aブロック公式戦
石井 智宏(GTR)後藤 洋央紀〇 
 この2人が戦うとゴツゴツ系になりますよね。ゴツゴツ、ゴツゴツ。長いG1で2人は正直闘いたくないんじゃないかと。それくらい両者共にダメージを蓄積させる試合だと思います。こういう試合は会場でみる方がいいですよね。画面越しだとちょっとマンネリに感じるところも正直なところあります。そんな中、後藤がときより新ムーブを混ぜててヒヤっとしました。牛殺し系というか、自身の膝を立て石井の頭部を当てる系。フィニッシュもGTR!お互いタフ過ぎ! 

「G1 CLIMAX 26」Aブロック公式戦
丸藤 正道(グラネード)バッドラック・ファレ〇
 丸藤良い動きでしたけど、パワー差を克服できなかったですね。そんな中でも多彩なトラースキックはさすがだなと思いました。フィニッシュはグラネード!さすがの丸藤もこれを食ったら動けず。オカダ戦の素晴らしい勝ちがあっただけに、ここでの敗戦は痛いかな。

「G1 CLIMAX 26」Aブロック公式戦
〇オカダ・カズチカ(レインメーカー)SANADA
 オカダとSANADAが並ぶと体格差を感じますね。オカダが凄く大きく見える。SANADAは勢いあるので、オカダ撃破あり得るかなと予想してましたが、オカダがレインメーカー1発で3カウント!実力差を見せた感じでしょうか。両者ともにこれで1勝1敗になりますね。

「G1 CLIMAX 26」Aブロック公式戦
棚橋 弘至(キングコングニー)真壁 刀義〇
 棚橋敗れる。負傷の影響は試合からそこまで感じないんですが、勝てないですね。ブランクってやつでしょうか。この試合は序盤の腕の取り合いが見ごたえありました。静かな展開から大きな展開へ。手本のような試合かなと感じました。フィニッシュのキングコングニー。棚橋の顔面付近にタイミングよく決まってました。真壁完勝です!これでAブロックトップは真壁と天山になりますね。面白くなってきた!
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4028-ad3db492
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード