日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
「G1クライマックス.26」 開幕戦  北海きたえーる大会を見てる

 真夏の祭典始まりました。「G1クライマックス.26」開幕戦。北海きたえーる大会を見てます。お客さんギッシリですね。天山頑張ってほしいな(関連記事)。そしてメインはオカダvs丸藤!G1公式戦からになりますが、結果と感想をわかったものからアップしときます。続きからです。






「G1 CLIMAX 26」Aブロック公式戦
〇天山広吉(ムーンサルトプレス)石井智宏
 天山勝利。石頭同士のヘッドバット合戦熱かった、。セコンド小島涙。なんか・・・小島の必死な表情が心に響きますね。このまま優勝なるか。解説ライガーは「天山は優勝しなければならない」と言ってました。その通りですね。優勝するしかない!

「G1 CLIMAX 26」Aブロック公式戦
○真壁刀義(キングコングニー)タマ・トンガ
 真壁はラリアット多すぎじゃないですか(笑)。他の選手がパンチやエルボーで打撃戦するように真壁はラリアット。ちょっと単調過ぎるというか、もっとバリエーションが欲しいです。フィニッシュはスパイダージャーマン→キングコングニー。シンガポールシリーズを体調不良で欠場しているようなのでコンディションが悪さはある模様。

「G1 CLIMAX 26」Aブロック公式戦
○後藤 洋央紀(GTR)バッドラック・ファレ
 更に体重アップのファレ。約150キロ。パワーで押されっぱなしの後藤でしたが、最後はスリーパーからのGTRでフォール勝ち。解説ライガーはファレを評価しつつも後藤がスリーパーで捉えると「落としちゃえ!」。えげつなさを発揮してました(笑)。

「G1 CLIMAX 26」Aブロック公式戦
棚橋 弘至(スカルエンド)SANADA○
 棚橋は左腕、万全じゃなさそうですね。上半身は少しスリムになったかな。SANADAは逆で更にビルドアップされてますね。その状況ながらも得意な膝攻め。相手がSANADAなだけに武藤敬司の顔が思い浮かびますね。フィニッシュのSANADAの畳みかけは見事!ラウンディングボディプレス2連発→スカルエンド(胴絞めドラゴンスリーパー)。武藤→藤波と。SANADAならではの偉大な先輩を感じる最高のフィニッシュ!

「G1 CLIMAX 26」Aブロック公式戦
オカダ・カズチカ(ポールシフト式エメラルドフロウジョン)丸藤正道○
 丸藤完勝ですね。打撃よし、とび技よし、返し技よし。よく天才と言われる丸藤ですが、それを表すかのようなパフォーマンス。オカダは腕を攻められまくった上に完敗。まだ開幕戦なのが痛いですね。全てにおいてオカダの上をいった印象ですが、最後は「オカダは素晴らしい」とマイク。いや憎たらしいほど素晴らしいですね。丸藤素晴らしい!!
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

管理人さんもご存知でしょうがBS朝日の番組「極上空間」は毎年G1の季節になると新日本の選手が出ますが今年はG.B.Hの二人の様です。
[2016/07/18 20:50] URL | スライディングD #- [ 編集 ]


スライディングDさん。こんばんは!あ、少し前にチェックしてましたが、忘れてました(笑)。教えて頂きありがとうございます!忘れないよう録画予約しときます。真壁はなんだかコンディション悪そうで心配ですね。
[2016/07/18 23:33] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4021-8f566cda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード