日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
長州本の取材を断った3人

 明日の「UFC.200」(関連記事)。公開計量みました(YOUTUBE)。レスナーやっぱオーラありますね。大観衆を前にした経験値の違いを感じます。昨日訂正したメインの件なんですが、Twitterみると相変わらずメインはハントvsレスナー、セミがミーシャvsヌネスという報道あります(MMAPLANET)。が、公式サイトにはメインはミーシャvsヌネスとあります。公式か正しいとは思いますが、情報錯綜してますね。それと五味の試合が第1試合・・・つまり朝の7時30分くらい。早起きしましょう(笑)。
 「真説・長州力」(関連記事)読み終わりました。凄く面白かった。この本作成にあたって取材拒否されたレスラーがいるそうなんです。アントニオ猪木(関連記事)、マサ斉藤(関連記事)、佐々木健介(関連記事)の3人。それを聞いた長州の反応が興味深いです。表情一つで3人それぞれに対しての長州の感情がわかるような。続きからです。









■アントニオ猪木→「ああ、そうですか」(溜め息)
【猪木が取材を受けなかったと伝えると、長州は「ああ、そうですか」と頷いた。はぁと溜め息をついて、「ああ」と意味にならない声を何度も出した。それは、長州が話すべきか考えているとき、あるいは言葉を探しているときの癖だった】

■マサ斉藤→寂しそうな顔
【長州は何度か「マサさんは取材に応じた?」と訊ねてきた。斉藤の妻との交渉を重ねたが、長州については話したくないと言っていると断られた。そのことを伝えると長州は寂しそうな顔をした】

■佐々木健介→半笑い

【長州は斉藤の場合と違って、佐々木が取材を断ってきたと聞くと鼻で笑った。長州はしばらく考えた後、口を開いた。「得たものは、人を見る目。お前んび俺の何が分かるって言われるかもしれないけど、なんとなく分かる」】
  ※「真説・長州力 1951‐2015」より






 猪木とはいろいろあったけども凄い人、という思いが長州にあるようです。マサ斉藤に関しては長州は再び交流したいんでしょうね。失敗に終わった「X‐1」の外国人ブッキングの件からマサと長州の関係が崩れているようです。あれは確かマサさんがブライアン・ジョンストンに人選をお願いしたら、わけのわからない選手ばかり来日してきたってやつですよね。その中にはジョン・フィッチもいた。ジョンストンとしては真面目に有望な若い選手を人選したのかもですね。でもそれが興行ですぐ使えるかというとそうでもなかった。佐々木健介に対する半笑い・・・一番インパクトあります。ここは金欠に苦しんだWJ時代の金銭問題が関係しているようです。長州らしく、まわりくどくコメントしてますが、長州には佐々木に関して明らかに不満を持っていそうですね。あれだけ固い絆があった師弟関係が崩れるなんて・・・人生なにが起こるかわからないですねえ。
 さてさてUFC見ます!
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

長州さんからすれば何だかんだあっても師匠ですからね猪木さんは。腹を割って話したかったでしょうな・・・。
マサさんは前にwikiでWJで金銭問題が有ったらしく、取られたらしく生活が大変だったと観た様な・・・。今は無いですが。そういうのは覚えてるんですよ。向うは忘れても。長州さんは想定外か。
健介さんは僕の中では「あっ、やっぱり断ったのね」と心の中で思ったと思いました。
ま、金の切れ目が縁の切れ目で。



[2016/07/11 20:50] URL | スライディングD #- [ 編集 ]


スライディングDさん。こんばんは!猪木とはいろいろありましたが、やはり長州の中ではプロレスラーアントニオ猪木へのリスペクトというか、猪木を間近で見てきた経験ならではの凄さが心に刻まれているんだなあと思いました。

金の切れ目が縁の切れ目。まさにそうですね。WJはお金の管理がなってなかった団体ですね。その経験あったからこそ今の長州の若干穏やかな人格があるんだなと思うこともあります。マサさんと長州はまた交わってほしいですね。健介は、今自分のことで精いっぱいなのかもですね。言われるように自分も健介の返事は「やっぱりな」と思いましたよ。
[2016/07/13 12:07] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4011-d3fe293c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード