日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
木谷オーナー「(青木真也vsカイル・オライリーは)すごくいい試合になると思います」

 週プロ読んでます。木谷オーナー(関連記事)のインタビューありますね。最近だと内藤哲也(関連記事)との絡みに注目いきました。内藤の要請に応え会場に現れた木谷オーナーの横に座っていたのは・・・なんと新日本プロレスに興味を示していた青木真也(関連記事)でしたね。青木はなにもアクションは起こさず、凄く真面目に観戦しているだけでしたが、やっぱりその存在感は異質というか際立ってた部分ありました。どうやらオーナーは青木を新日本のリングに上げたいようですが、DROPKICKの記事とか読むと・・・おそらく現場が青木参戦に難色を示している可能性たかい。今後なにかあるとしたら真夏・・・G1かなと。オーナーのコメントを続きからです。










■若干シンガポール繋がり。青木は好青年、若干誤解されている
木谷「青木選手は(木谷氏が居住する)シンガポールの総合格闘技のチャンピオンなんですね。若干シンガポール繋がりというのがあります。あとは彼は好青年だと僕は思ってるんですが、若干誤解されている。それは彼の言動のせいでもあるんですが、新日本のことが好きなんですね。IGFとかに上がってますけど、可能なら(新日本に)上がって欲しいと思います。最終的にいけるかどうかは現場判断なので必ず出せとは僕の口からは言えないです」

■青木真也vsカイル・オライリーがみたい

木谷「メインに絡むというより、たとえば桜庭さんと組んでレッドドラゴン(オライリー&ボビー・フィッシュ)とやるとか。オライリー選手とのシングルを僕はすごく見たいです。」
佐藤(週プロ編集長)「ウェートはジュニアですしね」
木谷「関節の攻防を見たいです。すごくいい試合になると思います。ジュニアは飛んだり跳ねたりにスポットライトが当たりがちじゃないですか。でも、関節を巡るグラウンドの速い攻防も魅力の一つだと思うんですよね。あとはやっぱり柴田選手あたりとやるのもありだと思いますね」
  ※「週刊プロレス 2016年 7/13 号」より







 青木の新日本参戦は、おそらくプロレスファンからは反対が多いのかな。今回の件で興味深いところはファンからの支持とは別に青木がシンガポールという共通点で新日本プロレスオーナーとの人脈を作り上げているところですね。木谷オーナーは総合格闘技好きですから、そこもデカい。
 カイル・オライリー。ムーブをまとめた動画ありました(YOUTUBE)。飛んでよしグラウンドよしの万能選手ですね。とにかくハイレベルで複雑な攻防をする印象ですね。いつも試合を見て脱帽します(笑)。ほんと凄いムーブ連発です。キャリアの浅い青木がこのハイレベルな攻防に合わせ入っていけるかと考えると疑問ですが。青木は合わせる必要ないのかもしれませんね。オライリーの光を消す試合だってありだとおもいます。
 現場は青木の新日本参戦をどう判断するのか。夏を楽しみにしとくよ~
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

こんばんは~!
かなりのご無沙汰ですが、元気そうですね~♪
青木選手ぜひ、新日に\(^o^)/
[2016/07/14 23:36] URL | horus #- [ 編集 ]


horusさん。こんにちは!本当にお久しぶりですね。2005年から開始したのでもうかれこれ10年以上やってます。もう辞めるに辞めれないというか(笑)。これからもよろしくお願いいたします。青木、参戦してほしいですね。
[2016/07/18 15:19] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/4006-6936228d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード