日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
青木真也、新日本プロレス参戦か。木谷オーナーと急接近

 これまで青木真也が新日本プロレスについて語る記事をアップしてきましたが(関連記事12)、ここにきて青木の新日本プロレス参戦が現実味を帯びてきました。先日の新日本プロレス大阪大会。内藤の要望もあり木谷オーナーが来場し観戦しました。その隣に座ってたのが青木真也でした。いきなりの青木に驚きましたねえ。この2人に繋がりがあったとは。オーナーのコメント、当日の実況の様子をアップしときます。続きからです。







■青木真也を新日本のリングへ上げたいオーナー
木谷「(青木参戦は)あくまで最終判断は現場に任せます。『やらない』となればそのレベルの話」

■WWEの2軍にならないための差別化が必要

木谷「個人的にはアメリカンプロレスに寄りすぎかなと思っている。僕はアメリカンプロレス『も』好きなんです。完全にそっちに重なってしまうと、WWEの二軍にしかならない」

木谷「(今の主流とMMA路線が)混ざり合えと言っているわけではない。オカダ選手たちは今のスタイルを磨いていってほしい。ただいろいろなものがあって、お客さんに見せていっていい。バランスが大事」

  ※「YAHOO!ニュース」より


■実況はしっかりと青木真也を紹介
野上アナ(実況)「(永田と柴田の攻防の際)リングサイドでは木谷オーナーが拍手する姿ありました。その隣には青木真也選手の姿もありました」
  ※「新日本ワールド」より






 なるほどね。振り返ると「彼ら(WWE)は、新日本プロレスを牧場ぐらいにしか思ってないですよ」とコメントしてました(関連記事)。そこでWWEとの差別化を考えると、青木真也の存在は価値があるということですね。新日本に興味があった青木と新日本にWWEにはない新たな波を入れたい木谷オーナーの考えが上手い事合致してますね。
 あとは新日本の現場しだいということになりそうですね。おそらく参戦の方向になりそうな予感ですけどねえ。G1あたり怪しいな(笑)。楽しみにしときます!
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

青木選手もIGFに不満タラタラでしたからね。飯伏選手と闘いたかったとも言ってたし。

G1あたり怪しいですな。早いと今日の後楽園?・・・それは無いか。

因みに紫レガさんはブログで反対の立場の様で。最後に一言は添えてはいますが。
[2016/06/27 20:29] URL | スライディングD #- [ 編集 ]


スライディングDさん。こんばんは!今日の後楽園はなかったみたいですね。G1あり得そうな気はしますが.
DROPKICKの記事を読むと新日本の現場サイドがスルー気味との情報もあるようです。つまり青木のプロレススキルが基準を満たしていないと。でも・・オーナーと青木の向かうところは一致しているでしょうし、なんかありそうな気はしますね。レガさんの記事読みました。自分はMMAも好きで青木の個性豊かな所も好きなので参戦OK派になってしまうんですが、気持ちはわかりますね。特にサイズのところとか。チーズバーガーとあんまり体格変わらないですし(笑)。
[2016/06/28 00:49] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/3994-01d2e089
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード