日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
猪木「(アリ戦は)金でできるならやっちゃおうじゃねえかという」

 IGF5.29大阪大会は「猪木vsアリ格闘技世界1決定戦40周年記念プレ大会」となっています。あの世紀の対決(関連記事)から40年が経とうとしてるんですね。それに合わせて週プレに猪木インタビューがあります。世界のスーパースターであるモハメド・アリ戦(関連記事)で猪木は多額の借金を負ってしまいますが、当時の猪木の思考を聞くとすごい楽天的に聞こえます(笑)。金という現実的な話よりもアリ戦!という、猪木らしい思い切りの良さ、無頓着さ(笑)を感じます。コメントを続きからです。









■30数億円支払えばアリと戦える
猪木「なんとかホームズという興行師が『本気でやる気があるのか』と言ってきた。『本気でやる気だぞ』と返した。俺が単身ロスに行って、ホームズと片言の英語で話したときに出てきた条件はお金。『いくら?』と聞いたら、『1000万ドル』。当時のレートならば30数億円か。元気がよかったから、金でできるならばやっちゃおうじゃねえかという」

■元気
-「30数億円って凄いお金ですよね」
猪木「日本も元気がよかったからね。1兆円ぐらい動かしちゃう不動産屋さんが何人も出てくるちょっと前の時代ですかね。日本が一番元気だった。そういう時代背景もあって、なんとかなるんじゃないかって気になっちゃう(笑)」
  ※「週刊プレイボーイ 2016年 5/30 号」より







 アリ戦にかかる多額の金額を聞いて、「こりゃ無理だ」となるんじゃなくて、「金でできるんだ」と受け止める思考(笑)。いいですねえ。ところどころで「元気」というフレーズが自然と出てきますね。まさに「元気があれば何でもできる」ですね。ではでは良い土曜日を~
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

いいですねぇ!
昭和がそうさせるのか猪木だからなのか
あの時代のプロレスネタって知ってても尚新鮮かつ独特の色気がありますよね!!
季節の変わり目ですが健康に気を付けて
これからも新旧混合ネタで日刊頑張ってください(^_-)v
[2016/05/22 11:20] URL | 風天のヒロ #- [ 編集 ]


風天のヒロさん。こんばんは!そうですね。時代なのか猪木なのか。現在の世の中にはない魅力ありますよね。なかなか数十億って言われて決断できないと思うんですけど、猪木らしいというか(笑)。

ありがとうございます。これからも継続させていけたらなと思ってます。風天のヒロさんも健康第一で過ごしてください。
[2016/05/23 18:12] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/3962-53d3d40a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード