日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
伝説のプロレス地下道場  【リング完成】

 自分、好きなプロレス話がありまして、過去記事で少し触れたことはあるんですが、何年も前に「マニアックス」というプロレスショップの地下に作られた地下施設。プロレス練習施設なんですが、当時は全日本と新日本の2大メジャー時代。そこで鍛錬したからといってプロレスラーになれる当てもないんですが、その施設から驚くような出来事が生まれるんですね。今日は、そこの始まり話を少し。続きからです。








■プロレスショップ店主ウォーリー山口
「かつてはレフェリー、マネージャーとして幅広く活躍し、自ら『世界のプロレス』を主催していたこともある。オールドファンには、ライター時代の旧名・ピラニアの方が通りが良いかもしれない」


■リング購入は店主(ウォーリー山口)のマスターベーション
-「学プロのUWFと共同出費で購入されたそうですが、そもそも自分のリングを持とうと思ったきっかけは何だったんですか?」
ウォーリー「単なるマスターベーションだよ。まずいないじゃん、リング持ってる人間なんて。確か400万ぐらい掛かったんだよね。でも、持ったら、持ったで、やっぱりそのリングを活性化させていかなきゃいけないから、そうなると運動体が欲しいわけであってさ。だから、学生プロレスもそのひとつだよ」
  ※『Gスピリッツ Vol.13」より








 400万円か。やっぱ高いですね。今の時代、坊さんもネットで注文できますから(笑)、リングもネットで買えるのかと検索してみたんですが、やっぱないですね(笑)。特注で費用かなり掛かったんでしょうね。学生プロレスとの共同出費という点も興味深いですね。リングが欲しかったウォーリーさんと学生プロレスラーの情熱が合致した形なんでしょうね。完成したリングは少々小さ目の5.5メートル四方のもののようです。これは予算の関係なのか、地下スペースの関係なのか・・・どうなんでしょうね。気になります。ここから始まったムーブメントがプロレス界を巻き込み始めるんですね。ではまた機会あればアップします。

スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

ウォーリー山口って、どっかで聞いた名前だなと思ったら、大量離脱後の全日のレフリーしてた人ね。動画でゴールド・バーグvs小島聡を見てて覚えてたっけ。
[2016/05/28 20:52] URL | スライディングD #- [ 編集 ]


スライディングDさん。こんばんは!プロレス界とけっこう繋がり深い方ですよね。プロレスショップ店主の顔があるのもいいですねえ。
[2016/05/30 00:28] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/3954-b26750cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード