日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
優しい永田さん「彼(小島聡は)はいじられたくてしょうがない」

 ツイッターみてたら、猪木はブレない・・・政治の世界でも変わらずです。いつもの「元気ですかー!」。前に「(突然の大きい声は)心臓に悪い」と怒られたことがあったので(関連記事)、もう控えてるのかと思っていましたが、続けてたんですね。5月9日に「大きい声を出さないように」と注意があったようですが、翌日5月10日に再び「元気ですかー!」(YOUTUBE)ちょっと声を小さめにしたのかな(笑)。猪木流パフォーマンスに真顔される注意・・・これはこれで面白いかも(笑)。
 新日本ワールドのバックナンバーで「金曜8時ごろのワンダーランド」(関連記事)を見ました。ゲストは永田裕司です。永田といえばNEVERタイトル獲得ですね。「俺たちは終わってないんだ」と主張し続けてきた第3世代(関連記事)、それが形となって表れてきたのかな。今後NEVERタッグとかも狙ってほしいところですね。この第3世代・・・名前の通り同期なんですが、細かくいうと「ほぼ同期」ですね。入門に1、2年の差があったりします。永田は小島のことを「小島さん」「コジ」だったり先輩なのか後輩なのかと(笑)。そこを野上アナは問い詰めると、興味深い話が語られました。続きからです。











■野上アナ「小島選手のことは小島さんと呼ぶんですか?」
野上アナ「永田さん、ところで小島選手のことは小島さんと呼ぶんですか?」
永田「まあいろいろ、コジだったり小島さんだったり(笑)。コジごんだったりこ~じまちゃ~んだったり(笑)。はい、いろんな(笑)
野上アナ「こ~じまちゃ~んあるんですか?」
永田「はい。こ~じまちゃ~んっていうと『こいおら!』っていっつも言うんですよ。な~にを言ってんのかよくわかんないですけど」

■永田「彼(小島は)はいじられたい」
野上アナ「ツイッターみてるよ小島選手をいじるじゃないですけど、そういうのありますよね?」
永田「はい。いじられたいんですよ。彼は。いじられたくてしょうがいないやつなんですよ。そうやって面白くいじって欲しいんです。寂しがりやだから」

■永田「(小島は)出戻りでしょ」
永田「(小島は)出戻りでしょ。そうやっていじってくれる人いないんですよ。やっぱり。10年間新日本にいなかった空白を、僕がそうやっていじってあげることで埋めてあげたというね。」
野上アナ「優しいですねえ~」
永田「でしょ?で、微妙な空気なんですよ。ほんとねえ。10年間苦しい時いないで、これから良くなる時に帰ってきやがって、ほんとおの人世渡りが上手だなと、ちらほら見られてるなかで、そのへんのね。小島さんの人柄をくすぐってやると、みんなも突っ込みやすくなるじゃないですか。あれいじめてるんじゃないです。小島さんをいじることで、皆と仲間として溶け込ましてあげてんの。優しいでしょ?」
野上アナ「はい。それを小島選手がどう受け止めているのかはわかりませんけど」
永田「いやいや(笑)。喜んでますよ(笑)」
野上アナ「喜んでますか?」
永田「喜んでますよ(笑)」
野上アナ「そうですか(笑)」
  ※「新日本ワールド」より







 小島も出戻りなんですよね。個人的には出戻りっていう印象薄いんですよね。小島のキャラがそう感じさせるのかな。実際に団体内であるんですね「会社がダメな時に他に移籍し、会社が良くなったから戻ってきやがって」みたいな空気が。小島はリング上のキャラとは違い素は意外と暗いという証言(関連記事)があったので、苦しんでいたのかもですね。そこをサポートしたのが永田さん。良い話ですねえ。まあ小島の受け止め方で全ては変わってきますけど(笑)。
 永田さんがベルト獲得しましたが、これがスタートとして第3世代の躍進に期待したいですね。
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/3952-a7765c05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード