日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
雑誌から過去を振り返る.34 【10年前のGWに起きたビッグサプライズ】

 GWいかがお過ごしでしょうか。久しぶりに「振り返る」シリーズで。このシリーズ、コツコツやってきて34回目。PRIDEの最終ナンバーが34だったので、とりあえずPRIDEと肩を並べました(笑)。GW(ゴールデンウィーク)中ということで、関連ネタでいきます。今から10年前・・・2006年のGWに総合格闘技界に有名選手の大きな移籍がありました。桜庭和志(関連記事)のPRIDE→HERO’S移籍です。最近で大きな移籍っていうと、中邑真輔ですか(関連記事)。新日本からWWEへ行きましたよね。中邑の場合はいわゆる円満。新日本プロレスも合意し最後はWWEへ移籍する中邑に壮行試合まで行いました(関連記事)。桜庭の場合は、そんな感じには見えなかった。突然の発表・・・もちろんPRIDEは桜庭へ壮行試合なんてしてないです。当時の週刊ゴングから振り返ってみます。続きからです。












■2006年 5月3日 代々木第一体育館 「HERO’S」に謎のタイガーマスク登場
前田日明「ここで皆さんに数々の戦歴を誇るもののふ中のもののふ、8月からHERO’Sに参戦するつもわのを紹介します」

‐「お名前を教えてください」
タイガー「タイガーマスクです」
‐「今日はどちらからいらっしゃったのですか?」
タイガー「あっちのほうです」
‐「ファンの皆さんに一言お願いします」
タイガー「僕も頑張りますので、皆さんもいろいろあると思いますので、頑張って下さい」
 →これはまさにビッグサプライズでしたね。タイガーマスクで顔を隠してましたがテーマ曲が桜庭のものでしたし、しゃべり方も完全桜庭。桜庭の狙いはいかに・・・ただ恥ずかしかっただけかな笑(関連記事)。「PRIDE」の象徴が、「HERO’S」登場。説明すると「HERO’S」はK‐1運営の総合格闘技組織ですね。K-1の谷川さん、アドバイザーに前田日明。「PRIDE」より後に誕生してますが、しだいに存在感をアップさせてきてましたね。そこにいきなり桜庭現れるんですからね。驚きましたよね。



■円満移籍を強調
K‐1谷川プロデューサー「これは引き抜きではありません。(今後、問題で)エスカレートすることはありません」
桜庭「PRIDEにも高田道場にも感謝の気持ちで一杯です。・・・(略)昔、長州さんが全日本に行き、活気づかせた。僕は両方に(PRIDEとHERO’S)に上がりたいから仲良くなってくれれば良い」
 →「HERO’S」移籍を整理すると、まず桜庭と高田道場との別れ。当時、高田道場所属でしたが2006年3月末で契約満了円満退社とあります。高田と桜庭の関係はここで傷が入るんですね(関連記事)。当時、高田にはなにも挨拶がなく事後報告だったようで、そこに高田は怒り「彼とはもう酒も食事もすることは無い」とコメント。その情報を聞き行動を起こしたのがK‐1の谷川さん。すぐに桜庭とコンタクトを取り熱意を伝えます。桜庭は弁護士と相談しPRIDEとの直接契約がないこと確認した上でPRIDE榊原社長と面談し遺留されたものの、移籍を決心したとあります。こう経緯を整理すると桜庭は高田道場を離れても高田と気まずい状態でもPRIDE参戦するつもりだったんですかねえ。谷川さんが横やり入れてなかったら、そうなっていた可能性ありますよね。高田道場でない桜庭がPRIDEで戦うと。まあ、曙獲得の時のような(関連記事)、この行動力・・さすが谷川さんですね。
 ※「週刊ゴング 2006年5月24日 No.1125」を参考








 契約的な話だと満了なんだけど、人と人との関係上は満了ではないって感じかな。こう考えると契約満了って奥が深いですねえ。今振り返ると、これがあってこそ現在の「RIZIN」での高田と桜庭の関係が興味深いと言えますね。

 雑誌から過去を振り返る.33 【自分を信じすぎたヒョードル】はこちら
 雑誌から過去を振り返る.35 【お騒がせの第44代IWGP王者ブロック・レスナー】はこちら
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

桜庭選手のHERO´S電撃移籍はショックでしたね・・・
PRIDE存続が危ぶまれていた時期だけに、この当時の桜庭選手に対する感情は不信感、そして裏切られた思いでいっぱいでしたねw
もう少し上手く出来なかったのかな?
和田良覚レフリーがPRIDEを離れる際、高田さんに挨拶しに行くと、「この業界、義理人情も大切だけど、結婚したんだから家族を養っていく事を考えないとね」と快く送り出してくれたみたいですね
松井大二郎選手(先週、久々の試合に勝利)も「いつでも練習しに帰ってこい」と高田さんに言われたんですよね

少し話が変わりますが、ミノワマン選手の契約は独特だったみたいですねw
HERO´S旗揚げを機に、PRIDEvsHERO´Sの熾烈な選手囲い込み合戦が繰り広げられましたが、谷川代表はミノワマン獲得に動いていたらしく、榊原代表が複数年独占契約を結ぼうと諸岡会長を訪ねると、「独占契約の必要はない」「私は榊原代表を裏切らない」と契約書を必要としない、互いの信頼関係だけでミノワマンと独占契約してたみたいですねw
[2016/05/06 19:55] URL | はな #- [ 編集 ]


はなさん。こんばんは!裏切られたような思いだったんですね。それほど桜庭はPRIDEに貢献した選手でずっとPRIDEだろうという印象ありましたよね。予想ですけど桜庭は独立、ラフター7設立を水面下で進めてたんですかねえ、そこと谷川さんの行動が一致したみたいなところがあるのかなあ。まあそうだとしても高田の直接相談できない関係があったということですよね。言われる和田さんや松井のエピソード興味深いです。高田がそういうスタンスなら、何故桜庭はそうできなかったのか・・・
ミノワマンにそのような話あったんですね。日本らしいというか、書面以上に人と人の信頼関係を重視した約束。そのエピソードを聞くと、榊原さんのRIZIN参戦してほしいですね。近年は結果が出てないので、RIZINで再生をみたいものです。
[2016/05/07 01:24] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/3947-8733bc4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード