日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
「RIZIN.1」。試合をしていない青木真也が記憶に残る展開

 4.29新日本プロレス グランメッセ熊本大会が中止になりました(新日本公式)。熊本大会、自分どうなるんだろうと気になってました。被災地の力となればと開催に踏み切るのか中止にするのかと。現実は興行できる状況じゃないというところなんでしょう。4.27博多、4.28鹿児島、5.1大分、5.3福岡は今のところ開催予定のようです。
 「RIZIN.1」(関連記事)終了後、盛り上がっているのが青木真也ペットボトル事件ですねえ。これ説明すると試合勝利後クルックシャンクが青木に対戦アピール→リングサイドに座っていた青木は挑発が気に入らなかったのかペットボトルをリング上のクルックシャンクに投げる→ペットボトルはクルックシャンクに当たらずリング上を通過し向かいリングサイドにいた川尻達也の目に当たる→数時間後に川尻がツイッターで怒りを露わに、という流れです。リンクさせていただいている「見えない道場本舗」で関連ツイートがまとめられています。気になったツイートを続きにアップしときます。










■川尻の目に当たったのは水入りペットボトル。青木は謝罪




■ペットボトルは吉田沙保里とニアミス








 川尻は目の怪我(関連記事)がありますからね、余計に腹立ったのはあるでしょうね。ペットボトルというと、自分は天龍源一郎を思い出します。三沢光晴(関連記事)に武藤敬司(関連記事)に投げましたね、と思いましたが過去記事を振り返ると三沢には水巻きちらし→空ペットボトル投げ、武藤にはバケツ水投下だった。ということで天龍は重量物は投げてない。こう比べると青木のプロとしての危険リスク回避行為の軽率さがわかります。ただ批判の多い青木ですが、これだけ注目を集められるのはやっぱりプロとしての価値があるからですよね。今後「RIZIN」が選手として青木を起用するかどうかで、それが証明されるでしょう。
 自分どうしても過去のプロレスと比較してしまうんですが、同じ解説という立場・・・山本小鉄、マサ斎藤と川尻を比べると、ツイッターで反論するよりも、その場でアクション起こしても良かったかなと思いました。小鉄さんやマサさんは解説であろうとその場でアクション起こしてました。何年も前に解説のマサさんが天龍に突っ込んでいったとき(関連記事)はカッコよかった。
 時代の違いなんですかねえ、数年前と比べると嫌なことがあっても慎重に行動しなければいけない窮屈な時代なんでしょうかねえ。話変わりますけど、この間、これまで女性問題がいくつかあった俳優の火野正平が「おれ、今の時代だったら消されてるよ(笑)。今の人はほんと大変」と言ってました。青木と「RIZIN」の繋がりは消えるのか消えないのか・・・今後が楽しみです。 
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

う~ん・・・
水入りペットボトルの件はダメですね
吉田沙保里選手も近くにいたと聞きますし、観客に当たる可能性もありましからね・・・
青木選手は人間的にクセもありますが、MMA選手としての技術は魅力的ですからね
RlZlN運営も日本人軽量級の中心的選手と考え期待もしてるはず
榊原代表とイサミ代表との会談が予定されてますが、支援要請の条件は青木選手への何かしらの重いペナルティですからね
イサミ代表のコレまでのツイート見るとRlZlNからの排除かな・・・
青木選手を全否定してますからね
プロレス的な煽りが下手な事もありますが、この手の言動が許されない(ペットボトルの件はダメ!)、何をやっても嫌われるキャラとなってしまった事が青木選手の不幸かな?
[2016/04/20 19:25] URL | はな #- [ 編集 ]


はなさん。こんばんは!この件はコメントし辛いですよね。ありがとうございます。今日、RIZINの後半試合見たんですが、青木とクルックシャンクのやり取りが意外と放送されてて見えてなかった真実がわかってきたというか。ちょっとこの記事書くの早かったかも(笑)。青木は明らかに嬉しがってましたね。もしかしたらペットボトル投げはYESの合図で、それをクルックシャンクがキャッチしてカッコよく意思疎通を魅せたいみたいなのがあったかも(笑)。が。。青木に重量物に対する意識と制球力がなかった・・・。そこまで考えて行動すべきですよね。
イサミとRIZINの詳細は把握してないんですが、それほどまでの多額な支援、青木と縁を切ってまでする価値があるということなんでしょうね。
 青木は顔のヒール感がなんがズルい(笑)。この記事のGIF動画だけみると明らかにヒールのほほ笑みじゃないですか(笑)。でも全体で見るとただ嬉しいだけなのがわかりました(笑)。その青木の才能って言うんですかね、言われるような嫌われるキャラって言うんですかね、不幸でもあり才能でもありますね。
[2016/04/20 23:31] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/3931-9f8cbeaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード