日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
キャッチレスリング人口増加!?

 「RIZIN.1」!まだみてません。藤田は負けちゃいましたね(試合結果:スポーツナビ)。完敗だったのかなあ。今日から少しづつ試合を見ていきます。青木真也の挨拶が、なんだか・・・青木らしさ満載ですね笑(スポーツナビ)。アマレストップ選手の白星デビューをただ喜ばないというね。なんだかんだで次大会は参戦なんでしょうかねえ。
 グラップリングマッチはドローでした(スポーツナビ)。4人の寝技バックボーンを探ると桜庭と田村はキャッチレスリング、ヴァンダレイは柔術、所はどうなんでしょう・・・柔術&キャッチの混血!?。この寝技競技、ここ数年で一番人口が上がったのはおそらく柔術ですよね。あのグレイシー旋風が多くの人に影響を与えましたね。鈴木みのるのコメントを読むと、ここ近年はキャッチレスリング人口増加を感じます。もう「キャッチレスリングって何?」(関連記事)っていう時代じゃないんでしょうね。一部、続きからです。









■北岡悟が興味を示すように
鈴木「北岡といえば、もともと技術的には柔術とか最先端の総合を求めていたんだけど、ある時期から、俺の話を聞きに来るようになったんだよ。要は総合の技術は、ある程度、行き着くところまで行き着いて、新しい技術が入ってこなくなった。それで、俺が持っているキャッチレスリングなんかを知りたがったんで、教えたりするようになったんだよね」

■ジョシュ・バーネットの大きな功績

鈴木「実際、ジョシュ・バーネットがキャッチのテクニックだけで、寝技の大会に出て勝ったじゃん。ディーン・リスターだっけ?・・・(略)ああいうのがあるからさ、俺んところに海外から『セミナーやってくれ』とか話が来るよ。『嫌だ』って断ってるけど(笑)」

■世界中から受講者が集まる藤原組長セミナー
鈴木「藤原さんがたまにアメリカでセミナーやると、世界中からそれ目当てに来るっていうもんね。で、その藤原さんが持っている技術を100%じゃないにしろ、ほぼ引き継いでいるのは、たぶん俺だと思うからさ。・・・(略)そこには需要あるよね」
  ※「KAMINOGE vol.52」より







 ジョシュの功績の高さですよね。リスター戦(関連記事)もそうですけど、ヒーロン・グレイシーから足関節でタップ奪いましたからね(関連記事)。結果が全てですよね。ジョシュの様々な思いは(関連記事)、しだいに晴れてきているのかな。キャッチは有効だと世界に知らしめました。
 藤原組長のセミナーは、新たな世代に衝撃を与えるようですね(関連記事)。鈴木も「嫌だ」って言わずにセミナーしたらいいのに(笑)。プロレスで忙しいかな。「RIZIN」のグラップリングルールに鈴木みのる出て欲しいな。今後に期待しとこう。
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

はじめてコメントします。ジョシュは天才ですね。ノゲイラも膝十字をほぼ極めてましたしね。
http://www.dailymotion.com/video/x2pnxgf
柔術もアメリカントップチームでも学んだことがあるらしいですが、キャッチだけというならそれもいいでしょう笑
個人的には柔術を学んだライガーと鈴木みのるの試合をキャッチルールでいいのでもう一度見てみたいですね。
[2016/04/22 16:51] URL | とおりすがり #Ra1x8CZc [ 編集 ]


とおりすがりさん。こんばんは!PRIDEの膝十字は興奮しました。ジョシュ応援してたのでノゲイラのあの我慢する感じが爽快でもありました(笑)。ジョシュは柔術も黒帯なんですよね、キャッチを極めたら柔術から黒帯をもらう展開になったのだとか。
ライガーvs鈴木いいですね。寝技ルールはカードの幅がかなり広がりますよね。パンクラス対戦時よりはライガーの進化がかなりあると思うので、面白いと思います。
[2016/04/23 19:03] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/3929-47968e00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード