日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
WWE参戦なのか!?気になる最近の飯伏幸太の行動

 石井慧(関連記事)vsランペイジ・ジャクソンが発表されてますね(YAHOO!!ニュース)。「RIZIN」かと思ったら海の向こう「ベラトール」でした。これは石井にとって厳しい戦いになること間違いなしですが、結果を残してほしいです。この興行はリング(キックボクシング用!?)とケージ両方設置されるようですが、MMAはケージになるでしょうね。よく考えたら石井ってケージ初めてか。世界の有名ジムを渡り歩いている石井ですから練習で馴染んでいる可能性は高いはず・・・そこも注目ですね。
 週刊プロレス読んでます。中邑のWWE(NXT)デビュー戦のリポート。良い表情してます。その会場に現れたのが飯伏幸太(関連記事)。自分、中邑に続くWWE行きの日本人で一番最初に浮かんだのが飯伏です。単純にあの素晴らしい動きはWWEが欲しがると思いますね。で、その後いろいろ考えてると飯伏って性格的にWWE向かなそうだなとも感じてきました。団体の束縛っていうんですかね、そういうのを避けそうじゃないですか。でもでも、今回NXTの会場に現れてカメラの映ってますからね。怪しすぎる(笑)。飯伏の心に中に自分を変えてまでWWEに挑戦してみたいという欲が出ていているのかも。週プロにアメリカでの飯伏がリポートされてたので、簡単に続きからです。








■飯伏のアメリカ遠征

:4月1日 中邑のNXTデビューを会場観戦。WWEカメラに名前付きで映る
→週プロには7月13日から10週にわたってWWEネットワークで放送される「グローバル・クルーザー級シリーズ」への参戦が浮上、と記してあります。軽量級特化のシリーズが決まってるんですね。これは怪しい。

:4月2日 中邑の試合観戦から5時間後「KAIJU BIG BATTEL」に参戦
→これ自分知らなかったんですけど、飯伏はずっと出たかった興行のようです。その名の通りKAIJU(怪獣)と戦うと。怪獣はヨシヒコ(関連記事)のような感じかな。なんというか超軽量な(笑)。とても難しい試合ですか、飯伏にはヨシヒコとの経験がありますし。

:4月2日 「WWN SUPERSHOW」参戦。IWGP挑戦が決まっているウィル・オスプレイと戦う

→時間の流れがよくつかめないですが、上記の怪獣イベントから数時間後かな。けっこうハードですね。これ裏レッスルマニアと呼ばれているインディ団体の興行のようです。そうです。この日はあのビッグイベント「レッスルマニア」。その裏では毎年、インディのプロレス興行も賑やかになると。ここでタッグながら交わったのがウィル・オスプレイ。オスプレイは4.10新日本両国大会でKUSHIDAのベルト挑戦が決まってる選手。次はIWGP王者となったオスプレイとやりたいと。新日本所属ではなくなりましたが、IWGPもしっかり頭の中にあります。
  ※「週刊プロレス 2016年 4/20 号」を参考







 飯伏は「WWEにもDDTにも新日本にもKAIJU BIG BATTLEにも出たい」とコメントしています。当然にことながらWWEで活躍してる選手は他の団体で試合してないので、WWE契約は飯伏に制限をつけることになります。怪獣バトルも新日本もDDTも出れなくなるでしょうね。でもWWEは魅力的ですよね。どういう決断をするのか楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

飯伏選手のWWE参戦は見てみたいけど、フロントからアレも駄目、コレも駄目と言われて何にも出来ねえやと思って契約しなそう。
[2016/04/12 20:29] URL | スライディングD #- [ 編集 ]


スライディングDさん。こんばんは!自分もそう思うんですが、WWEの魅力に少し迷ってるかなとも感じたりして。飯伏はIGF参戦するようですね。WWEよりはIGFの方が飯伏の嫌がる束縛はないでしょうね。
[2016/04/13 01:25] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/3919-8c48a1b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード