日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
青木真也「UFCよりも新日本に上がりたいとずっと言ってきた」

 週プロ読んでます。今日の記事メインテーマはタイトルの通りなんですが、こっちにしようかなとすごい迷った情報があります。週プロの最後の方に例のFMW対UWFの対抗戦(関連記事)のポスターが掲載されててUWF軍の5人が出てます。船木誠勝、藤原喜明、高山善廣、長井満也、安生洋二の5人です。ポスターに載せるくらいですから決定とみていいのかな。ここで突っ込まずにはいられないのが安生ですよ。引退したでしょ笑(関連記事)。ちょっとさすがに復帰が早いんじゃないのかい(笑)。引退してからちょうど1年くらいですね。あの引退興行はなんだったのか・・・。大仁田の復帰の時と似たような感情ででてきてます・・・。
 青木真也のインタビュー。週プロ初インタビューとのことで、プロレス好きの青木(関連記事)の嬉しさが伝わってきます。プロレスルールで何試合かこなしてMMAでは味わえないプロレスの面白さを感じてきているのが伝わっていきます。いいインタビューだなあ・・・と読み進めていると「UFCより新日本」という発言にビックリ・・・これは・・・続きからです。







■ずっと言ってきた。UFCよりも新日本
‐「もし他団体からプロレスの話があれば出たい気持ちはありますか?」
青木「もちろん。僕はUFCに上がるよりも新日本プロレスに上がりたいってずっと言ってますから」
‐「SNSでも新日本の話題をつぶやいたりしてらっしゃいますよね」
青木「現状、新日本が日本で一番強い人がいるリングだと思ってます。そしてあの世界観のなかでは棚橋弘至が一番強いわけじゃないですか」
‐「新日本が日本1のリングだと」
青木「そう思います。・・・」
 ※「週刊プロレス 2016年 4/6 号」より







 ええー!!「UFCよりも新日本」というコメントもインパクトありますが、自分がそれ以上に驚いたのが「ずっと言ってた」っていうところ。自分けっこう青木のインタビュー読んでるほうだと思うんですけど、ずっと言ってましたっけ(笑)。青木のプロレス好きは本物だと思いますけど。青木の新日本も良いですけど、個人的にはUFCの青木を凄く見たい人間なので、複雑です。
 あとこの発言はオカダに失礼な部分ありますね。現状、棚橋はオカダの下のポジションですし。新日本の青木を想像すると、世界観が違うというか、難しいなと思えたりします。一時期、新日本にグレイシーが参戦したりしてて(関連記事)、ああいう世界観だったらハマりそうですけど、いつの間にかなくなりましたよね。新日本のトップクラスと絡むと、青木はプロレスキャリアがあまりないですし、間の悪い試合になりそうな予感もしますね。UFC・・・目指してほしいよ(笑)。
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

まあ昔から三日で言ってることや信条が変わる人ですしね

それ自体は彼なりにその時その場でプロとして発言しようとしている結果だと思いますが、今回のコメントでもそうですけど、やっぱりどこか微妙にずれてるのが青木の宿命的な哀しさだと思います
[2016/03/25 18:31] URL | グレート東郷 #- [ 編集 ]


僕の妄想の中に、自分が生まれ変わったら、二十代前半でK−1やPRIDE・UFCのような団体でチャンピオンになってから、リング上で戦いたい奴がいる!と言っていきなり引退。
その後、プロレス団体のチャンピオン(三沢と戦いたかった…)に挑戦表明し、いきなりタイトルマッチからの敗北。
プロレスラーの強さに感服しそのまま入団し、新たなる戦いを…とゆーものがあるんですけど、まさにそんな感じだなーと(笑)
[2016/03/26 08:20] URL | のむサンダー #- [ 編集 ]


グレート東郷さん。こんにちは!自分も言われるように、プロとしてを意識した発言なのかなと思ったんですが、そうだとしたら・・・確かに、ズレてるんですよね。厳しいこと言うならファンに「プロとしての発言なのかな」と見透かされた時点でダメですよね。
[2016/03/26 11:49] URL | H.T #- [ 編集 ]


のむサンダーさん。こんにちは!それ相当カッコいい選手ですよ(笑)。自分たぶんファンになって応援しますよ(笑)。もしかしたら青木の中にレスナーのような、立ち回りがあるのかもしれないですね。どっちでもトップに立ちたいという。今後、青木が棚橋と対戦し負け、新日本に入団という流れがあったら、のむサンダーさんの構想と近い展開ですね。棚橋との対戦がかなり高い壁ですねえ。
[2016/03/26 11:56] URL | H.T #- [ 編集 ]


まあ言ってる事は朝令暮改の権化みたいな人なんで気にしませんが

青木がもしプロレスに軸足を移すのであれば、ONE FCレベルで負けが込みはじめた時でしょうね
桜庭やルミナのように衰えが来ても挑み続けるというよりスパっと場所を変える事自体はありえると思います
ただ青木は徹底的にヒールになってこそ光ると思うのですが、本人がそれをいやがりそうなのがなあ
彼がプロレスに本格的に転向したとして輝けるとはあまり思えないです

IGF参戦時徹底的にプロレスをディスってIGF軍団をセメントギミックで潰していって挑発して
最後は鈴木秀樹あたりに打ち取られるぐらいのブックを組めば面白いかな、と思ったんですが結局小遣い稼ぎの範疇でしょうし……

キレた飯伏に「プロレス」でガチ打撃をガンガン入れられたらどんな反応するのかな、的な興味はあります
[2016/03/28 22:17] URL | たき #- [ 編集 ]


たきさん。こんばんは!言われるような展開、一定レベルのMMAで勝てなくなってきてプロレスと思われがちになる流れを一番さけてほしいですね。柴田勝頼のようなのは止めてほしいです。確かに青木が勝てなくなったらどういう行動とるのか興味深いです。あ(笑)、ありそうですね。空気を読まないベビーフェイス(笑)。

IGFでもっと色々見てみたいですよね。でもコメント聞く限り、新日本に行きたそうですね。MMAではトップ団体を避けるのに、なぜプロレスはトップ団体に行きたがるのか(笑)。

そうですね。青木だからこそ見たいプロレスもあるんですよね。あの個性の塊のような性格はある意味プロレス向きとも言えますね。飯伏の打撃で怒る青木・・・見てみたいです!
[2016/03/29 23:42] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/3905-3abac5a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード