日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
明日、中井りんと対戦するレスリー・スミスの試合をみてみた

 中井りん(関連記事)の試合が明日ですね。もっと遠い先のことかと思ってた(笑)。中井りんといえばセクシーな身体、筋肉でしょうか。今日の公開計量注目される方多いのでは。試合のことを言うと前回のUFCでの試合がミーシャ・テイト戦でした。自分が見て感じたことは体格で負け、技術でも負け・・・という完敗(判定3-0:関連記事)。ただ中井本人は優位に進めてた感触があったようで、判定に不服を申し立てるも通らず。中井本人が納得いかない結末にUFCで次の試合をするのか気になっていました。時間はかかりましたが試合が無事組まれ、それが明日になるわけです。
 前回の試合(バンダム級)で体格差を感じたのか今回はフライ級を希望し、しかし、結局バンダム級で試合をすることになった模様。理由は女子フライ級がUFCにない。設立される話はあるようですが・・・待ってられないと。再び、中井は大きな選手と向き合うことになりそうです。対戦相手はレスリー・スミス。試合をいくつかみました。感想を続きからです。









■避けられない体格差
 レスリー・スミスは身長175センチ、リーチ66インチ(約168センチ)。中井りんは154センチ、リーチ60インチ(約152センチ)。前回のテイト戦のように大きな体格差を感じる試合になるでしょう。UFC女子は2階級下のストロー級はあるんですよね。う~ん、バンダムはやっぱり体格的に厳しいですよねえ。

■スミスはアグレッシブ打撃ファイター、左ハイキックが危険
 自分が見た試合はベラトールでのケリー・ヴェラ戦(判定勝ち)、UFCでのサラ・カフマン戦(判定負け)、UFCでのジェシカ・アイ戦(ドクターストップ負け:mmajunkie)、インヴィクタでのダイジェスト動画(YOUTUBE)です。ガツガツ打撃で攻めまくる選手です。攻めて攻めて、相手が下がりスペースが出来た所に左ハイキック。これが得意パターンですね。中井はおそらく打撃では相当分が悪い。テイトに打撃で翻弄されましたが、スミスはテイト以上にガツガツきますから、テイクダウンできれば一番いいですけど、それができなくても、とにかく下がらないことが大事なのかなあ。左ハイが怖い・・・・

■スミスは強靭な折れない心を持っている
 レスリー・スミスで検索すると・・・「耳破壊」ばかりです。これは前回のジェシカ・アイ戦です。ガツガツ打撃でやりあっていたら、スミスの耳が取れそうに。ブランブランしてて血まみれで・・・対戦相手もやりにくそう。でもスミスからは耳が取れそうでもメンタル的なダメージを全然感じさせません。伝わってくるのは攻める姿勢のみ。男性にはない心の強さを感じました(笑)。

■中井がテイクダウン→グラウンドに持ち込めれば
 中井が勝つイメージで気になったのがスミスvsサラ・カフマン。カフマンがテイクダウンしまくりで判定勝ちしたのでは・・・そうだったらスミスはテイクダウン防御がイマイチ・・・・中井いけるんじゃと思い試合をみると。そんな試合でカフマンは勝ってなかった。短い間合いと長い間合いを上手く制して勝ってました。打撃でスミスの距離にさせない巧みな立ち回り。そして、延々と打撃戦をしておいて3Rに意表をついた見事なテイクダウンを決めてました。判定3-0でしたけど、自分はそうは見えなかったかな。2Rは左ハイでダウン奪ってましたし、スミスでもいいかなと。
 スミスのテイクダウン防御力ってどうなんでしょうね。カフマンに見事に転ばされてましたけど、あれはそれまでの打撃の応酬あってこそだと思うし、最初からタックルタックルって仕掛けたら、やっぱり防がれるかなあ。中井はどうしても打撃で劣ると思うので、タックル中心になるのが予想されますよね。








 ガツガツ系のスミスに中井のタックルが見事にカウンターで合うような試合になればいいなあ。勝利に期待!計量も楽しみ!
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/3899-f6052642
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード