日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
「RIZIN.1」にて藤田和之vsイリー・プロハースカ

 4.17「RIZIN.1」ポスターの謎(関連記事)が解けました。猪木イズム最後の継承者 藤田和之の参戦が発表。ポスターで「元気が出る」というワードを使い猪木を匂わせていましたが、こうきたかと。前にも言いましたけど(関連記事)、タイミング的に藤田と「RIZIN」があったところはありますね。藤田はここ最近色々ありましたし(関連記事)、難解なプロレスから少し距離を置いて純粋に勝利を目指す「RIZIN」で試合するのはいいことかもしれません。藤田の対戦相手はイリー・プロハースカに決定。RIZINトーナメント準優勝のプロハースカ(関連記事)・・・藤田にとっては厳しすぎる相手のように感じますが、試合は何が起こるかわからない・・・勝利を期待です。高田本部長のコメントを一部続きからです。










■高田が思う藤田の3大作品
高田「私、個人的に藤田選手がドーン!とインパクトを与えてきたのが、おそらくですよ、2000年の5月1日でした。あの霊長類ヒト科最強と言われたマーク・ケアー戦」

高田「忘れもしないK‐1でのミルコ・クロコップ戦。・・・負けはしました、形としては結果としては・・・代表作に一つだと思います」

高田「そして、もう一つ、PRIDE.26の、藤田選手はこの話をするのが良いのか悪いのかわかりませんが、え~皇帝エメリヤ・エンコヒョードルとの1戦です。ヒョードル選手の・・・藤田選手のパンチによってグラングランに揺れました。もう1歩2歩、藤田選手が何かをしていたら・・勝ち名乗りをうけていたかもしれません」

  ※「YOUTUBE」より








 ちょっとRIZINの会見ライブ配信の音声がイマイチで聞き取りに自信がないですが、まあ高田が藤田を評価しているコメントですね。3大作品としてケアー戦、ミルコ戦、ヒョードル戦が挙げられると。
 藤田はプロレスラーとして大出世したのはMMAでの活躍でした。あれは不思議というか、当時新日本プロレスでエリート扱いだったもののヤングライオンから少し毛の生えたポジションの藤田がMMAで結果を出し有名になって、新日本プロレスに戻ってきたら一気のIWGPベルト挑戦とか。もしかしたら、そのツケが今「IGF」でのプロレスに跳ね返ってきてるのかなあ。結局・・・この人はプロレスルールよりも総合格闘技ルール向きだと思う。「RIZIN」で再び輝きだす藤田をみてみたいな。
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

格闘技関連の掲示板では酷評されてますが、個人的に楽しみなカードの1つです。
榊原代表は藤田選手に期待する発言をしてますが、プロハースカ選手を『RlZlN三銃士(プロハースカ・ネムコフ・オークストリス)』と評してますからねw
無名のプロハースカ選手の踏み台と考えてるのかな?
プロハースカ選手はアリスター選手の様に、インパクトある圧倒的勝利が絶対条件ですね。
(レスラータイプは苦手かも・・・)

今回の会見での榊原代表の気になる発言は「交渉が大詰めの新団体」ですね。
個人的願望は海外の未知強発掘に定評ある『REAL』ですね。
先週のREAL.4欠場したアミル・アリアックバリ選手出場なら盛り上がりますし、ホベルト・サトシ・ソウザ選手やルイス・サントス¨アバター¨選手ならRlZlN熱が高まりますね!
(アンチも少しは静かになるかな?)
REAL運営もREAL.1での未払発覚や、4大会全て客の不入り・・・
REAL.3では経費削減?なのか、閑散とした真冬の会場の暖房が止められ寒すぎた(試合は熱い)と言われてますからねw
REAL運営も経営が厳しいと思いますが頑張ってほしい。
(6月のREAL.5が正念場かな?)
最近、RlZlN界隈は嫌なニュース多いですからね・・・
レフリーや医療スタッフへの支払い遅れ(支払い済)や、DEEPスポンサーへの未払い情報あるし・・・
RlZlNは応援してるので来週の会見は良いニュースが聞きたい!
内部のゴタゴタらしいですが・・・
[2016/03/17 18:19] URL | はな #- [ 編集 ]


はなさん。こんばんは!過去とSARABAしたはずなのに藤田!?ってのが多いですね。自分もRIZINの一貫性のなさは感じますが、このカードに関しては藤田と現トップ選手プロハースカとの絡みですから、過去の一言でまとめたくはないですね。言ってましたね、RlZlN三銃士(笑)。この発言はネガティブにとるならば古いというか運営側の思考が時代に追いついてなのかなあとも感じたり(笑)。藤田を踏み台にするという視点は興味深いです。確かにネームバリューある藤田に勝ったらプロハースカの価値は上がりますね。言われるようにレスラータイプは苦手かもしれないですね。藤田が勝つとしたら短期勝負かなあ。長引くとプロハースカの若さが・・・スタミナありますよね。

REALは全然チェックしていないんですけど、運営が苦しいとの状況であれば「RIZIN」と協力したらファンとしては面白いですよね。言われるようにREALの実力派選手を出せば、好印象を持つコアファンもいるでしょうね。REALはそんなにヤバい状況なんですね。寒いって(笑)、いつだったかの有明コロシアムを思い出しました(笑)。

RIZINもゴタゴタですか。そう言われると確かに、カード編成から「とにかく集客、利益」という思いが伝わってきます。なんというか、選手を育てる余裕がないというか。そうですね!これからどんどんRIZIN生まれのスターが出てくるはずですし、それが楽しみです。来週の会見に期待です!猪木こないですかねえ(笑)。

[2016/03/19 00:32] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/3897-9b5842f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード