日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
天龍源一郎「コブラツイスト痛くない」

 「W-1」の大和ヒロシが頸椎損傷の疑いで緊急入院ですか(関連記事)。これは武藤にとっては痛すぎますね。怪我の場所が場所なので今後の復帰も不透明感漂います。ゆっくり確実に治して欲しいですね。
 「KAMINOGE」に鈴木秀樹(関連記事)が出てるんですけど、そこで天龍源一郎に苦言を呈しています。何を指摘しているのかというと、地上派TVに出演した天龍が「コブラツイスト(関連記事)実は痛くない」みたいな発言したことに対してです。天龍好きな自分ですが(関連記事)、これに関しては自分は鈴木に賛同したいです。鈴木のコメントを続きからです。









■腹立たしい コブラツイストは痛い
鈴木「腹立たしいといえば、先日(1月23日)、テレビ番組のゲストに出演していた天龍さんが、『じつはコブラツイストは痛くない』って発言されていて、非常に腹立たしかったです。コブラツイストは痛いですよ」

■全日本プロレス流のコブラツイストに問題あり!?

アサシンB「全日本育ちの選手って、相手の股下に脚をあんまりフックしないタイプのコブラツイストを使う選手が多いけど、もしかすると、その辺に要因があるのかな?」
鈴木「足をからめなかったとしても、相手の股下を自分の足で固定すれば、相手に効かせられますよ。自分の股を相手の大腿部の付け根あたりに密着させるんです。首だって極められますからね。ボクは(ビル・)ロビンソンからそう教わりました。『相手の身体の芯となる部分に、全身をからみつけるから グレープパイン・ホールド なんだ』って。・・・(略)『コブラツイストが痛くない』なんて単に技術を知らないだけなんじゃないのかって。」
 ※「KAMINOGE vol.51」 鈴木秀樹&アサシンズの3者3様より








 動画探してみたらありました(YOUTUBE)。実際に番組みてみると天龍は「大胸筋の発達した外国人選手には極まるけど、身体の柔らかい日本人には極まりにくい」みたいな補足ありの言い回しでした。でも鈴木の言うように「実はコブラツイスト痛くない」と言ってるのは事実でありそこに鈴木は噛みついたわけです。技術があれば誰でも極められるんだと。
 自分も天龍が言える立場ではないと感じました。天龍は経験豊富なプロレスラーですが、コブラツイストはもっと歴史のある技ですよね。巧い使い手もいれば下手な使い手もいるわけです。それを天龍が勝手に代表みたいな感じで公の電波で効かない技だ、なんて言ってはダメですよね。番組では猪木がコブラツイストをする画像が使われてましたし。引退しプロレスから距離を置き芸能活動をする天龍。環境は人を変えるとか言いますが、ちょっと気になるミスタープロレスの言動ですね。
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

MMAの試合で青木真也がグラウンドコブラツイスト(ツイスター)で極めてるし、コブラは現代格闘技でも立派に通用する技ですよね

これはコブラの一流の使い手でもない天龍にそんなことを聞いた番組側の意図が透けて見えて・・・こういう番組作りは嫌いだわぁ
[2016/03/09 12:37] URL | 週三回 #ncVW9ZjY [ 編集 ]


週三回さん。こんばんは!そうですよね。コブラツイストって歴史があって、MMAでもまれに披露されレア感ありますよね。
そうなんですよ。引っかかる点のひとつは言われるように天龍が言ってる点なんですよね。そんなに得意じゃなかったでしょって(笑)。番組サイドに意向だったとしても、それを断れなかった天龍が残念に感じますね。
[2016/03/10 22:18] URL | H.T #- [ 編集 ]


どうなんだろうか?。馬場さんがコブラツイストは使ってましたが、猪木さん程ガッチリと決まって無かっただろうし、巨体を活かして極めてたみたいな。それこそブドウの蔦のように絡みつくとギブアップは取れるんだろうなあ。
コブラツイストを食らっても得意じゃないから思った程痛くない、自分が掛けても得意じゃないからギブアップしない。だからコブラツイストはこんな物かと言う認識では無いのかも知れません。
馬場さんはシンからギブアップを取った事は有りますね。天龍さんもUNヘビー選手権でリッキー・スティムボートからコブラツイストでギブアップを奪ったけど、ネジ切らんばかりのグラウンドコブラツイストでしたが。
鶴田さんの拷問コブラツイストはコブラツイストを生かすための鶴田さんなりの苦肉の策かも?。
[2016/03/24 19:48] URL | スライディングD #- [ 編集 ]


スライディングDさん。こんにちは!馬場のは素人目でもロックとかが明らかに甘いのは伝わってきましたよね。言われるように天龍自身が使った体験談での素直な感想なのかもしれないですが、ちょっと軽率すぎる発言ですよね。
スティムボードに極まったというのは天龍のコメントと合致しますね。外国人の筋肉が発達した選手にしか極まらないという。拷問コブラは全日生まれというか、鶴田も天龍と同じ感触があったのかなあ。極まらないという。そこからのアレンジなんですかねえ。原型コブラツイストが、難しい技なんだというのが伝わってくるような。
[2016/03/26 11:35] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/3889-ac5dce4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード