日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
RIZIN榊原実行委員長「田村潔司を口説きにいく」

 少し前のニュースになりますが、4.17「RIZIN.1」にヴァンダレイ・シウバ(関連記事)の参戦が発表されてます。ヴァンダレイは「べラトール」と契約したばかりだったので(関連記事)、少し?でしたが、「ベラトール」とは独占契約じゃなく、他の団体で試合することに問題ないようです。カードがまたユニークでヴァンダレイ・シウバ、X(未定)vs桜庭和志、所英男。まさかのタッグマッチ・・・しかも寝技のみのグラップリングルール。選手のこと、ファンのこと(集客)を考えた、賢いカードのように感じます。そして、面白いのが現在Xになっているヴァンダレイのパートナーに田村潔司(関連記事)が浮上しています。まあ浮上というか榊原さんの願望といった方が正解か(笑)。コメントを続きからです。








■エキシビジョンでない
榊原「グラップリングマッチではありますが、まあ、当然グラップリングという中で勝負論で勝ち負けをしっかりとつけにいく、とりにいくようなタッグマッチを運営していきたいと思いますんで、ルールに関してもこれからしっかり精査をして、まあもっとも過激なグラップリングで、この4人があいまみえると。まあ、間違ってもエキシビジョンになることはないですし」

■なんとしてでも田村潔司
榊原「まあ、ミスターXになっている部分では、僕は田村潔司を考えています。田村潔司を口説きにいく。まあ、残りの2か月でですね、なんとしてでも今の3人ともう1枚が田村潔司に出てきてほしい。そう思ってます。そして、この4人がまた絡むことでですね。また次のRIZINのストーリーが生まれていくと思ってます」
  ※「RIZIN」公式より







 ミャンマープロレスに巌流島、RIZINと人気者の田村潔司ですねえ。自分の予想というと田村・・・このカードだと参戦しないんじゃ(笑)。vs青木(関連記事)だったらアリだと思うんですけどねえ。
 あと、このカードは自分はすごく魅了的で見たいなと思うんですけど、あえてキツイ突っ込みをするならば、昨年末に「SARABAの宴」(関連記事)ってやつやったでしょって(笑)。この手のカード自分好きなんですけど、昨年末の流れがあるなかでは「RIZIN」の一貫性のなさを感じてしまいます。最初からSARABAとか言わなければよかったのに。過去の栄光頼みが気になります。
 孤高の天才は「RIZIN」に現れるのか!注目です。
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント
あちゃー
<最初からSARABAとか言わなければよかったのに。
全く同感です。
あまりにも安っぽさ感じるインスタントな引退の二文字。
引退→復帰の悪習をプロレスから受け継いでしまったようで情けない。
一番猪木イズム(IGFよりも)感じる興業だったのに残念!!

[2016/03/09 00:15] URL | 風天のヒロ #- [ 編集 ]


風天のヒロさん。こんばんは!ですよね。新たなスタートイベント「IZAの舞」も思ってたほど斬新さを感じませんでしたし、そこからこのカード、田村頼みみたいな雰囲気・・・結局何が変わったんだろうと思います。最初からSARABAって言わなかったら素直に喜べるんですけどね。
名古屋大会のポスターから猪木を感じますが、まだ登場あり得ますかねえ。その爆弾には、まだ少し期待してます。
[2016/03/10 22:14] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/3888-fb997058
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード