日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
猪木のダブルジョイント話

 4.17「RIZIN.1」のポスターが発表されてます。 これはいいですねえ。カッコよさあり、春を感じる季節感あり、日本を意識した和風な感じあり、大会がより楽しみになってきます。気になったのが「元気がでる」というワードが意識しているかのように使われているところ。教えて頂いた情報によると先日の「IGF」興行に「RIZIN」榊原代表が訪れていたようですし・・・もしかしたら猪木登場なんてサプライズがあるかもしれませんね。
 という流れで今日は猪木ネタでいきます。猪木(関連記事)の関節は特殊で極まらないなんて話聞いたことないですか。ダブルジョイントとかいいますよね。実際にスパーした若かりし頃の中邑コメントを続きからです。








■ほんとに極まらない
中邑「スパーして思ったのは、『ホントに極まらないな』って思いましたね」

■ヒールホールド、どれだけ絞っても極まらない
中邑「普通の人だと極まるところよりも、あと何センチか稼働範囲があるっていう。俗に言う『猿手』っていうやつですか。それは本当だったと思いますし、猪木さんってもの凄く身体が柔らかいんですよ。股関節が非常に動くから、アキレス腱を取ろうが、 ヒールを取ろうが、わかりやすく極端に言えば、 ヒールなんかはどれだけ絞り上げても極まらない。」
  ※「KAMINOGE vol.51」より






 ダブルジョイントは幻想のような形で言われることが多々ありますが、実際にスパーした中邑証言だと、嘘ではないということダー!猪木って凄いですよね。往年の選手が評価されるのが大体過去のことを振り返ってのことが多いですが、猪木はそれだけでないですよね。この前にTVでミャンマーでのプロレス興行が扱われててゲストが猪木だったんですけど、表情見てると、若干悔しそうにみえました(笑)。幾つになっても負けず嫌い(笑)。猪木は突き進み続けるでしょう。「RIZIN」と猪木の関係・・・なんとなくサプライズがありそうな予感。あのポスターは臭う・・・・
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/3882-c4af29e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード