日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
スティーブン・トンプソンとGSPの出会い

 ハファエル・ドスアンジョス欠場になったんですね。なにやってんだ・・・このやろ(笑)。と失望したんですが。変わりのカードがコナー・マクレガーvsネイト・ディアスに決定。これ・・・絶対面白いですよ。お互いしゃべりながら試合しそう(笑)。
 ゴング格闘技読んでます。ジョニー・ヘンドリックスに完勝(関連記事)し一気にウェルター級トップ前線に入ってきたスティーブン・トンプソン(関連記事)のインタビューがあります。空手ベースの打撃スタイルが個性的で華がありますよね。トンプソンがMMAに出会うきっかけ話が、また個性的というか華やかというか・・・当時から周囲の目を惹く存在だったんだとわかります。続きからです。








■キックボクシングの試合をしてたらGSPの練習パートナーに誘われる
-「スティープンがMMA転向を果た大きなきっかけになったのが、 GSPのトレーニングパートナーとしてトライスター・ジムを訪れるようになったから、というのは有名な話だね。」
トンプソン「2005年、 モントリオールでキックポクシ ングの試合に出た時、 対戦相手のコーナーにGSPとフィラス ・ザハピがいた。その試合は5RK0勝ちしたんだけど、 控室にフィラスがやってきて、 『凄い動きじゃないか。 変わっている。 GSPのパ ートナーになってくれないか』 って誘われたんだ。 当時はスパ ーリングでテイクダウンが入ると、 されるがままに倒されていた。 でも、 彼らは僕の打撃、 距離感を本当に気に入ってくれたようで、 何度もトレーニングパートナーとしてモントオールに呼ばれるようになったんだよ」

■GSPの役に立ちたいという気持ちがMMAファイターとしての成長に
-「それがMMA転向のきっかけに?」
トンプソン「まるで活気のなかったアメリカのキックポクシングで戦い続けていると、 対戦相手がいなくなって試合に出る機会を得ること自体が難しくなっていた。 そして、 GSPに右ヘ左へ倒されているうちに、 手は下げたままでサイドウェイ ・ スタンスも変わらないけど、 重心を下げるようにしたんだ。そんな風に工夫していると、 僕のテイクダウンディフェンス能力も上がっていった」
-「MMAで戦える自信が芽生えたということだろうか。」
トンプソン「いや、 あの時は自分がMMAで戦うという気持ちではなく、ただGSPの役に立ちたかった。それには僕が倒れないで、 良い打撃を彼に入れる必要があった。自分を買ってくれるチャンピオンの役に立ちたいという気持ちの方が強かったね。」
  ※「ゴング格闘技 2016年4月号」より







 プロとして重要なことはたくさんあると思いますけど、その競争の中で周囲と違うことができる、周囲を同じ方向を向かないっていうことは大切だなと思いますね。トンプソンもあの個性的なムーブがGSP陣営の目に止まったからこそ今がありますね。次の対戦相手はランキングでいうとローリー・マクドナルドの可能性ありますね。これって同門!?・・・トンプソンはトライスター所属ではなさそうなのですが、おそらく練習では肌を合わしている仲でしょうね。より興味が沸いてきました。
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

>お互いしゃべりながら試合しそう

わざわざマウスピース外して罵り合いしそうですねw
そして未だ影の薄いニック兄貴
金網の外からマクレガーに対するFコードの不適切な問題発言連発しそう・・・
放送する番組スタッフもピリピリしてそうですねw
(RlZlNでのあびる優さんの絶叫応援に近い物がある・・・)
WSOFでもニック兄貴は乱闘事件ありましたからね
試合後も要注目です
(病院でも対戦相手と乱闘してたな・・・ニック兄貴)
[2016/02/28 19:02] URL | はな #- [ 編集 ]


はなさん。こんばんは!しゃべりそうですよね(笑)。今から楽しみで仕方ないですよ。あ、セコンドにも注目ですね。ニック兄貴に頑張ってもらって(笑)。乱闘事件ありましたね。そう考えると当日まで気が抜けないというか、試合中止にならないように。また記者会見とか欠席、遅刻するでしょうから(笑)、計量だけはしっかりとお願いしたいです(笑)。
[2016/03/01 01:44] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/3878-5bf79c56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード