日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
中邑真輔がWWEと正式契約 デビュー戦相手はサミ・ゼイン

 中邑真輔(関連記事)がWWEとの正式契約を発表しました。ビンス・マクマホンCEOとの2ショットも公開されてますね(スポーツナビ)。いつもWWEに行った日本人選手見て思うんですけど、表情が変わりますよね。世界的になったというか(笑)。そう見えるだけなんですかねえ(笑)。中邑のコメントとデビュー戦対戦相手となるサミ・ゼインの動画を続きからです。









■夢は途絶えたが楽しみも
中邑「僕がWWEを選んだ理由には、元仲間であり、ルームメイトだったダニエル・ブライアンとの戦いを夢見て、ひとつの目的になったのですが、先日、引退を発表してしまいまして、その夢は途絶えましたが、それでも関わり合いはこれまで以上に繋げるかなと思いますし、まだ見ぬ対戦相手がいますから、それが楽しみになりますね。」


■対戦相手はサミ・ゼイン
中邑「4月1日、(米国の)ダラスで行われる「テイクオーバー」で、サミ・ゼイン(エル・ジェネリコ)と(戦います)。彼も非常に、前の姿からよく知っていますけど、本当に素晴らしい選手だと思いますが、最高のパフォーマンスをするには、非常に良い対戦相手だと思っています。そこから自分の新たな一歩が始まると思います」


■リングネーム
中邑「リングネームは『シンスケ・ナカムラ』か、『シンスケ』もしくは『ナカムラ』を使いたいと伝えてあります。コスチュームも同じですね。自分が着たいものを作りたいと伝えていて、まだ把握はしていないです。
  ※「スポーツナビ」より


■サミ・ゼイン動画
https://www.youtube.com/watch?v=x90y9ZKWgL8
 この選手知らなかったんですが、飛び技が得意のようですし身体能力の高さが伺えます。中邑と飯伏のように噛み合う試合が期待できそうです。フィニッシュホールドがヘルヴァキック。串刺し喧嘩キックのような技です。中邑のボマイェと同じくシンプルな打撃技を大事にしていますね。






 気になったのはサミ・ゼインは体重93キロ。「NXT」はWWE2軍と言う人もいたりWWE軽量化特価部門という人もいます。自分がちょっと気になったのは中邑を軽量部門で期待しているのかな、という点。中邑は日本ではヘビーですがWWEだとレスナー級怪物がヘビーとなるわけです。WWEヘビー級だと身体で劣る中邑が軽量部門で、たとえばプリンス・デヴィットらと争う活躍は、ちょっと違うなっていう気しますね。体格だと割と中途半端な位置になっちゃうと思うので、そこでどう存在感を出していけるか。中邑の出世に期待です。
 

スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

もう少しですな。ボマイェが炸裂するか?。
さて、先日WOWOWで去年末に行われてたライブイベント「カウントダウンジャパン」が放送して、TEMPURAKIDZと言うグループが「ミイラキラー」と言う歌を歌ってたら途中から中邑選手が登場。TEMPURAKIDZとノリノリのダンス。調べたら、中邑選手がこの曲のMVに出てたらしく、その繋がりで。
[2016/02/27 22:52] URL | スライディングD #- [ 編集 ]


スライディングDさん。こんばんは!そうなんですか!見ればよかった。中邑は成功してほしいですね。最初は「NXT」ですが、いずれは「WWE」のトップどころをボマイェでふっとばして欲しいです!!
[2016/02/28 01:54] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/3874-8c955cfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード