日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
武藤敬司「ブサイクな試合はしたくない」

 中井りん(関連記事)のUFC2戦目が発表されましたね。前回のテイト戦敗戦にかなり不満を持っていたようですし(関連記事)、そのままUFCフェードアウトかなあという気はしてただけに、今回のカード決定は嬉しいです。男子日本人選手は一時期からすると増えてきましたが、女子選手がまだまだ少ないUFC。中井には結果を残して欲しいです。
 話変わって週プロの武藤敬司(関連記事)インタビュー読んでます。武藤はヒザの状態(関連記事)からか試合数を限定して試合してましたが、昨年はヒザの状態が更に悪化したようで、より試合数が減ったようです。観客動員が順調とは言えない「W-1」で武藤の欠場が増えるのは良くないですよね。その辺りの難しさというか、ジャイアント馬場の晩年と武藤を比較してしまう自分がいました。コメントを続きからです。









■観客動員を安定させたいが、テーマのない試合、ブサイクな試合はしたくない
武藤「まずは後楽園の動員を安定させたいし、そこで1000人、2000人って入れないと、地方にいってもなかなか入っていかないよ」
ー「後楽園の動員を安定させるためには、ヒザの容態もあると思いますけど、武藤選手が常に出場することも必要だと思います」
武藤「そういう気持ちはあるけどやっぱりブサイクな試合はしたくないしさ。少なからずカラダにムチ打ってやる以上、テーマのない試合はしたくねえしさ」
  ※「週刊プロレス 2016年 2/24 号」より








 これは難しいですね、武藤自身の「俺はこうありたい」というプライドと団体運営向上が同じ方向を向かないというか。今だから思えるのはジャイアント馬場の晩年は、激しい試合を回避してまで、とにかく休まず試合に出ることを優先してました。あれって相当な決断があったんだろうなと思えます。馬場が出ることで集客を生み、見にきたファンの視界に自然と当時、若手の小橋らが入ってきますからね。若手のネームバリュー向上につながりますよね。武藤以外の選手で安定した集客ができるのが一番理想なんですけど、現状はそうではない。武藤が団体のために考えを変えざるを得ない展開があり得るのだろうか。
 「W-1」の後楽園大会はどれぐらい動員してるんでしょうね。調べると武藤参戦で1127人(2.10後楽園)。思ったより入っているけど武藤がいないとおそらく1000人割れなのかなあ。地方大会はより寂しいのかな。地方こそ武藤参戦するべきかもしれないね。比較として新日本の後楽園が1806人(1.30大会)。まあ新日本の1月30日大会は中邑最後なので特別かもしれないですが、700人くらいの差があるわけですね。小さな団体でもドラゴンゲートのように安定した集客をしてる団体あるんですよね。そことの差はなんなんでしょうね。
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

中井りん選手、1年半ぶりの試合なんですね
しかもバンタム級・・・
噂される女子フライ級創設まで参戦しないと思ってましたし、本人も「バンタム級では試合をしない」と発言してましたからね
先行きの見えない現状、金銭的困窮・・・
「宇佐美館長と一緒に渡米したいが資金がない」、「アメリカ移住どころか食べてもいけない」と発言してましたからね・・・
国内の格闘技団体で試合した方が良いと思いますけどね
パンクラスなら年2~3試合出来たと思いますし、RlZlNという受け皿も旗揚げされましたからね

RlZlN参戦が噂された朱里選手のパンクラス入団が発表されましたね
酒井代表はRlZlNとも良好関係をアピールしてますからね
(そして朱里選手はハッスルKGですからねw)
今年の大晦日はRENAvs朱里みたいかな
RENA選手を意識するなら、朱里選手のMMA初戦はイリアーナ・ヴァレンティーノ選手だと盛り上がるかな
日本でヴァレンティーノ選手の活躍をもう1度見たい!
そして(打倒RENA)良い物差しになりますからね

村田夏奈子選手のRlZlN.1参戦が決定しましたね
戦績見ると本物のレスリングエリートですねw
柔道の戦績も凄い・・・
フジテレビ『ミライモンスター』に出演するくらいですからね
レスリング協会からも押される若手有望株
デビュー戦の相手も楽しみです!
国内の女子格も盛り上がってきましたね!
[2016/02/12 19:38] URL | はな #- [ 編集 ]


はなさん。こんばんは!階級はやっぱりバンダムは適正でないですよね。テイトと向き合った時にサイズの違いも実感できましたし。中井にもいろいろな事情あっての出陣なんですね。UFCファイターは1試合のファイトマネーは一般のサラリーマンの月給よりも多いかもですが、試合数が少ないですからね。トップクラスのような莫大な金額を1試合で稼がないと厳しいでしょうね。言われるように国内の方が安全のように感じますね。地道に稼げそうというか。

朱里選手「パンクラス」入団ですか。元ハッスルKG(笑)。異色の経歴が魅力的です。イリアーナ・ヴァレンティーノは打撃かなり強かったですよね。空手ベースの朱里とかみ合うかもしれません。

「RIZIN」は村田との契約も決まり着々と女子層を厚くしていってますね。UFC女子を見てて思うんですが、初期男子MMAを見ている臭いがするときがあります。「RIZIN」女子もその流れで、しだいにコンプリートファイターが増えていく過程があると考えると、かつてコールマンらが活躍した時期があったようにレスリングエリートが猛威を震える好時期と言えるかも。村田が絶対的にトップに立つ流れありえるかも。楽しみですね!
[2016/02/14 18:08] URL | H.T #- [ 編集 ]


UFCが世界最高峰の舞台なのは承知してますが、女子部門に関していえばバンタム級以外は他団体も負けてませんからね
下手すればUFCより上かも・・・
インヴィクタはフェザー級にクリス・サイボーグ(色々問題ありますが)が君臨してますし、アトム級には浜崎選手
長年、女子格を支えてきたDEEPは人材集めに定評ありますね
しなし選手と試合したチェ・ヒダ選手も経験を積めば強い選手になるかな?と期待してます
パンクラスはストロー級に力を入れていくと宣言しまし、RlZlNもストロー級と未開拓の重量級の選手集めに動いてますからね

パンクラス参戦が決定した朱里選手に対し、青木真也選手が不満げにツイートしてましたね
プロレスラーならRENA選手の名前を出せ!と言いたくなる青木選手の言い分も理解できます
その点、WOSF-GCでの復帰戦に勝利した渡辺久江選手はファンが何を求めているかを理解してますね
「大舞台でRENA選手との再戦」アピール
大舞台=RlZlN
RENAvs渡辺久江を期待していいのかな?

クリス・サイボーグ選手がサッカーボールキックや、踏みつけ攻撃を練習する動画(PRIDEの音楽が流れる)をUPしてますが、何か意味があるのかなw?
[2016/02/15 20:19] URL | はな #- [ 編集 ]


はなさん。こんばんは!ベンチャー企業じゃないですけど、大企業(UFC)が踏み込んでない領域を攻めていくみたいな動きが進んでいるんですね。女子の体格を考えてもストロー級以下の方が層に厚みが出やすいかも。個人的には軽量になればなるほど怪物感が薄くなる分マニア向けなのかなと思うところがあって、UFCももしかしたらそれで女子階級幅を広げないのでは、と思うこともあるんですが、そこの面白さを気付くくらいに日本MMAにせめて欲しいところですね。WWEが日本の軽量級プロレスの面白さに気づき引き抜きを始めたような事が将来MMAでもおこるくらいになれば面白いかも。

青木はプロレスではグリーンボーイですから(笑)。でも青木の目立つ感じの言動は好きですね。渡辺久江はこの間勝ってましたよね。そのカードはぜひ見てみたいです。

サイボーグはそんな動画をアップしてるんですか。明らかに「RIZIN」参戦アピールじゃないですか(笑)。今年の年末はRENAvsサイボーグかもしれませんよ(笑)。
[2016/02/17 00:59] URL | H.T #- [ 編集 ]


ドラゲーが満員の理由ねえ。個性的かつイケメンなレスラーが多くて、マイクパフォーマンスに華麗な技にスピードの有る試合と。
DDTも人気は有るが個性的なレスラーだけどエンターテイメント性を重視しているからなあ。
インディーなりのやり方でしょうが、だから意識して真似ると失敗しかねないし。
[2016/02/25 19:27] URL | スライディングD #- [ 編集 ]


スライディングDさん。こんばんは!おそらくドラゲーもDDTもリピーターが多いですよね。言われるようにエンターテイメント性というか、業績が落ちている老舗団体にはない仕掛けがあることは確かですよね。
[2016/02/28 01:41] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/3861-cbb9c7f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード