日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
エマニュエル・アウグストゥスというボクサー

 今月末にジョシュ・バーネット(関連記事)の試合がありますね。相手はベン・ロズウェル。ロズウェルのここ3戦をみるとブランドン・ヴェラ、アリスター・オーフレイム、マット・ミトリオンに3連勝中なんですね。見た目は髪の毛なしのぽっちゃり系で強そうに見えないときがありますが(笑)、打撃あり極めありの強敵ですね。ジョシュ頑張ってほしいな!と思いつつもUFCリリースされたら確実に「RIZIN」だなとか思ったりする自分もいます(笑)。
 この間、キング・モーの記事(関連記事)をアップしましたが、そこで話題にあがってたのが、エマニュエル・アウグストゥスというボクサー。モーが「こんな風に戦いたい」とスマホに動画保存しているくらいのムーブ。気になったので自分も試合を見てみました。こりゃすごいですね。踊りと打撃の共存というか。「マツコ有吉の怒り新党」(関連記事)で放送されたナジーム・ハメド(YOUTUBE)を思い出しました。ウィテカーが素晴らしい戦績(36勝1敗)を誇ったに比べるとアウグストゥスの戦績は38勝34敗6分。凄く強いって感じでもないですけど、あのフロイド・メイウェザーと戦い「今までで一番タフな試合だった」と言わせたのだとか。おそらく相手からすると動きが読めないんでしょうね。タイトル獲得はIBOを獲得してます・・・IBOっていうとボクシング界ではマイナーな部類になるようですが世界王座には変わりないですから素晴らしい実績と言えるでしょう。続きに動画をリンクしときます。










■キング・モー「こんな風に戦いたい」
モー「そうだ。(iPHONEを取り出して)なあこれをみてくれよ。俺がいつも見ているボクサーだ。こんな風に戦いたいと思ってな。エマニュエル・アウグストゥスっていうんだ」
-「おおっ!踊りながら上半身だけでパンチをかわしていますね!」
モー「なあ、すげえだろ!テッケン(鉄拳)ってヴィデオゲームを覚えているか?コイツはあの中のエディ・ゴルドーっていうキャラクターの真似をしているんだ」
  ※「ゴング格闘技 2016年3月号」より




■エマニュエル・アウグストゥスハイライト動画  












 また鉄拳(関連記事)がでてきましたね。エディ・ゴルドーはカポエイラのキャラクターで、アウグストゥスがそこまで意識してるかなあ、と最初は感じましたが、見ているうちに意識している点がわかってきました。踊りはそっくりではないですけど、ステップのテンポが同じですね。
 MMAでここまで斬新でインパクトを与える戦い方をする選手っていますかねえ。ふと思い浮かんだのはホイス戦の桜庭かな。炎のコマ、恥ずかし固め、道着をホイスの頭にかぶせる・・・あれは斬新すぎてかっこよかった!
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/3846-e8d18e7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード