日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
メインレフェリー以外のレフェリー

 UFCヘビー級王者ファブリシオ・ヴェウドゥムへの挑戦が決まっていたケイン・ヴェラスケスがケガで欠場(MMAIRONMAN)。代役はスティーペ・ミオシッチ。これはこれで面白そうですね。今年は「強力型戦闘隊」(関連記事)の時代ですって(笑)。楽しみです。
 テニスの全豪オープン。錦織圭頑張ってますね。今日の対戦相手はランキング1位のジョコビッチ。ここを超えたら日本中フィーバー間違いないですねえ。この記事がアップされる頃ちょうど試合中なのかなあ。ツォンガ戦みたんですが、ツォンガのチャレンジ(判定に不服な場合、機械判定を申請できる)成功率の高さに少々驚きました。審判はどういう心境なんでしょうねえ。自分の判定にケチをつけられ、機械判定でダメ押しされるような感じですからね。もちろんツォンガの目の良さもあると思いますが、プレーしてる選手自身がボールに一番近いところにいることがほとんどでしょうし、審判よりも的確な判断ができる状況にいるとも言えますね。
 審判(関連記事)といえば、ゴン格で青木vs桜庭(関連記事)のレフェリングについて興味深い指摘がされてました。自分が気がつかなかったなあ。続きからです。









■島田ルールディレクターが桜庭にギブアップ確認
-「試合リポートでも触れたのですが、リング上で選手の一番近くにいるレフェリーには、何者にも影響されない状態であってほしい。サブレフェリーでルールディレクターでもある島田裕二さんが、エプロンから桜庭選手に『ギブアップ?』と聞くのは、リング上メインレフェリーである福田(正人)さんの判断に影響を与えてしまわないかと、自分は危惧しました」
川尻達也「島田さんが聞いてたんですか?」
-「はい。映像にも残ってます」
川尻「う~ん。あれギブアップって聞いても選手は言えないですよね。あの状況で。(島田ルールディレクターが)それにギブアップって聞いてるってことは、(メインレフェリーが)まだ止めなくていいのかなって感じることがあるかもしれないですね」
  ※「ゴング格闘技 2016年3月号」より







 試合映像再びみてみましたけど、何回か言ってますね。そもそも島田さんはサブレフェリーというポジションなのかなあ。ルールディレクターという役職的に偉いポジションで管理してるという行動なのかなあ。冷静にエプロンを見るとレフェリー着の人間がいっぱいいるんですよね。みんなサブレフェリー!?なんか・・・闇を感じる(笑)
 メインレフェリーが桜庭がボコボコの時に苦しそうな表情するんですよね。まさに、そのタイミングと島田さんの「ギブアップ?」がダブるようにも見える。ゴン格に記者、川尻が言うようにメインレフェリーの判断が狂う可能性があると思う。上司(ルールディレクター)が横から口出して来たらメインレフェリーの信念に狂いが生じる可能性が高いと思いますね。サブレフェリーであってもルールディレクターであってもメインレフェリー以外の人間は、メインレフェリーからの要請があるまではレフェリングに介入しない方がいいですよね。
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

29日の大会終了後に榊原代表がルール検証するとコメントしてましたね

桜庭選手のセコンド陣に対しても不満です
青木選手もタオル投入の遅いセコンドに激怒してましたね
選手が帯同できる人数も決められているのであれば、選手の性格・MMA競技を知り尽くした人間を一人でも多く帯同すべき
高田道場離脱後、桜庭陣営でよく見る下柳は必要なのかな?
負けず嫌いの桜庭選手はタップしないですからね
PRIDE13 桜庭vsシウバ1での桜庭選手の壮絶な敗戦
試合直後の桜庭選手のマイクアピール
桜庭「少し止めるのが早かった」発言をする、気の強い選手ですからね

追伸
下柳さんは好きですよw
野球も好きですからね
(フジで放送された下柳・関本・秀太の珍プレー最高です!)
現役時代から桜庭選手とオフに合同練習してましたね
PRIDE時代から下柳さんは有名だったんですよね
よく大会終了後の打ち上げに参加し、酔って選手にキスを強要
ヘンゾ陣営から同性愛者と勘違いされ嫌われてたらしいですねw
[2016/01/28 19:41] URL | はな #- [ 編集 ]


はなさん。こんばんは!かつての華やかな日本総合格闘技から時は流れましたが、今回復活して良くも悪くも、過去の日本総合格闘技を感じれましたね。

下柳いましたね。凄く懐かしくて、そういえば桜庭といえば下柳だったよなあと思いにふけました(笑)。言われるように下柳は桜庭をよく知る友人だと思うので、桜庭の性格を知り尽くし、おそらく桜庭を尊重する行動にでると思うんですよね。今回セコンドからのストップが遅かっことに、それが出ているとも言えますよね。

PRIDE13懐かしいですね。あの頃は、それこそ時代で誰も桜庭の言うことが正しいと感じた方が多かったのかな。桜庭は負けん気強いですよね。Uインター時代のむちゃくちゃ厳しいな環境が、それを作り出したのかなあ(笑)

あ、自分も珍プレー好プレーみましたよ。下柳ってあんなに浮き沈み激しい性格なんだと驚きました(笑)。PRIDE時代にも目立ってたんですね。あの性格は大物ですね(笑)
[2016/01/30 15:30] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/3844-8886529d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード