日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
「WRESTLE KINGDOM 10 in 東京ドーム」を新日本ワールドでみた 【前編】

 振り返れば昨年はオカダの悔し涙で終わったドーム大会(関連記事)・・・毎年恒例の新日本プロレス東京ドーム大会「WRESTLE KINGDOM 10 in 東京ドーム」を「新日本プロレスワールド」(関連記事)で見てます。もう、第0試合のニュージャパンランボーでお腹いっぱい気味です(笑)。それぐらい見応えある第0試合です。今日は【前編】として第0試合~第5試合までいきます。続きからです。










<第0試合 1分時間差バトルロイヤル ~ニュージャパンランボー~>
○邪道(31分51秒 オーバーザトップロープ)田口隆祐
(登場順:ライガー→藤原喜明→タイガーマスク→チーズバーガー→ヒロ斎藤→YOSHI-HASHI→ドラダ→キャプテン→中西→永田→小島→天山→田口→越中→キング・ハク→カブキ→桜庭→邪道)
 昨年も感じたことですが、これ最高。ベテラン選手から若い選手までがリングで肌を合わせる。新しいファン、往年ファンそれぞれ面白みを感じれるマッチメイクですよね。印象に残ったのはチーズバーガー。体重65キロ・・・軽過ぎ・・・でもなんだか応援したくなっちゃいます。海外では人気あるとのことで、それもわかるような気がします。ほっとけない(笑)。
 あとキング・ハクの登場。これはサプライズでしたね。少し太って老いた感じですが、動き軽快で元気いっぱいでしたね。越中と田口のケツコラボも良かったですねえ。自分の予想だと越中が「何かってヒップ使ってんだ」と怒るイメージでしたけど、共闘してましたよね。これから田口は越中公認のケツ職人でしょうか。あと桜庭の登場ですね。青木戦から数日しか経ってないのに参戦。これは嬉しいです。しかも、リング上でカブキと肌を合わせるもんだから興奮!カブキのアッパーが桜庭にヒットした瞬間・・・ニヤっとしちゃいました。この遭遇はおそらく昭和プロレス好きの桜庭が一番喜んでいそう。
 最後にももクロと入場した邪道がケツコンビの歯車を狂わせ優勝。トップアイドルがリング上でプロモーションする時代ですよ。今年の新日本はさらに階段をもうひとつ上がりそうな予感です。



<第1試合 IWGP Jr.タッグ選手権試合4WAYマッチ 60分1本勝負>
【挑戦者組】ニック・ジャクソン、○マット・ジャクソンvs 【挑戦者組】マット・サイダル、リコシェvs【王者組】ボビー・フィッシュ、カイル・オライリーvs【挑戦者組】バレッタ、●ロッキー・ロメロ(16分42秒 モアバング4ユアバック→片エビ固め)
 タイトルマッチ3WAYですら反対派の自分(関連記事)ですが、その上をゆく4WAYを持ってきましたか(笑)。ゴチャゴチャ感漂うなか、個々のレベルが高いのも重なって・・・相当なめまぐるしさ(笑)。やっぱ2対2で行こうよと思いつつも広い空間を縦横無尽に動き回りドームを沸かせる8人はすごいなと思いました。よくドームは広すぎるので声援が響かないし、やりにくいとか言うじゃないですか。そのドームの短所を感じさせないくらいの声援を観客にさせてしまう力量がこの8人にはありますね。フィニッシュはヤングバックスのモアバング4ユアバック!このメンバーの中に入ると割とシンプルなコンビ技だと思いますが、カッコよさ、説得力はピカイチですね。ヤングバックスが新王者になりました!


<第2試合 初代NEVER無差別級6人タッグ王座決定戦 60分1本勝負>

矢野通、マーク・ブリスコ、○ジェイ・ブリスコ(11分34秒 スプリングボード・ドゥームズデイ・デバイス)バッドラック・ファレ、高橋裕二郎、●タマ・トンガ
 NEVER6人タッグベルトなんて新設されたんですね。知らんかった。ブリスコ兄弟。あの有名なジャック・ブリスコとは関係ないか・・・本当の兄弟のようですが本名にブリスコが入ってないですね。長髪の方が弟マーク、スキンヘッドが兄シェイです。キャラは弟マークが際立ちますね。野生味感溢れ、奇声を出し・・・変出者のようにも見え(笑)・・・それでいつつ動きにキレがありますね。対するトンガは今日は張り切りますよね。第0試合に父親キング・ハクが出場していましたから。父の前での晴れ舞台・・・ですが最後捕まっちゃいました。
 フィニッシュは矢野のイス攻撃アシストを受けブリスコ兄弟のスプリングボード・ドゥームズデイ・デバイス・・・長い(笑)。これあれですよ。昔、ロードウォリアーズやヘルレイザーズがやっていたダブルインパクトです。6人タッグ初代王者は矢野通、マーク・ブリスコ、ジェイ・ブリスコ!海外で評価高いと言われるブリスコ兄弟が定期的に来日してくれないと次のタイトル戦ができないのが気になるところです。。。と思ったら翌日の後楽園大会で初防衛に成功していますね。2日連続のタイトル戦。これもどうかと思うけど(笑)。6人タッグならではということかな。


<第3試合 ROH世界ヘビー級選手権試合 60分1本勝負>
○【王者】ジェイ・リーサル(12分00秒 リーサルインジェクション)【挑戦者】マイケル・エルガン
 リーサルも良い選手に感じましたが、エルガンのインパクトが大きくて。何回見てもパワーがすごいですよね。ローサルは悪賢い王者っていうキャラかな。マネージャーが良い動きしてますね。フィニッシュはマネージャーから受け取った「真実の本」攻撃からのリーサルインジェクション。だからリーサルインジェクションって何なんだ!?って話ですよね(笑)。言葉で言うならばロープの反動を利用した飛びつきコジコジカッター、あるいは飛びつきガンスタン。「真実の本」はなんなんでしょうねえ。見た目は本なんですが、叩くとアルミのような良い音が響くんですよ(笑)。面白いですねえ。


<第4試合 IWGP Jr.ヘビー級選手権試合 60分1本勝負>
【王者】ケニー・オメガ(12分48秒 前方回転エビ固め)【挑戦者】KUSHIDA○
 KUSHIDAはいつものようにバックトゥザフューチャーを意識した入場。リング上には協力者と思われる白髪の男が。映画の出演人物ドクを意識しているようです。これは田口・・・試合終わってからも御苦労さまです(笑)。そのドク風の協力者は最初にオメガのセコンドヤングバックスのトラースキックで大ダメージ。序盤はあまり目立たなかったですが、後半になるとヤングバックスの動きを制止したり、ドクらしくマーティ(KUSHIDA)の力となっていました。
 フィニッシュはオメガの片翼の天使を切り返しての大逆転でした。オメガかなり悔しそうな表情してましたね。ベルトがKUSHIDAの元にもどってきました。田口は2016年も攻めの姿勢ですねえ(笑)。オメガは翌日になんと中邑からフォールを奪い、対戦をアピール。これでジュニアは一区切りっぽいですねえ。しかし・・・その中邑が・・・


<第5試合 IWGPタッグ選手権試合 60分1本勝負>

【王者組】カール・アンダーソン、ドク・ギャローズ(12分49秒 キングコングニードロップ)【挑戦者組】○真壁刀義、本間朋晃
 アンダーソンかなり身体絞りましたね。スピードアップ、スタミナアップ、見た目アップが狙いですかねえ。試合は真壁、本間組の完勝といってよいでしょう。このコンビいいですね。華はないですが、泥臭い魅力あります。命中率の低いこけしを当たるようサポートする真壁もいいですね。昨年はかなり命中率上がったこけしですが、今年はさらに上がりそうですね。
 こけしインパクトは良い技だなと思います。これまでの試合を振り返るとオリジナル名がついてても違う技の名前で説明できるのが多いですよね。ムーブが被るからですね。そんな中こけしインパクトは誰もやってない技。この技をフィニッシュホールドまで格上げしてほしいですねえ。IWGPタッグ新王者は真壁、本間!ここまでIWGP銘柄は全部タイトル移動してますね。
  ※「新日本プロレスワールド」より

  

 



 では続きは近いうちに。中邑が退団。WWE行きが報道されてます(YAHOO!!ニュース)。キャリア、年齢的にも挑戦したくなりそうですよね。公式な発表を待ちたいです。

【後編】はこちら
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

しかし、ロイヤルランボーは本当に色んなレスラーが出てますな。しかしハクとは。越中さんと田口選手のヒップアタック競演か。ももクロは五年ぐらい前か全日本プロレスのリングに上がってますね。両国大会でタッグ選手権で王者だったムタ、KENSO組と。ももクロのメンバーはムタメイクしてたような。
邪道さんは最高の入場だよな。

ブリスコ兄弟はあのブリスコとは関係無いですね。ブリスコ兄弟のスワンダイブ式ダブルインパクトはKENTA、柴田組のタッチ・ザ・スカイと同じですがブリスコ兄弟の合体技をキャッチして逆転勝利したのが、去年のドーム大会で矢野選手が連れて来た丸藤選手。
[2016/01/18 23:23] URL | スライディングD #- [ 編集 ]


スライディングDさん。こんばんは!ニュージャパンランボーは最高ですよ。来年は思い切って試合順セミあたりでいいんじゃないかと(笑)。言われるように全日本の方がももクロ起用の先駆者ですね。でも全日本の方は不思議と印象が薄いんですよね。5年という月日で新日本、ももクロともに価値が向上してる証なのかもですね。邪道は嬉しかったでしょうね、見ててなんだかハラハラしました(笑)。

ブリスコ兄弟のフィニッシュってスワンダイブ式なんですか?ドームで出したのは本来の形でなかったということかも。タッチ・ザ・スカイもダブルインパクトと同形ですか。今回、スプリングボード・ドゥームズデイ・デバイスとタッチ・ザ・スカイを覚えれた分、少し成長した自分です(笑)。
[2016/01/20 00:50] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/3826-fc4ab59c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード