日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
移動バスの桜庭和志&「RIZIN SARABAの宴」試合結果情報

 いよいよ今日から「RIZIN」が始まります。31日出場のバンナが来日してない模様(MMAIRONMAN)・・・把瑠都のMMAデビュー戦(関連記事)はどうなっちゃうのか。自分の「RIZIN」観戦スタイルは地上波TV。なので21時からディレイ放送を見ます。それまで情報遮断・・・できるかなあ(笑)。試合開始は午後3時ですね。リアルタイムで結果が気になる方はこちらで速報あるはずです(ゴング格闘技ツイッター)(SHERDOG)。
 前日公開計量見ましたが、いきなりメインの桜庭(関連記事)と青木(関連記事)の計量。この順番には驚きました。笑顔の桜庭に対し、青木は既に戦闘モード。緊張感ありました。気になっていたキャッチウェイト契約体重は78Kgですね。お互いの中間を取った感じですね。計量結果は桜庭が77.2kg。青木が77.0Kg。当日はおそらく桜庭が体重アップしてくると思われます。他で気になったのは、キング・モーの対戦相手ブレット・マクダーモットの異常に発達した肩辺りの筋肉「僧帽筋」・・・個人的には怪しいなと感じましたが、まあこれもジャパニーズMMAなんだとプラスに受け止めてます。アリスターがUFCで検査(関連記事)で引っかかった時、しばらくすると身体の変化がありました、一番わかりやすく変わったのが僧帽筋の落ちですね。僧帽筋はナチュラルでモリモリまで鍛えれるものなんでしょうか。気になる。
 今日は桜庭の大一番!ということで・・・あえてユルく、バスに揺られる桜庭和志を。ヨシハシカメラで激写されてました。プライベート過ぎる空間(笑)。普通のやりとりなんですけど、こういうの面白いなあ。一部続きからです。








■桜庭がCHAOSバスに合流
YOSHI-HASHI「今日から桜庭さん、一緒に移動するね」
オカダ「それを俺に言われてどうするんですか(笑)。桜庭さんにやってくださいよ(笑顔)。桜庭さんにぜひ話、聞いてもらって。僕はもういいですよ。もういいです。今日でオカダ編は最終回ですよ(笑)・・(略)」
YOSHI-HASHI「じゃあ、ちょっと桜庭さんに」
オカダ「仲良しの桜庭さんに話聞いてください」

YOSHI-HASHI「お疲れ様です。桜庭さん」
桜庭「(寝起きっぽい表情で)おつかれさまです」
YOSHI-HASHI「ヨシハシカメラ初登場です。この前、後楽園終わったとき、送ってもらったときに、撮ろうとしたら『ダメダメダメ!』って」
桜庭「(笑)」
YOSHI-HASHI「断られちゃったんで、今日はじめて」 
桜庭「はい(笑顔)・・・・どうも」
YOSHI-HASHI「どうすか?体調はどうですか?」
桜庭「まあまあ、普通です。はい」
YOSHI-HASHI「特に何もなく(笑)。二日酔いとかは大丈夫ですか?」
桜庭「大丈夫ですね」
YOSHI-HASHI「ほんとすか」
桜庭「はい。はい」
YOSHI-HASHI「わかりました」


■2日目 寝不足 お尻が痛い
YOSHI-HASHI「どうすか?2日目は、体調は?」
桜庭「もう、起こさないでくださいよ(笑顔)。ほんとに、もう~」
YOSHI-HASHI「いや、今、起きてたじゃないですか(笑)」
桜庭「ええ?(笑)。寝てたのに。」
YOSHI-HASHI「どうすか?バス移動は?楽しくないですか?」
桜庭「お尻が痛いです。寝てるだけなんで。お尻が痛いだけ」
YOSHI-HASHI「結局、昨日は、何時間ぐらい寝たんですか?」
桜庭「えっと~1時間30分くらい」
YOSHI-HASHI「1時間30分!?」
桜庭「寝ようと思って。バスで。起こさないでくださいよ~。はい(笑顔)」
YOSHI-HASHI「すいません」
   ※「新日本プロレスワールド」より








 桜庭はCHAOSで楽しそうにしてますね。オカダの言うようにYOSHI-HASHIと仲が良さそうな雰囲気ですが、敬語なところに一定の距離間を感じたりします(笑)。
 今日、対戦する桜庭と青木は新旧MMA対決とも言えますが、12月の過ごし方を比較すると、昭和と平成って感じしますね。桜庭はバスで日本をまわりプロレスファンの声援を浴びながら試合する日々、青木は海外へ行き桜庭戦のための練習に励む日々。どちらに勝利の女神はほほ笑みますかねえ。自分は桜庭応援なので、喜ばしいフィニッシュを言うと桜庭が関節を極め1本勝ち。青木はグラップリングマッチだとホジャーとクロン(関連記事)からタップを奪われてますがMMAでのタップはないですね。桜庭がんばれ!
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

しかし、桜庭さんもケイオスにすっかり浸透してますな。

始まりましたが、さてどうなるか?。
さるお方が、ブロマガでRIZINはカードが古いだの視聴率は低いだの(最近のフジテレビの傾向だが)ケチョンケチョンに書いてましたが、このお方、単なるIGF派だけで。でも、アニオタだからアニオタの長島自演乙やDJ.taikiのファンでブログにもコメントを毎回しているけどね・・・。
そう言えば、IGFのカードは決まったのかな?。その手のサイト最近見てないし。
小川vs 橋本ぐらいしか知らないし。
[2015/12/29 21:18] URL | スライディングD #- [ 編集 ]


薬物に関しては・・・
各団体・他競技(オリンピック関連種目)と提携し、新たな薬物検査機関の立ち上げ話しもしてますからね
今回の大会も、ヒョードル陣営が辟易するくらいRlZlNの薬物検査が厳しかったとボヤいてます
何かしら検査はしてると思いますよ
PRIDE時代は薬物検査がなかったと言う人もいますが、ゴン格での吉田豪・高須基仁の対談で、試合前と試合後の薬物検査について高須氏がコメントしてます
ノゲイラに逆転負けし、呆然自失のミルコの尿検査を控え室通路でしたと話してます
高須氏と榊原代表は不仲ですがw
(「森下とは仲が良かったが、榊原は妙に感が鋭くて好きじゃない」発言が原因だと吉田豪さんが指摘)
体つきで薬物を疑いたくなる選手も多々いますが、筋肉ムキムキキャラでないステファン・ボナーもステロイドで引っ掛かりましたからね
[2015/12/30 10:59] URL | はな #- [ 編集 ]


スライディングDさん。こんばんは!なんだか温かいCHAOSの雰囲気を感じます。桜庭はMMA界だとレジェンド扱いですし、そことは違うものがCHAOSにはある!(笑)、ということなのかも。
その方は一般の方ですか。「RIZIN」は、冷静に全カードを見渡すと古さだけじゃないんですよね。自演乙やDJを起用しアニメ好きの注目を集めている時点で「RIZIN」の勝利と言えるかも。

IGFはRIZINが派手過ぎるせいか、寂しく感じてしまいますね。PRIDE DYNAMITE!!なき後は「IGF」がいたからこそ、大晦日の話題があったともいえるので、応援したいですね。
[2015/12/30 18:25] URL | H.T #- [ 編集 ]


はなさん。こんばんは!「RIZIN」も今後は、かなり厳しい薬物検査してるんですね。そこが甘いのが逆に日本の個性だなと思ったりしてしまいますが、今後の「RIZIN」の成長を考えると、やっぱり世界的に通用するクリーンさ必要ですよね。推測ですけどPRIDE時代は、おそらく検査の抜け道が沢山あったんじゃないかなあという気はします。UFCでは今年あたりから急に検査の精度が上がった気がします。検査に引っかからないものの、検査対策をしたのか・・・見た目の変化、パフォーマンスの変化感じられた選手がいましたね。

言われるような見た目ではわかり辛い・・・疲れにくい系の薬物もあるようですね。危ない橋を渡ってでも結果を出したい。いろんな意味で厳しい世界なんだなと感じますね。
[2015/12/30 18:50] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/3819-07a1169c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード