日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
桜庭和志「現実は当日(12月29日)、わかることでしょう」

  明日は「RIZIN」~!!青木真也が試合予想で「桜庭有利」とした佐藤ルミナ、川尻達也に噛み付いてます。 
青木の怒りコメント・・・もしかして長州の名言「俺が墓に糞ぶっかけてやる!」を意識してます!?まあそこは置いといて、MMA現役選手、元トップファイターが桜庭勝利を支持しているのが興味深いです。桜庭支持の理由はわからないですが、やっぱり・・・ジョシュ・バーネットの言うような(関連記事)体格差なのかな、っていう気はしてます。当日はキャッチウェイト契約で行われると思うんですが、その中身が・・・つまり双方がどういう体重で合意をしたのか、が不明・・・というか体重は自由なのかなあ。できるだけ両者の体重差をなくすとは思うんですが、青木が上げるのか、桜庭が下げるのか・・・。
 週刊プレイボーイに桜庭インタビューが掲載されてます。青木からは挑発気味のコメント(関連記事)が聞かれますが、桜庭はいつも通りですかね。自信があるんですかねえ。謎なぶん楽しみです。一部。続きからです。









■5年前のスパー(関連記事)では青木から3本タップを奪っている
-「青木選手と5年前にスパーリングしたそうですが、そのときの手応えは?」
桜庭「・・・・忘れました」
-「桜庭さんが3本、関節技でタップを奪ったそうですが?」
桜庭「覚えてないですね。5年前のことなのでお互い変わっているでしょうし、試合はやってみないとわからないですし」

■彼は僕の365日を見ているわけではない
-「青木選手は『桜庭選手のことはリスペクトするけど、現実を見せる』と言っている」
桜庭「ああ、でも僕の365日を彼が見ているわけではない。逆に僕も青木君の365日を知らない。現実は当日わかることでしょう」

■劣性で膠着が続いたら
-「例えば、前半を優勢に進めた青木選手が後半、勝ち逃げを狙い膠着したら?」
桜庭「しゃべるかもしれない。『これでいいのか?』とか『もうちょい動こうよ~』とか。」
  ※「週プレ No.1&2 1/11 号」より






 さら~っと聞き手さんから重要な事が語られてますね。5年前のスパーでは桜庭が3回、青木からタップを奪っているんですねえ。こういう事実があるならば、青木の心の中に普通に寝技を挑むのは危険というのがあるでしょうね。それ以外の総合格闘技。打撃、スタミナで優位に立ちながら、桜庭を削るっていう作戦かなあ。青木が寝技を避けるってのが現実に見られたら興味深い展開ですね。振り返れば、柔道家である秋山がヌルヌル(関連記事)にしてまで避けたくなるほどの桜庭の寝技なんですよね。
 あと青木は選手、OBから桜庭支持が出ていることに怒りを露にしているので、勝ちに執着する要素がより強くなるかもですね。ブーイングを浴びるような試合で勝利するかもしれない。対する桜庭応援の自分としては体格差を生かして、1本勝ちが理想ですね。MMAファイターとしては青木が上だと思うので、いかに桜庭としては寝技に持ち込むか、かな。毎年、年末年始・・・青木は楽しませてくれますね(関連記事12)。明日が楽しみ、年末を楽しむぞ~!!
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/3818-d7c54569
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード