日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
秋山準「(王道で曙が)何を教えられるの?というのはあります」

 新日本プロレス「WORLD TAG LEAGUE 2015」は真壁、本間組の優勝!本間、涙のマイクでした。あまりにも聞き取れないガサガサ声に会場困惑気味でしたが(笑)、そこも本間らしさ。今年の新日本は本間が締めました。本当に出世しましたよね。今年は「こけし」のヒット確率が上がったような笑(関連記事)。プロレス界以外でも華原朋美といろいろ(日刊スポーツ)あったりして(笑)・・・まあプロレスの枠を飛び出た活躍ということで。新日本プロレスの勢い、来年も続きそうですね!
 対照的なのが経営状態の悪化する全日本プロレスなんですよね。待遇低下が原因による退団者続出。そして、退団した曙が全日本プロレスの血を受け継ぐ会社「王道」を設立。なんだかややこしいことになってきたなあという印象。これを全日本立て直しを頑張っている秋山社長はどう受け止めているのか気になってました(関連記事)。コメントを一部、続きからです。










■ヨコヅナは王道の精神を絶対に持ってるが
秋山「だからヨコヅナが王道をやってもらって構わない。ただ・・・俺らと同じことは教えられない」
-「そこは秋山さんのプライドがあるわけですね」
秋山「何を教えられるの?というのはあります。ただ、精神はヨコヅナは絶対に持ってる。僕もヨコヅナと一緒に仕事をして、あの人の気持ちというか・・・素晴らしい男ですから。元子さんが王道という名前を付けてあげたことに僕も納得しています」

■道場から出て行けと言われたらしょうがない(笑)
-「元子さんの所有する道場は従来通り使えるのでしょうか?」
秋山「いまのところ、それは言われてないです。道場はいままで通り使わせてもらおうと思ってます。まあ出ていけと言われたらしょうがないです(笑)」
  ※「週刊プロレス 2015年 12/23 号」より







 秋山の言いたいことはわかりますね。「王道」っていうのはボンヤリとした称号というか・・・要はジャイアント馬場主導のプロレスとでも言いましょうか。曙のキャリアを遡ると、馬場から教わってないんですよ。武藤敬司を師と仰ぎ指導を受けています。まだ馬場が育てたプロレスラーならいいですけど、武藤は新日本プロレス育ちで、馬場に会いたかったと言ってる立場(関連記事)。曙は馬場元子さんと信頼関係を築けるほど「王道」の精神は持っているけど、技術に関しては「王道」を知らないことがある・・・つまり教えられないよ。それで「王道」でいいのか!?・・・という秋山の本音が見え隠れしますね。秋山は受け身に関してこだわりがあるのがインタビューから伝わってきます。それは馬場さんから直接教えてもらった大切な技術なんでしょうね。元子さんからしたら馬場さんの血を絶やしたくない思いでの行動でしょうけど、技術の伝達が止まる可能性がでてくるわけですね。ここまでは気が回らなかったかなあ。
 秋山のコメント読んでると、元子さんが曙の「王道」に気持ちがあると感じ取っているようで。辛い立場ですよね。がんばってほしいです。
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

王道を受け継いではいないですよね
曙選手が馬場さんから受け継いだのは愛車のキャデラックくらいですかね?
そのキャデラックを6月に譲り受けたのに全日離脱したのは驚きましたw
これからも全日継続参戦するみたいですが・・・
[2015/12/10 19:44] URL | はな #- [ 編集 ]


はなさん。こんばんは!そうですよね。やっぱり技術的なものは継がないと微妙ですよね。キャデラックもらいましたよねえ。その元子さんとの深い信頼関係がこういう形につながるとは。あの頃は予想できなかったです。
全日本参戦するんですね。「王道」はどんな会社なんでしょうね(笑)。所属選手を増やしていくのか、曙の個人事務所っぽい感じなのか。
 昔、橋本真也が新日本離脱を表明してゼロワンを立ち上げ、なぜかサポートが新日本だったのを思い出しました。あの頃の新日は荒れてましたし、今の全日本も同じような雰囲気があるのかもしれませんねえ。
[2015/12/12 20:48] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/3800-66f460f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード