日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
華麗なヴァレッジ・イズマイウ

 フジヤマファイトクラブ見ました。今回はRIZINヘビー級トーナメント。これヘビー級と名づけられていますが、UFCみたいに上限、下限が決められてないのかなあ。この間記事にしたプロハースカ(関連記事)はライトヘビーのタイトルホルダーのようですし。良い意味で曖昧な感じなんですかねえ。ざっくりと大きい選手みたいな(笑)。抽選で選手が対戦相手を選ぶシステムは面白いですね、やっぱキング・モーのところには誰もいかない(笑)。まだ決まってないようですが、相手はBAMMAの代表選手になるようです。番組見て知ったんですがBAMMAって呼び方はビーエーエムエムエーじゃないんですね。まさかのバンマ。驚いたわ(笑)。
 今回ブラジルのジャングルファイトからも代表選手が出場します。ジャングルファイトっていうとエリック・シウバ(関連記事)を連想しますね。あれ系のとんでもない選手を送り込んでくる期待感あります。そこの代表を務めるのが日本でもおなじみヴァレッジ・イズマイウ。イメージは、口が達者で世渡り上手かな(笑)。そういえば猪木への素晴らしい対応エピソードが中邑自伝にありました。続きからです。








■華麗な立ち振る舞い
中邑「イズマイウの立ち振る舞いは見事でしたよ。たとえば、猪木さんがプロレスの裏技的なものを教えると、飛び上がって『痛い、痛い!』ってリアクションしたり、自分の古傷に猪木さんが手をかざしたら、『あ、治りました!』とか言ったりね。フフフ」
-「手かざしは猪木さんが一時期熱心だったとされる霊感療法ですね。中邑さんは手かざしをしてもらわなかったんですか?」
中邑「俺はやられても正直に『治ったかわかんないです』って。なんか、ウソついちゃいけないと思ったというか(笑)」
  ※「新日本プロレスブックス 中邑真輔自伝 KING OF STRONG STYLE 1980-2004」より







 中邑とイズマイウ。どっちの対応が猪木に対して真摯なんでしょうかねえ(笑)。まあ・・イズマイウのはちょっと気持ち悪いくらいのヨイショですよねえ(笑)。いや、これはリアルかもしれない(笑)。中邑自伝では「イズマイウの華麗な立ち振る舞い」と紹介されてました。まあこれも才能です・・・!
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

プロレス界隈だと″闘魂ストーカー″と揶揄されてましたねw
坂口さんが「アイツが来日する度に、身に覚えのない領収書が貯まる」と嘆いたり、ヒカルド・モラエスが紙プロで悪徳プロデューサーと罵ったりしてますねw
各団体の代表が集結したRlZlN記者会見でベスポジキープで写真に写ったり、UFCブラジル大会ではエリック・シウバの通訳として金網の中で目立ちまくってましたね
政財界との繋がりも有るらしく、第1回ジャングルファイトでは政界とのパイプ役として尽力した事で、猪木さんからの絶大な信頼を勝ち得たらしいですね

[2015/12/07 18:46] URL | はな #- [ 編集 ]


はなさん。こんばんは!闘魂ストーカー(笑)。坂口の証言は信憑性を感じます(笑)。おそらくヨイショしまくって、上手いことお金を使ってたのかなぁ(笑)。モラエスがそんなこと言ってましたか。なんとなく所属選手から信頼されてなさそうですよね(笑)。

あ、UFCでも何度か見かけましたね。まあこれだけジャングルファイトという組織を続けられている才能はあるんでしょうね。認めたくはないですけど(笑)。中邑の華麗な立ち振る舞いという表現は、色んな意味で巧いですね。いずれIGFにも選手送り込んでくるかもですねえ。
[2015/12/10 02:09] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/3797-677ab09b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード