日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
魔裟斗の打撃はパワーアップしている!?

 曙が「王道」設立。え!?って感じたのが「王道vs全日本」の対抗戦をやりたいという主張(YAHOO!!ニュース)。これある日、突然、対抗しようって言うダメなパターンですね。対抗戦(関連記事)は「やりたい」って言ってやっても緊張感が生まれるわけがないですし、「外から刺激」と言っても、そう言っている時点で「愛ある仕掛け」なのはファンに伝わっているので緊張感は減ですね。そもそも両組織ともに馬場元子さん(関連記事)という共通の協力者がいるわけで、対抗していないですよね。曙は年末のサップ戦、勝ってほしいですね。メンタルの弱まったサップ(関連記事)だけに戦意喪失が予想できますが、前のリベンジじゃないですけどKO勝ちが見たいですね。
 年末といえば魔裟斗vs山本KIDもあります。KIDは現役ですが、魔裟斗は引退からの復帰戦となります。仕上がりはどうなんでしょうねえ。ブランクはあるとはいえ、身体に染みついたK-1ルールですし、山本KIDは以前のような勢いがないので、魔裟斗有利かなあ。インタビューを読むと引退前よりアップしているところがあるようです。それはパワー!続きからです。









■武田幸三並みのローキック
-「7月の取材時に『ベンチプレスで130キロ挙げている』と言ってましたが、そのパワーはそのまま活きますか?」
魔裟斗「殴るため、格闘技のための運動はしてなかったですからね。それを徐々に順応させていく作業ですね。ただ、たまにローのミットを持って貰うと『痛いから嫌だ』って言われます。自分では分らないですけど、スクワットやデッドリフトの重さが現役時代と全く違うんで、『もしかしたらオレのローキック、武田幸三並みになっているのかな?』って(笑)。わかんないですけどね」
-「筋トレで養った力でパワーアップしてる可能性は高いですよね」
魔裟斗「ただKIDは速いんで、(ローが)当たるかな、っていう」
  ※「ゴング格闘技 2016年1月号」より






 引退後は肉体管理を続けながらも、現役時代とは違う方向のトレーニングをしてたんですね。筋トレの負荷が上がってるんですね。そう言われると、バラエティとかでみる魔裟斗の身体は厚みがあったなあ。パワーアップしているのは間違いなさそうですが、それがキックボクシングに活きるかどうかは謎めいていますね。パワーアップしたニュー魔裟斗。楽しみですね。
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/3796-f0d43f95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード