日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
RIZIN榊原実行委員長「(棚橋くんは)100年に1人の逸材なんでしょ?」

 「KAMINOGE」読んでます。いい表紙ですよね。桜庭(関連記事)とヒクソン(関連記事)。ヒクソンは「UFCはポイント取りのゲームになっている」と。ヒクソン自身これまでずっと主張していることですが、昨日の秋山の敗戦(関連記事)はまさにその要素ある敗戦だったのかなと感じました。ミナは最終3Rになると秋山の強烈なローが効いてて、立ってることすらきつい状況にプラスしてパンチ被弾も多くフラフラ、なんとか終了。続きRがあったらおそらく秋山勝利かな。でも勝者は1、2Rを取ったミナになります。結果的にミナの戦略勝ち。強い弱いを純粋に追い求めると、確かに疑問が出てきてしまう展開ではありますね。
 「RIZIN」榊原さんのコメントを読んでると、そのコンセプトが伝わってきます。凄く大雑把に言うとUFCで起きていることが普通だと思わないでほしいということかな。例を挙げると階級を分けるのが普通、とか。この辺りはいろいろな議論になりそうですね。最後に棚橋の名前が出てきてビックリしました。門戸は常に広げてる、という方針のようですが、逸材までもがターゲットですか。続きからです。








■把瑠都vs棚橋
榊原「RIZINはオープンですから。BellatorとかKSWとかジャングルファイト、『ROAD FC』とか、いろんなところのトップ選手がトーナメントに出てほしいと思ってます。そこにIGF代表選手がいてもいいし、新日本プロレスからも出てほしいですよ。プロレス界のトップ、棚橋くんとか出ないかな?」
椎名「棚橋ですか!(笑)」
榊原「100年にひとりの逸材なんでしょ?大晦日にフジテレビに出たあと、1月4日にテレビ朝日に出たら、新日本だってもっと盛り上がるじゃない。把瑠都vs棚橋とかさ」
  ※「KAMINOGE vol.48」より






 これは笑うしかないですが、現在の普通、非常識なところにメスを入れるのが「RIZIN」なのかもしれません。ただ新日本プロレスは、思っているより「RIZIN」を下に見ている可能性ありますよね。棚橋本人が興味を示したら別でしょうけど、会社としては選手を送るメリット、ましてはトップ選手なんてとんでもないと思うかもしれませんね。目指すは「WWE」のわけですし(関連記事)。今後「RIZIN」がかつての「PRIDE」のように巨大化してきたら、面白くなりそうですね。数年後、「WWE」 「UFC」 「NJPW」 「RIZIN」。このランキングはどうなっているのでしょうねえ。
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

本当に思ってるのか、単なるリップサービスか。MMAだったら中邑選手だけどね。
確かに棚橋選手が興味もったら・・・ですが、当の本人はドームに集中したいだろうし。
新日はお断りか。

把瑠都の対戦相手もそろそろ決めないと・・・。後々にひびくからな。
[2015/11/30 20:44] URL | スライディングD #- [ 編集 ]


スライディングDさん。こんばんは!榊原さん・・・かつてのPRIDEを思い返すと、これは本音だと思いますよ。金子賢を参戦させたくらいですから。中邑のMMA見たいですね。でも時は流れ中邑自身もポジションを確立してますし、難しいところなのかもしれないですね。新日本のドームはビッグイベントですよね。その前にわざわざ他のビッグイベントに出る必要があるのか、よいうところですよね。

そうですよね。把瑠都もですしヒョードルも。ヒョードルvs把瑠都はやめてほしいですねえ(笑)
[2015/12/01 22:52] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/3790-282c65bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード