日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
セクシー山出陣。「UFC」韓国大会をみてる

 夜な夜なUFC韓国大会をWOWOWオンデマンドにてライブ観戦。WOWOWでも録画放送するようですね。今大会、本来はミルコ・クロコップ参戦でしたが、ドーピング発覚→引退となってしまいました。肩の負傷のためにドーピングを行ったと主張していますが、なんだかモヤモヤしますねえ。少しボリュームダウンの韓国大会ですが、ベンソン・ヘンダーソン(関連記事)、秋山成勲(関連記事)、キム・ドンヒョン、チェ・ドゥホらがメインカードでホームの声援を受け戦ってくれます。特に日本ファン注目は秋山でしょう。前日計量みましたが、相変わらずの存在感(笑)。より身体が研ぎ澄まされ、ボディビルダーのようになってます。コンディション良いとのことなので楽しみです。では、簡単に結果と感想をつづきからです。








<フェザー級>
〇チェ・ドゥホ(1R 1:33 TKO)サム・シシリア
 ドゥホはアグレッシブ。ホームの大歓声も大きな後押しになってそう。しぶといシシリアを勢いのまま葬ったような印象。韓国のお客さん熱いなあ!勝者インタビューでドゥホが川尻の名を出してました。おそらく対戦要求ではないかと。

<ウェルター級>
秋山 成勲(判定2-1)アウベルト・ミナ〇
 1Rはミナかなあ。2Rは秋山かな。ローキックがミナにダメージを蓄積させているのがわかる展開。秋山有利な展開にみえる。、と思ってたらミナの打撃がヒット。秋山大ピンチ。なんとか2R終了。ミナは「止めても良かっただろ」言いだけですね。秋山ピ~ンチ。さあ、3R!3Rは秋山おせおせ。だが仕留めきれず。判定はどうなるだろうか・・・、判定はスプリットでミナ。確かに1、2Rはミナに見えた。3Rミナは瀕死だっただけに、秋山としては悔しい試合だな。

<ウェルター級>
〇キム・ドンヒョン(1R 1:49 TKO)ドミニク・ウォーターズ
 ドンヒョンがウォーターズをマットヒューズポジションからの打撃!まだスタミナ残るウォーターズ動きまくるも、ドンヒョンのポジションが固くて抜けれない。そのままパンチ打ち続けレフェリー止める。ウォーターズはまだやりたそうでしたが、ちょっと劣勢の時間が続き過ぎたかな。

<ウェルター級>

〇ベンソン・ヘンダーソン(判定2-1)ホルヘ・マスヴィダル
 これまで試合が派手な分、堅実な近代MMAを見せられたような試合でした。お互いスタミナが凄い。最終ラウンドのバックの取り合い見ごたえありました。判定は難しかったですが、スプリットでベンヘン!


スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/3789-bfafdea7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード