日刊H.T Season 2
のんびり、まったり、更新
把瑠都「私のパンチ、すべてスゴイよ!」

 昨日「RIZIN」の記者会見がありヒョードルの相手がいよいよ!って期待してたんですが、まだ発表されず。一時期、対戦相手としてシング・心・ジャディブが浮上してましたよね(関連記事)。あれはどうなったんでしょうねえ。話は進んでたけど、ファンのリアクションを考え練り直したのかなあ。難航してるんでしょうねえ。自分の予想は・・・現段階だと曙がありそうな気がしてます。まず両者の対戦だと話題性抜群。曙はリベンジじゃないですけど結果が出せないでいるMMAで大きな実績を残したいし体格差で勝機があると。ヒョードルからすると、おそらく曙は比較的イージーで復帰戦としてはベターと考えそう。運営の「RIZIN」、ヒョードル(関連記事)、曙(関連記事)の求めるものが一致しそうな感じがするんですよね。どうなるかなあ。
 先週の「FUZIYAMA FIGHT CLUB」の最後でヒクソンがちらっと出てましたが、昨日クロン・グレイシーvs山本アーセンが発表されました。そうきたか。山本アーセン・・・振り返ると雑誌に結構でてましたね。まさか年末のイベントで投入してくるとは。アーセンというとKIDのカレー(関連記事)を大絶賛してる印象が強いなあ(笑)。
 話題がどんどん出てくる「RIZIN」ですが、把瑠都のパフォーマンスも気になりますね。本人はけっこう自信ありそうな感じ。続きからです。







■総合の練習は2か月前から
把瑠都「大相撲時代と比べて30㎏落としているし、いい感じで(相撲時代の膝負傷は)回復してます。総合の練習は2か月前から本格的に始めました」

■パンチに自信あり
把瑠都「私のパンチ、すべてスゴイよ!相撲時代にも。私のぶちかましや張り手を食らって目が飛んでいる人はけっこういたし。パウンド(グラウンドでのパンチ)の練習もしていて、自分で言うのもなんだけど、かなりいいパウンド打てる。」
  ※「週刊プレイボーイ 2015年 11/23 号」より






 MMAはじめて2か月か。もっと前もって準備してるのかと思ってました。となると対戦相手も経験の浅い選手になるでしょうね。パンチに自信を持っていますが、おそらく思うようにはいかないですよね。勝利を考えると対戦相手は経験が浅く打撃の優れない選手がいいのかも。話題性で考えると近年の戦う魂が弱まったボブ・サップもいいのかも(笑)。腕相撲のリベンジにもなりますし。現実に、サップが余力を残してタップという光景をリングで見たくない気もしますが(笑)。前にも言いましたが、相撲からMMAへの転向は、なかなか勝利できないんですよね。それを覆すようなパフォーマンスに期待です。
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

地上波がなくなってから情報は仕入れてたんですがすっかり総合離れしてたんで今回は楽しみです。バルトのパンチ当たれば凄いんでしょうがまず当たらないでしょうね(笑)戦闘竜や太刀光も試合前自分の打撃自画自賛してましたがカスでしたからね。相手にもよりますが打撃で顎効かされてレフリーストップ。試合後ノーダメージアピールする姿が目に浮かびます。身体は頑丈そうなんで。
[2015/11/11 16:05] URL | 麦わら #- [ 編集 ]


年齢や怪我の具合を考えると、MMAでのキャリアは短命と榊原代表も理解してると思うので、噛ませ犬ではなくMMA経験あるソコソコの人をぶつけそうw
吉田秀彦や柔道連も「嘘でしょ?」と驚いたパウエル・ナツラ初戦の相手がノゲイラでしたからねw
圧倒的体格差ありましたがルーロン・ガードナーの初戦は吉田秀彦
ADCC王者ヴェウドゥムは地味強と嫌がられたトム・エリクソン
未知強とネット等で活躍を期待されたエイネモの相手はヴェウドゥム

トンプソン相手に無傷で勝利したボビー・ラシュリーが参戦アピールしてますが知名度低すぎますかね
軽量失敗で引退発言をしたティム・シルビアは本当に引退したのかな?
元UFC王者の肩書きはお茶の間インパクトあると思いますがw
[2015/11/11 18:40] URL | はな #- [ 編集 ]


麦わらさん。こんばんは!久々にかつてのような年末を感じる展開ですね。言われる通り、当たらないでしょうね(笑)。スタミナも問題ありそうですよね。戦闘竜、太刀光、曙。転向組で成功者いないですよね。MMAで俊敏さがけっこう重要というか、スピードがなくなるまで身体を大きくなった選手はなかなか厳しい展開が待ってますよね。。試合後ノーダメージアピール!ありそうですね(笑)。なかなか鋭い予想かも
[2015/11/14 16:29] URL | H.T #- [ 編集 ]


はなさん。こんばんは!なるほど。ファンが思うよりも榊原さんは把瑠都を冷静に判断していると。大事に育てるというよりも、勝ったら話題沸騰みたいな賭けに出るようなカードも面白いですね。

挙げられた選手らは柔道、レスリングバックボーンの一流ですよね。そこと比べると相撲の一流がMMAにすぐに対応できるのか、怖い部分がありますが、見てみたい気もします。

ボビー・ラシュリーいいですね。実力差があると思いますが、まさにさきほど言われたようなカードですね。ティム・シルビアは是非参戦してほしいです。いつだったかUFC参戦をアピールしてましたが、想いが届かないようなので(笑)、日本で人気者になってほしいです。
[2015/11/14 16:40] URL | H.T #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hidehide7755.blog27.fc2.com/tb.php/3770-b0189ff8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

blog rink up



独り言



お世話になっているブログ



★★おすすめ★★





Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -



ありがとうございます!



最新の記事



カテゴリなど



RSSフィード